プランスゴールド(PGA)の仕組みからリスクまで解説

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星3つ 3.11 - 普通(29件のコメント件)

月利15~20%のアービトラージプラットフォーム

プランスゴールド(PGA)の口コミ・評判

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/25

評価星5つ5

稼ぎたいと思うならそれ相応のリスクを負うべき。
自分としてはプランスゴールドがポンジがどうかなんてどうでもいいwただ稼げればそれでいいと思ってる。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/25

評価星3つ3

情報商材屋の坂本よしたかがプランスゴールドをPGAシステムという名前でプロダクトローンチしていて、リップルαとかの詐欺コインのリストにプランスゴールドの勧誘を流しまくってるのでプランスゴールド=詐欺のイメージが定着しつつある。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/25

ゲインスカイの公式LINEグループでもプランスゴールドを勧誘してるし、泉忠司や坂本よしたかといった大御所も勧誘してるから、プランスゴールドが今年一番の大型案件になるかもしれないな。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/23

評価星2つ2

プランスゴールドがフォーブスに掲載されたといってるTwitterの画像の日本語訳とフォーブスの記事をグーグル翻訳したものでは内容が全然違う。記事は全然プランスゴールドに触れていない。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/19

評価星2つ2

コインテレグラフ日本版にもプランスゴールドが紹介されたって言われてたけど、実際にはプランスゴールドCEOのコメントが引用されてただけでプランスゴールドの紹介記事じゃ無かった。その記事の中国語訳がフォーブスにものってただけ。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/19

評価星2つ2

コインテレグラフ日本版の記事もフォーブス中国語版の記事もプランスゴールドについては何も書いていない意味不明な記事で、広告枠ですらプランスゴールドは掲載してもらえないレベルの怪しい案件とわかる。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/18

評価星2つ2

おぉぉ・・・
更なる回収が始まるのか・・・。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/18

評価星3つ3

リファランスの報酬込みで月利100%と言うプランスゴールドだが、投資家が1か月で全額回収できるとしたらプランスゴールドは確実に潰れるだろう。
最初から払うつもりなんてないからめちゃくちゃいい条件で宣伝できるのだ。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/17

評価星4つ4

公式からの発表はまだだけど
複利のオート機能きますね。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/06/15

評価星4つ4

どれほど良い商品にもサービスにも悪評はつきものだよね。
それだけ注目されてるってことだし、あまり気にしないようにしてる。
評判の良し悪しが全てじゃないよ。

プランスゴールド(PGA)の仕組みからリスクまで解説

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

プランスゴールド(PGA)の最新情報

2020年7月1日にプランスゴールド(PGA)主催のzoomセミナーが開催されるようです。

イベントの参加には人数制限があり、3000人が参加可能なzoomセミナーとなります。

イベントの内容は共同設立者である「Jeffrey」氏の挨拶や7月1日~追加されるボーナスなどの情報がプランスゴールドの役員陣により発表されます。

■開催日
2020年7月1日(水)20:00〜22:00

■zoomのURL
https://us02web.zoom.us/j/9990324413

2020年6月5日、プランスゴールドは。下記のように出金までの日数に応じて手数料がかかる仕組み

プランスゴールドの出金手数料

最大○営業日と記載されていますが、常に最大営業日での着金を覚悟した方がいいかもしれません。

ただ、今後少しでも出金が遅れるようなことがあれば、注意が必要です。

  • 出金が遅れる
  • メンテナンス多発
  • 配当が遅れる

以上はHYIP案件においては危険信号。

わずかな遅れであっても、注意していきましょう。

2020年5月23日にグランドオープンを迎えたプランスゴールド(PGA)ですが、配当に変化はあったのでしょうか?

Twitterで報告されていた最新の配当状況をお伝えします。

2020年6月4日時点での一日の配当は138.31ドル。

そこに紹介報酬45.86ドルを加え

合計184.17ドルが1日の総配当として受け取れているようです。

また、4月11日から1000ドルでスタートしてから5月11日時点で1177.97ドルに増加してるため、月利約17.8%での運用が出来ているみたいです。

配当はしっかりと支払われているようでした。

プランスゴールドアービトラージの創設者である「Jeffrey Guo Liang」氏のインタビューが中国版フォーブスに掲載されました。

フォーブスの記事内容を見る限り、プランスゴールドアービトラージの特集ではなくアービトラージ取引の有用性に関する記事の様でした。

プレスリリース記事なのに、タイトルは「高周波コンピューティング技術はどのように取引戦略を通じて流動性を確保しますか?(※google翻訳)」となっています。

記事のタイトルに「プランスゴールドアービトラージ」の名前を入れなかったのは何故なのでしょうか?

2020年4月からプレオープンし、5月にグランドオープンを控えているプランスゴールド。

今回は最新のアービトラージ配当状況についてご紹介したいと思います。

このユーザーによれば、現在5000ドル(約50万円)を投資しており、毎日の配当は合わせて30ドル程度ということ。

ということはつまり日利で0.6%、月利換算すると約18%になりますね。

プランスゴールドは月利15%~20%を謡っていますので、現時点では謳い文句通りの利益が出ているようです。

しかし、「危険性・リスク」もありますので、しっかりと理解した上で利用するか判断していきましょうね。

プランスゴールド(PGA)評価星3つ 3.11 - 普通(29件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

プランスゴールド(PGA)の仕組みやリスクを解説

プランスゴールド(PGA)とは

プランスゴールドは、正式名称「プランスゴールドアービトラージ(Prance Gold Arbitrage)」です。

 
ユーザーはプランスゴールド(PGA)へ資産を預け入れることで、自分の代わりに資産運用をしてくれるサービスとなります。

 

□プランスゴールドの特徴
  • 月利15~20%
  • 資金のロックなし
  • 複利運用可能
  • 1日3回利益が受け取れる
  • 同一取引所内での3通貨アービトラージ

 
プランスゴールド最大の特徴と言っても良いのが、資金のロックなしという点です。

 
多くの仮想通貨投資では、一定期間資金を引き出せないようにする(ロック)ことが多いのですが、プランスゴールドではいつでも引き出しが可能。

 
また、詳しくは後述しますが、1日3回利益を受け取れ、複利での運用も可能になっているのが特徴です。

 

プランスゴールドアービトラージ(PGA)の仕組み

プランスゴールドはアービトラージでの収益がメインとなっています。

 
アービトラージは裁定取引と呼ばれる投資手法です。

 
同一価値を持つ商品の一時的な価格差を利用して利益を得ます

 
複数の取引所間で取引を行い、価格の安い取引所で買い高い取引所で売り利益を生むのが一般的。

 
A取引所でのBTC価格が100万円で、B取引所では105万円だとすると、Aで買ってBで売れば5万円の利益が出るということですね。

 
アービトラージの仕組み

 
現在1分あたりのアービトラージ回数は「5235回」に及び、今後の仮想通貨市場の拡大に伴いアービトラージの機会が増えるとプランスゴールドは考えているとのこと。

 

プランスゴールドは3通貨アービトラージを採用

プランスゴールドでは複数の取引所は使わず、同一取引所内の3通貨を利用してアービトラージを行っています

 
通常取引所間で取引をすると送金手数料が発生しますし、送金のタイムラグによって損失が生まれてしまう可能性もあるのです。

 
その点を考えると、同じ取引所間でアービトラージを完結させることで、送金手数料を省くことが可能。

 
たとえば、1BTC=2ETH、1ETH=2XRP、2XRP=1BTCと仮定します。

 
その場合BTCをETHへ交換すると2ETH、2ETHをXRPへ交換すると4XRP、4XRPをBTCへ交換すると結果的に2BTCに増えますね。

 
3通貨アービトラージの仕組み

 
極端な例ではありますが、価格差の大きい3通貨間でトレードすることで利益を得ることが可能なのです。

 
プランスゴールドの場合は、仮想通貨取引量の特に多い「Binance/Huobi/Bitfinex」を利用してアービトラージしています。

 

プランスゴールド(PGA)は稼げる投資か

肝心なのは「結局稼げるかどうか」というところ。

 
結論を申し上げると、プランスゴールド(PGA)は現段階で十分稼げる投資と言えるでしょう。

 
プランスゴールドはアービトラージ収益が月利15~20%ほど。

 
PGAに10万円投資したとすれば、月に2万円前後の利益ですね。

 
ただ、プランスゴールドでは複利が可能ですので、さらに大きな利益が期待できます。

 
例えば日利0.7%と仮定し、単利で5か月間運用した場合の利益は約10万円ですね。

 
一方で複利で運用した場合の利益は、5か月で18万円ほどにもなります。

 
プランスゴールドの複利運用

 
複利運用の場合は元金と年月が増えるほど利益が雪だるま式に大きくなりますので、多くの利益が望めるということ。

 
ちなみに3か月の運用で1.8倍ですので、PGAに100日投資すれば資産が2倍になる計算です。

 
プランスゴールドは100日で資産が2倍

 
また、類似案件のジュビリーエースでは、システム利用料として元金を運営に支払う必要があるのですが、プランスゴールドではそのようなことはないようです。

 

▼関連記事:『2週間足らずで資産7倍の投資法

 

プランスゴールドの評判

次にSNS上での評判を見てみましょう。

 
まず一つ目がこちら、

 
プランスゴールドは「救いの手段になりうる」という褒め言葉を送っていますね。

 
二つ目がこちら、

 
5月にグランドオープンしたばかりですが、すでに「詐欺確定」と発信しています。

 
やはり高い利益率に対して疑いは拭えないのでしょう。

 
三つ目がこちら、

 
ヤフーに載ったからと言って、必ずしも信用できるわけではないという意見ですね。

 
このように現時点での評判は白黒はっきりと分かれているようです。

 
良い部分だけではなく、批判的な声もしっかりと聞き入れてPGAに投資するかどうか決めて欲しいと思います。

 

配当について

プランスゴールドの配当

1日3回配当が得られる

プランスゴールドでは1日3回8時間おきに配当を受け取ることが可能です。

 
時間については、日本時間で次の通り。

 

  • 16:00
  • 24:00
  • 8:00

 
日利0.5∼0.7%の報酬を得ることができ、月利に換算すると15%から20%ほどになるということです。

 
仮に100万円をプランスゴールド(PGA)へ投資したとすれば、20万円ほどが毎月利益として得られる計算。

 
プランスゴールドは複利での運用が可能ですので、さらに利益を増やすことも望めそうですね。

 
プランスゴールドの収益分配は、トレードで得た30%をユーザーに還元し、残りの70%は会社の運用費用と紹介報酬の支払いに充てられます。

 

紹介者を出すと報酬が得られる

プランスゴールドには紹介報酬制度があり、知人や友人を紹介することによっても利益を得られるのです。

 
自分が紹介した人が得られる利益の何%かが、自分にも還元される仕組みとなります。

 
マルチ商法とも呼ばれるもので、日本人からは印象があまり良くありませんが、アメリカでは一般的なマーケティング手法。

 
MLMの仕組み

 
より多くの紹介者を出し、自分の下の階層を増やすことによって得られる配当も多くなるという仕組みですね。

 
しかし、紹介者を増やすことは簡単なことではありませんので、その点は心に留めておきましょう。

 

プランスゴールド(PGA)の危険性・リスク

複利運用によって、現時点では大きな利益も期待できるプランスゴールドですが、もちろんリスクや危険もあります。

 
しっかりとPGAのリスクを理解して、後悔のない投資をしましょうね。

 

□プランスゴールドの危険性
  • 運営が破綻する可能性
  • 関わっている人物の評判が悪い
  • アクセスの9割が日本人

 

運営が破綻する可能性

すでに述べた通り、プランスゴールドは現時点では多くの利益も期待できます。

 
しかし、月利20%という利益をユーザーに還元し続けられるかどうかは疑問が残るところですね。

 
プランによって利益の上限は決まっているようですが、今後ユーザーが世界中に増えた時、アービトラージ収益だけで配当を賄えるのかどうかは際どい部分です。

 
どれほどハイスペックなアービトラージシステムなのかわかりませんが、アービトラージは言ってしまえば小さな利益を積み重ねていくもの。

 
最初は利益が出ているようにパフォーマンスとして見せるかもしれませんが、先細りする可能性や破綻の可能性もゼロではないでしょう。

 

関わっている人物の評判が悪い

すでにプランスゴールド(PGA)は、有名な情報商材屋が目を付けている案件です。

 
まず一人目は坂本よしたか氏。

 
坂本よしたか

 
この人物は「資産無限増殖セミナー」など、過去にも多くの情報商材を手掛けている人物。

 
しかし評判はすこぶる悪く、「胡散臭い」という声が多数聞かれる人物です。

 
二人目が泉忠司氏。

 
泉忠司

 
この人物は「ノアコインプロジェクト」で一躍有名になった方ですね。

 
誇大宣伝を行ったとして返金騒動にも至ったプロジェクトです。

 
他にも運営者が逮捕されてしまったビットクラブの勧誘も行っていた経歴があります。

 
以上からも、プランスゴールド(PGA)に関わっている人物の危険度は高いので、その点はリスクでしょう。

 
詳しくは泉忠司氏の経歴や関わってきた商材についてご覧ください。

 

▼関連記事
泉忠司の経歴や評判を紹介
ノアコインとは?特徴とこれまでの経緯を解説
ビットクラブの創始者が遂に逮捕される

 

アクセスの9割が日本人だった

プランスゴールドは中国版のフォーブスに掲載されたという情報や、ヤフーファイナンスにも載ったと言われていますが、そもそも公式サイトのアクセスの9割が日本人だと判明しました。

 

 
これはあくまでも個人的な意見ですが、そもそもPGAは日本人のみをターゲットに準備された投資である可能性も少なからずあるでしょう。

 

プランスゴールド(PGA)のプラン

プランスゴールドには運用と紹介報酬のそれぞれにプランがあります。

 
わかりやすく見ていきましょう。

 

アービトラージプラン

プランスゴールド(PGA)では、投資金額に応じて収益の上限が設定されています

 
プランスゴールドのプラン
 
1,000ドル~4,999ドル⇒3倍まで
5,000ドル~9,999ドル⇒4倍まで
10,000ドル以上5倍まで

PGAの最低投資額は1,000ドル以上となります。

 
ちなみに入金はBTCとUSDTにより可能。

出金はUSDTのみとなっているようですので注意しましょう。

 

紹介報酬プラン

すでに触れているように、プランスゴールドでは知人や友人を紹介することで利益を増やすことが可能。

 
より多くの人を紹介し自分の下の階層を増やすことによって、もらえる配当は増えていきます。

 
プランスゴールドのアフィリエイトシステム

 
自分から一人直接紹介者を出すことで3段目までボーナスを取得可能。

 
プランスゴールドのユニボーナス

 
直接紹介を2二人出せば、5段目までボーナス取得可能…という具合に、人数が増えるほど下の階層まで利益が得られます。

 

出金について

プランスゴールド(PGA)は最短で3営業日後に出金が可能です。

 
プランスゴールドの出金手数料

 

  • 3営業日:手数料5%
  • 8営業日:手数料3%
  • 22営業日:手数料0%

ちなみに出金する際には、携帯電話番号による認証が必須ですのでその点は注意しましょう。

 
また、利益の上限に達する前に元金を引き出す解約する際は、得た利益を差し引いた金額が出金対象になるということ。

 
たとえば、PGAに1,000ドル投資して200ドルの利益を得ていた場合、

 
差額分の800ドルが出金可能ということですね。

 
ということは800ドルと利益額200ドルを足した1,000ドルが出金可能になります。

 
つまり、利益上限に達するまで運用し続けた方が稼げるシステムになっているようです。

 

プランスゴールド(PGA)の運営会社

プランスゴールドの運営会社は、PRANCE GOLD HOLDINGSという名前のようです。

 
CEOを務めるのが、アンドレア・ジェラルド氏。

 
プランスゴールドのCEO

 
インドネシア国家銀行の出身者で、仮想通貨取引所に勤めた経験もあるようですね。

 

まとめ

現時点では賛否ははっきり分かれていますが、稼げるかどうかでいえば稼げる可能性は大いにあるでしょう。

 
ただ、仮想通貨投資の中にはPGA以外にも効率的に稼げるサービスが存在しています。

 
どちらが自分に合ったサービスなのか比較検討されてみてもいいでしょう。

 

▼あわせて読みたい
2週間足らずで資産7倍の投資法
ジュビリーエースは丸一年運用で赤字だった|口コミ・評判も紹介

 

 アクセスランキング