プランスゴールド(PGA)の投資は実際どうなの?評判・口コミを紹介

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星3つ 3.04 - 普通(114件のコメント件)

月利15~20%のアービトラージプラットフォーム投資

プランスゴールド(PGA)の口コミ・評判

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/11

評価星2つ2

今日SPA買っちゃったよ。自分もさんざん勧誘されてたけどやらなくて本当良かった。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/10

評価星1つ1

ついに週刊誌にプランスゴールドが載ったらしいな
返金は難しいのかもしれないが、広めてたやつらには制裁を与えたい

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/09

評価星2つ2

プランスゴールドで稼げたのはたしかだけど、それも今ではただの画面上での数字
出金して手元に引き出さなければ稼げてないのと一緒
もう飛んだって判断してしまってもいいでしょう
悲しいけどね
盲目にならず前に進まないと

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/06

評価星1つ1

プランスゴールドに泉忠司が関わってたから危ないと言ってる人いるけどさ、いずみんが関わった案件でまともなのがあるのか?

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/06

評価星2つ2

300万もいれた自分がバカらしいね(笑)
絶対大丈夫だろって信じてた自分が恥ずかしいよ。
盲目って怖い。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/04

評価星1つ1

被害届みんなで出そうぜって流れが進んでるみたいだな
どっちにしろニュースで取り上げられたとしても返金は難しいんじゃないかな?
日本未登録業者に投資した時点で自己責任のような気がする

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/11/03

評価星1つ1

プランスゴールドのコモディティに投資すると倍になるっていうから自分も入れようと思ったまま9月過ぎてしまった。がっかりしたけど結果としては入れなくて本当に良かったよ。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/10/25

評価星2つ2

2021年初頭には出金できるかもと言われてるけど、ユーザーの気持ちをなだめて訴訟とか行動を起こさせないために言ってるんだろ
その言葉に惑わされちゃだめ

PGAを守り再起を願う。プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/10/25

評価星3つ3

あなた達が信じて始めたことなんです。
確かに投資金額が心配なのはわかります。
怒りの矛先を向けるところをもう一度考えましょう。
会社は今とても大変な時です。意図的に飛んだのであれば、運用も取引も停めてしまうでしょう。まだ再起する為にきっと何か策があるはずです。この問題は今日明日で解決する問題ではありません。
PGAは絶対に潰してはいけません。こんなビジネス他にありません。素敵な機会を自ら壊す行為はやめましょう。

時間がかかっても、ちゃんと戻ってきます。これだけ尽くしてくれた会社が突然裏切るような事は無いと確信しています。
何らかのペナルティか自粛期間を設けられているのでしょう。おそらく。

各々が騒ぎ立てても状態は悪化するだけです。
言い方悪いですが、瀕死の人に向かって「早く死になさい。」と言っているようにしか聞こえませんし、見えません。
ひどい話です。すべて自分事。

復活させるために動けば今まで以上の動力として生まれ変わるかもしれません。
一人一人もう一度考え直して応援、救済する側に回ってみませんか?

会社は事故に巻き込まれた被害者です。
些細な事でもいいんです、マイナス要素は無しにしてプラスな会話に変えてみませんか?
それが一番の解決策かもしれません。

最後にもう一度言います、選んだのはあなたです。投資したのもあなたです。自分の責任から逃げないで下さい。

匿名プランスゴールド(PGA)への投稿

2020/10/19

評価星1つ1

出金できない!!ふざけんなよ!
150万返せ!!

プランスゴールド(PGA)の投資は実際どうなの?評判・口コミを紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

プランスゴールド(PGA)の最新情報

プランスゴールドは9月末から出金停止状態。

10月12日には出金申請が再開され、15日に出金できる予定でしたが無事に出金できたというユーザーは確認できませんでした

プランスゴールドは出金されず(@Om9e3vaqodWGWEbより引用)

下記公式の声明によると、アメリカの金融取引規制による影響とのことで、プランスゴールドのアカウントが当局の監視下にあるため出金できないようです。

Prance Goldの大量の裁定取引アカウントは、当局による監査が行われるまで、Binance、Huobi、およびBittrex全体で停止されています。私たちは当局に対して全面的な協力を提供し、できるだけ早く問題を解決するよう努めています。私たちの大規模な顧客ベースと、各クライアントのブロックチェーン内のすべてのマネートレイルを追跡することの複雑さのために、2021年初頭までにすべてを解決できると楽観視しています。

2021年初頭には問題が解決される見通しのようですが、個人的には信頼には値しないと感じています。

金融サービスを提供する会社として、今回の一件で信用はガタ落ちしていますからね。

それに今までに飛んだ案件を踏まえると、約束が引き伸ばされるのは良くあるパターン。

 
もちろん今後出金が再開される可能性もゼロではありませんので、まだ出金申請していない方は早めにしておくと良いでしょう。

また、「出金代行」や「救済措置」を匂わすアカウントがSNS上に溢れていますので、二次被害に注意して欲しいと思います。

 
今からプランスゴールドへの投資は危険ですし、相手に資金を預けるのではなく自分の手元で運用した方が賢明です。

特に最近はアルトコイン投資で大きく稼げると話題になっていますので、興味があればご覧になってみてください。

 

プランスゴールドは現在出金できない状況が続いているようです。

“いつでも出金できる”のがプランスゴールドの最大の魅力でしたので、ユーザーの間では不安の声が広がっています。

出金が遅れている理由については、「中国の祝日の影響」ということ。

実際中国のカレンダーを見てみると、8日まで大型連休となっていますね。

中国の10月カレンダー

ただ、考えてみてください。

祝日は最初からわかっていたことですので、前もってアナウンスすることもできたはず

あえてアナウンスをしなかったことに、何かしらの意図を感じますね。

プランスゴールドは組織の上の方で大量の出金が始まっているようです。

組織の上の方だけで、重要な情報が出回っているのでしょうか

組織の下の人には情報が遅れて伝わる、そもそも伝わらない可能性もありますので気を付けましょう。

月利15~20%を謡うプランスゴールドですが、どうやら9月に入ってからメンテナンスが多発している模様。

メンテナンス多発=飛ぶ時期が近い”と判断してしまうのは無理やりですが、運営の動向に注意しておきたいのは間違いありません。

 
ただ、プランスゴールドは10月からのコモディティアービトラージの開始を前に、キャンペーンも実施しています。

その影響から新規登録者が増えているならば、メンテナンスが増えてしまうのは仕方ないこととも言えるでしょう。

プランスゴールドの9月度のキャンペーンが発表されました。

簡単にまとめると、下記の通りです。

□9月度キャンペーン内容
  • 5000ドル以上の入金で運用資金が倍
  • 10,000ドル直紹介ごとに運用資金が倍
  • 直紹介50,000ドルごとに2,500ドルのボーナス

 
以上のようにプランスゴールドへの新規入金を促すような内容になっていますね。

運用資金が減ってしまうのはプランスゴールドにとって痛手ですので自然とも言えますが、太っ腹すぎるような印象も受けました。

ユーザーから資金をかき集めるのに必死になってきたようにも思います。

引き続き最新情報には敏感でいましょう。

月利15~20%を謡い5月からサービスを開始しているプランスゴールドですが、この度出金が遅れているという情報が確認できました。

 
プランスゴールドの某グループ内では、複数ユーザーの出金に遅れが発生しているようです。

プランスゴールドは手数料を5%支払うことで3営業日で出金できるのですが、今回はまだ着金が確認できないとのこと。

 
サービス開始4か月目にして危険信号が点灯。

ここからは出来るだけ元本を抜いておくことが重要になりそうですね。

本日SNS上でプランスゴールドはすでに高額出金をストップしているという情報が確認できました。

私が調べた限りそういった情報は確認できませんでしたが、仮に真実だとすれば注意が必要ですね。

ただ、現時点ではフェイクニュースである可能性の方が高いと思います。

誤情報に振り回されないようにしましょう。

いずれにしてもHYIP案件については最新情報に敏感であることが重要。

何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

プランスゴールドは7月1日にzoomイベントを開催し、新たに元金ロックの「セキュアモード」実装を発表しました。

このセキュアモードをまとめると下記の通りです。

  • 180日間のロックが必要
  • 自動運用時の手数料が0%に
  • アービトラージの収益分配5%アップ

という内容になっています。

簡単に言えば、「半年間元金を引き出せない代わりにお得になる」ということです。

ただ、プランスゴールドと言えば、元金をいつでも引き出せる点が最大のメリット

元金ロックのリスクを犯してでも、収益分配5%アップをとるべきかは際どいところでしょう。

約半年間の間に運営が破たんする可能性もゼロではありませんし、慎重になった方が良さそうです。

2020年7月1日にプランスゴールド(PGA)主催のzoomセミナーが開催されるようです。

イベントの参加には人数制限があり、3000人が参加可能なzoomセミナーとなります。

イベントの内容は共同設立者である「Jeffrey」氏の挨拶や7月1日~追加されるボーナスなどの情報がプランスゴールドの役員陣により発表されます。

■開催日
2020年7月1日(水)20:00〜22:00

■zoomのURL
https://us02web.zoom.us/j/9990324413

2020年6月5日、プランスゴールドは。下記のように出金までの日数に応じて手数料がかかる仕組み

プランスゴールドの出金手数料

最大○営業日と記載されていますが、常に最大営業日での着金を覚悟した方がいいかもしれません。

ただ、今後少しでも出金が遅れるようなことがあれば、注意が必要です。

  • 出金が遅れる
  • メンテナンス多発
  • 配当が遅れる

以上はHYIP案件においては危険信号。

わずかな遅れであっても、注意していきましょう。

2020年5月23日にグランドオープンを迎えたプランスゴールド(PGA)ですが、配当に変化はあったのでしょうか?

Twitterで報告されていた最新の配当状況をお伝えします。

2020年6月4日時点での一日の配当は138.31ドル。

そこに紹介報酬45.86ドルを加え

合計184.17ドルが1日の総配当として受け取れているようです。

また、4月11日から1000ドルでスタートしてから5月11日時点で1177.97ドルに増加してるため、月利約17.8%での運用が出来ているみたいです。

配当はしっかりと支払われているようでした。

プランスゴールドアービトラージの創設者である「Jeffrey Guo Liang」氏のインタビューが中国版フォーブスに掲載されました。

フォーブスの記事内容を見る限り、プランスゴールドアービトラージの特集ではなくアービトラージ取引の有用性に関する記事の様でした。

プレスリリース記事なのに、タイトルは「高周波コンピューティング技術はどのように取引戦略を通じて流動性を確保しますか?(※google翻訳)」となっています。

記事のタイトルに「プランスゴールドアービトラージ」の名前を入れなかったのは何故なのでしょうか?

2020年4月からプレオープンし、5月にグランドオープンを控えているプランスゴールド。

今回は最新のアービトラージ配当状況についてご紹介したいと思います。

このユーザーによれば、現在5000ドル(約50万円)を投資しており、毎日の配当は合わせて30ドル程度ということ。

ということはつまり日利で0.6%、月利換算すると約18%になりますね。

プランスゴールドは月利15%~20%を謡っていますので、現時点では謳い文句通りの利益が出ているようです。

しかし、「危険性・リスク」もありますので、しっかりと理解した上で利用するか判断していきましょうね。

プランスゴールド(PGA)評価星3つ 3.04 - 普通(114件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

プランスゴールド(PGA)への投資の評判・口コミを調査

プランスゴールド(PGA)は月利15~20%を謡う投資案件。

知人や友人を紹介すると紹介報酬を得られるということもあり、急速にユーザーが増えている状況です。

ただ、投資するかどうか見極める上で、実際に投資しているユーザーの意見も気になるでしょう。

  • どのくらい稼げているのか
  • リスクはどのくらいあるのか
  •  
    という部分も気がかりではありますよね。

    先に結論を申し上げておくと、実際に投資している人からの評判は上々ですが、投資していない側の評判は最悪です。

    ぜひ参考の一つにしてみてくださいね。

     

    プランスゴールドの評判・口コミまとめ

    そのプランスゴールドの評判は現在賛否両論と言ったところですが、やや肯定的な意見が目立つように思います。

     
    それぞれ意見をまとめたので早速みていきましょう。
     

    良い評判

    まず一つ目がこちら、

     
    二つ目がこちら、

     

     
    プランスゴールドはいつでも出金できるのが特徴ですし、1日3回配当がもらえているという事実も評判の良さに繋がっているのでしょう。

    それに自分で何か難しい作業が必要というわけではありませんので、その手軽さも魅力の一つではありますよね。

     
    詳しくは後述しますが、プランスゴールド(PGA)で実際に多くの利益が出せるのは事実です。

    また、知人や友人を紹介すると紹介報酬を得られますので、デメリットにはあえて触れていない可能性も。

     

    悪い評判

    次に反対意見についてもみていきましょう。

     

     
    5月にグランドオープンしたばかりですが、すでに「詐欺確定」と発信しています。

     
    やはり高い利益率に対して疑いは拭えないのでしょう。

    ただ、明確な証拠があるわけではありませんので、「外野の意見」とも捉えられますね。

     
    次の評判がこちら、

     
    こちらはヤフーに載ったからと言って、必ずしも信用できるわけではないという意見。

    これはたしかにその通りですね。

     
    メディア側が取材をしたわけではなく、あくまでもプレスリリースとしてプランスゴールド(PGA)側がお願いして広告を載せてもらったものです。

    大手に広告が出てる=安心安全」ということではありませんので、注意しましょう。

     

    ヤフー知恵袋での評判はすこぶる悪い

    SNS上では賛否両論という印象ですが、ヤフー知恵袋での評判はすこぶる悪いです。

    ポンジスキームと断定する意見も見えました。

     
    ポンジスキームとは、実際は資産運用せず投資家から集めた資金を別の投資家へ配当として配る詐欺的な手法。

     

     

    質問:PGA プランスゴールドアービトラージについて教えてください。
    この案件は信じて良い投資なのでしょうか?

    回答:PGAはポンジスキームです。
    投資案件をしかける側の方から聞いたので
    間違いありません。
    今から参加されるようであれば絶対やめておいた方がいいです。大切な資産を失うことになります。

    【引用元:ヤフー知恵袋

     
    証拠がなく信じるに値しませんが、このように現時点での評判は白黒はっきりと分かれているようです。

     
    良い部分だけではなく、批判的な声もしっかりと聞き入れてPGAに投資するかどうか決めて欲しいと思います。

     
    当サイトにもプランスゴールドについて様々な意見が寄せられていますので、ぜひ参考になさってください。

     

    反対意見の真相はどうなのか

    プランスゴールド(PGA)には悪い評判もありますが、果たしてそれが真実なのかどうか気になりますよね。

    簡単にまとめると、下記のような意見が批判に繋がっています。

     

    □悪評まとめ
    • 利率が高すぎる
    • ポンジスキームだ

     
    一つずつ見ていきたいと思います。

     

    利率が高すぎる

    プランスゴールドは月利15~20%と非常に高利率です。

    一般的に高利回りと言われる不動産投資でも、年利で10%前後とされています。

    プランスゴールドは僅か一か月で、不動産投資の収益を達成してしまうことになりますね。

     
    ただ、利率が高いからと言って必ずしも“黒”ではありません

    その配当を賄えるだけの事業収益があれば、理論上は可能ですから。

     

    ポンジスキームだ

    プランスゴールドがポンジスキームなのかどうか現時点では判断はできません

     
    ただ、10月末の時点でプランスゴールドは出金停止となっています。

    アメリカ当局による規制に強化が出金停止の理由と説明されていますが、ポンジスキームによる運営に限界が来たという可能性も非常に高いと言えるでしょう。

     

    プランスゴールド(PGA)で稼ぐのは可能

    やはり気になるのは「結局稼げるかどうか」というところだと思います。

     
    結論を申し上げると、プランスゴールド(PGA)は現段階で十分稼げる投資と言えるでしょう。

     
    プランスゴールドはアービトラージ収益が月利15~20%ほど。

     
    PGAに10万円投資したとすれば、月に2万円前後の利益ですね。

     
    ただ、プランスゴールドでは複利が可能ですので、さらに大きな利益が期待できると評判。

     
    例えば日利0.7%と仮定し、単利で5か月間運用した場合の利益は約10万円ですね。

     
    一方で複利で運用した場合の利益は、5か月で18万円ほどにもなります。

     
    プランスゴールドの複利運用

     
    複利運用の場合は元金と年月が増えるほど利益が雪だるま式に大きくなりますので、多くの利益が望めるということ。

     
    ちなみに3か月の運用で1.8倍ですので、PGAに100日投資すれば資産が2倍になる計算です。

     
    プランスゴールドは100日で資産が2倍

     
    いつでも出金が可能ということを考えると、十分稼げる案件だと言えるでしょう。

     

    プランスゴールド(PGA)には危険性もある

    複利運用によって大きな利益も期待できると評判のプランスゴールドですが、もちろんリスクや危険もあります。

     
    しっかりとPGAのリスクを理解して、後悔のない投資をしましょうね。

     

    □プランスゴールドの危険性
    • いずれ飛ぶ可能性がある
    • 関わっている人物の評判が悪い
    • アクセスの9割が日本人

     

    いずれ破たんする可能性がある

    すでに述べた通り、プランスゴールドは現時点では多くの利益も期待できます。

     
    しかし、月利20%という利益をユーザーに還元し続けられるかどうかは疑問が残るところですね。

     
    プランによって利益の上限は決まっているようですが、今後ユーザーが世界中に増えた時、アービトラージ収益だけで配当を賄えるのかどうかは際どい部分です。

     
    どれほどハイスペックなアービトラージシステムなのかわかりませんが、アービトラージは言ってしまえば小さな利益を積み重ねていくもの。

     
    最初は利益が出ているようにパフォーマンスとして見せるかもしれませんが、先細りする可能性や破綻の可能性もゼロではないでしょう。

     
    それにPGAの投資は元金ロックがないのが最大の特徴。

     
    つまり、PGAの投資家が増え配当がかさむほど、飛ぶまでの時間は短くなっていきます。

     
    飛ぶ可能性や要因、時期について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

     

    ▼関連記事
    プランスゴールドは飛ぶのか?要因と時期を調査

     

    関わっている人物の評判が悪い

    すでにプランスゴールド(PGA)は、有名な情報商材屋が目を付けている案件です。

     
    まず一人目は坂本よしたか氏。

     
    坂本よしたか

     
    この人物は「資産無限増殖セミナー」など、過去にも多くの情報商材を手掛けている人物。

     
    しかし評判はすこぶる悪く、「胡散臭い」という声が多数聞かれる人物です。

     
    二人目が泉忠司氏。

     
    泉忠司

     
    この人物は「ノアコインプロジェクト」で一躍有名になった方ですね。

     
    誇大宣伝を行ったとして返金騒動にも至ったプロジェクトです。

     
    他にも運営者が逮捕されてしまったビットクラブの勧誘も行っていた経歴があります。

     
    以上からも、プランスゴールド(PGA)に関わっている人物の危険度は高いので、その点はリスクでしょう。

     
    紹介者の評判が悪いからプランスゴールドの評判も悪いわけではありませんが、一つの気にするポイントではあると思います。

     
    詳しくは泉忠司氏の経歴や関わってきた商材についてご覧ください。

     

    ▼関連記事
    泉忠司の経歴や評判を紹介
    ノアコインとは?特徴とこれまでの経緯を解説
    ビットクラブの創始者が遂に逮捕される

     

    アクセスの9割が日本人だった

    プランスゴールドは中国版のフォーブスに掲載されたという情報や、ヤフーファイナンスにも載ったと評判。

    しかしながら、公式サイトのアクセスの9割が日本人だと判明しました。

     

     
    これはあくまでも個人的な意見ですが、そもそもPGAは日本人のみをターゲットに準備された投資である可能性も少なからずあるでしょう。

     

    飛ぶサインを知っていた方がいい

    PGAのような高配当を謡う案件では、運営が飛ぶ兆候を確認できるものも少なくありません。

    いくつかパターンがありますので、知っておいて損はないでしょう。

     

    □運営が飛ぶ兆候
    • 出金が制限・遅延
    • 配当が減る・遅れる
    • 公式サイトにアクセスできなくなる

     
    それぞれ一つずつ見ていきましょう。

    出金が制限・遅延

    HYIP案件では出金が制限されたり、遅れたりした時には注意が必要です。

    例えば、出金の限度額が設けられたり、限度額が下がるパターン。

    また、出金申請から着金までの目安をオーバーし始めたら飛ぶ危険信号です。

     

    配当が減る・遅れる

    初期の頃は高額な配当を出すことは可能ですが、新規参入者が減ってくると配当に回す資金が減ってくることもあります。

    それは結果的に配当の減少や遅延に繋がるというわけですね。

     

    公式サイトにアクセスできなくなる

    これは論外と言える部分ですが、運営が飛ぶ準備を進める段階でハッキングを理由に公式サイトにアクセスできなくなるパターンもあります。

     
    以上は一部の危険信号ですが、少しでも当てはまる状況になったならば注意が必要

    「飛ぶ前に元金抜けば大丈夫」と油断していると痛い目を見る可能性がありますので、常に敏感でいた方が良いでしょう。

     

    プランスゴールド(PGA)とは

    そもそもプランスゴールドは、正式名称「プランスゴールドアービトラージ(Prance Gold Arbitrage)」。

     
    ユーザーはプランスゴールド(PGA)へ資産を預け入れることで、自分の代わりに資産運用をしてくれるサービスとなります。

     

    □プランスゴールドの特徴
    • 月利15~20%
    • 資金のロックなし
    • 複利運用可能
    • 1日3回利益が受け取れる
    • 同一取引所内での3通貨アービトラージ

     
    プランスゴールド最大の特徴と言っても良いのが、資金のロックなしという点です。

     
    多くの仮想通貨投資では、一定期間資金を引き出せないようにする(ロック)ことが多いのですが、プランスゴールドではいつでも引き出しが可能と評判。

     
    また、詳しくは後述しますが、1日3回利益を受け取れ、複利での運用も可能になっているのが特徴です。

     

    プランスゴールドアービトラージ(PGA)の仕組みを解説

    プランスゴールドはアービトラージでの収益がメインとなっています。

     
    アービトラージは裁定取引と呼ばれる投資手法です。

     
    同一価値を持つ商品の一時的な価格差を利用して利益を得ます

     
    複数の取引所間で取引を行い、価格の安い取引所で買い高い取引所で売り利益を生むのが一般的。

     
    A取引所でのBTC価格が100万円で、B取引所では105万円だとすると、Aで買ってBで売れば5万円の利益が出るということですね。

     
    アービトラージの仕組み

     
    現在1分あたりのアービトラージ回数は「5235回」に及び、今後の仮想通貨市場の拡大に伴いアービトラージの機会が増えるとプランスゴールドは考えているとのこと。

     

    プランスゴールドは3通貨アービトラージを採用

    プランスゴールドでは複数の取引所は使わず、同一取引所内の3通貨を利用してアービトラージを行っています

     
    通常取引所間で取引をすると送金手数料が発生しますし、送金のタイムラグによって損失が生まれてしまう可能性もあるのです。

     
    その点を考えると、同じ取引所間でアービトラージを完結させることで、送金手数料を省くことが可能。

     
    たとえば、1BTC=2ETH、1ETH=2XRP、2XRP=1BTCと仮定します。

     
    その場合BTCをETHへ交換すると2ETH、2ETHをXRPへ交換すると4XRP、4XRPをBTCへ交換すると結果的に2BTCに増えますね。

     
    3通貨アービトラージの仕組み

     
    極端な例ではありますが、価格差の大きい3通貨間でトレードすることで利益を得ることが可能なのです。

     
    プランスゴールドの場合は、仮想通貨取引量の特に多い「Binance/Huobi/Bitfinex」を利用してアービトラージしています。

     

    配当について

    プランスゴールドの配当

    1日3回配当が得られる

    プランスゴールドは評判通り1日3回8時間おきに配当を受け取ることが可能です。

     
    時間については、日本時間で次の通り。

     

    • 16:00
    • 24:00
    • 8:00

     
    日利0.5∼0.7%の報酬を得ることができ、月利に換算すると15%から20%ほどになるということです。

     
    仮に100万円をプランスゴールド(PGA)へ投資したとすれば、20万円ほどが毎月利益として得られる計算。

     
    プランスゴールドは複利での運用が可能ですので、さらに利益を増やすことも望めそうですね。

     
    プランスゴールドの収益分配は、トレードで得た30%をユーザーに還元し、残りの70%は会社の運用費用と紹介報酬の支払いに充てられます。

     

    紹介者を出すと報酬が得られる

    プランスゴールドには紹介報酬制度があり、知人や友人を紹介することによっても利益を得られるのです。

     
    自分が紹介した人が得られる利益の何%かが、自分にも還元される仕組みとなります。

     
    マルチ商法とも呼ばれるもので、日本人からは印象があまり良くありませんが、アメリカでは一般的なマーケティング手法。

     
    MLMの仕組み

     
    より多くの紹介者を出し、自分の下の階層を増やすことによって得られる配当も多くなるという仕組みですね。

     
    しかし、紹介者を増やすことは簡単なことではありませんので、その点は心に留めておきましょう。

     

    プランスゴールド(PGA)のプラン

    プランスゴールドには運用と紹介報酬のそれぞれにプランがあります。

     
    わかりやすく見ていきましょう。

     

    アービトラージプラン

    プランスゴールド(PGA)では、投資金額に応じて収益の上限が設定されています

     
    プランスゴールドのプラン
     
    1,000ドル~4,999ドル⇒3倍まで
    5,000ドル~9,999ドル⇒4倍まで
    10,000ドル以上5倍まで

    PGAの最低投資額は1,000ドル以上となります。

     
    ちなみに入金はBTCとUSDTにより可能。

    出金はUSDTのみとなっているようですので注意しましょう。

     

    紹介報酬プラン

    すでに触れているように、プランスゴールドでは知人や友人を紹介することで利益を増やすことが可能。

     
    より多くの人を紹介し自分の下の階層を増やすことによって、もらえる配当は増えていきます。

     
    プランスゴールドのアフィリエイトシステム

     
    自分から一人直接紹介者を出すことで3段目までボーナスを取得可能。

     
    プランスゴールドのユニボーナス

     
    直接紹介を2二人出せば、5段目までボーナス取得可能…という具合に、人数が増えるほど下の階層まで利益が得られます。

     

    出金について

    プランスゴールド(PGA)は最短で3営業日後に出金が可能です。

     
    プランスゴールドの出金手数料

     

    • 3営業日:手数料5%
    • 8営業日:手数料3%
    • 22営業日:手数料0%

    ちなみに出金する際には、携帯電話番号による認証が必須ですのでその点は注意しましょう。

     
    また、利益の上限に達する前に元金を引き出す解約する際は、得た利益を差し引いた金額が出金対象になるということ。

     
    たとえば、PGAに1,000ドル投資して200ドルの利益を得ていた場合、

     
    差額分の800ドルが出金可能ということですね。

     
    ということは800ドルと利益額200ドルを足した1,000ドルが出金可能になります。

     
    つまり、利益上限に達するまで運用し続けた方が稼げるシステムになっているようです。

     

    プランスゴールド(PGA)の運営会社

    プランスゴールドの運営会社は、PRANCE GOLD HOLDINGSという名前のようです。

     
    CEOを務めるのが、アンドレア・ジェラルド氏。

     
    プランスゴールドのCEO

     
    インドネシア国家銀行の出身者で、仮想通貨取引所に勤めた経験もあるようですね。

     

    まとめ

    プランスゴールドの評判は賛否両論はっきり分かれていますが、稼げるかどうかでいえば稼げる可能性は大いにあるでしょう。

     
    ただ、9月より出金停止の状況が続いていますので、今からの参入は避けた方が良いですね。

    プランスゴールドに限らず仮想通貨業界では他にも稼げる可能性のあるサービスはあります。

    例えば、資金を持ち逃げされるリスクなし、アルトコインの投資で資産が10倍になった投資法もあるんです。

    もし興味があれば、他のサービスとの比較検討をされてみても良いでしょう。

     

    ▼よく読まれている記事
    アルトコイン投資で資産10倍の実績が明らかに
    ジュビリーエースは丸一年運用で赤字だった|口コミ・評判も紹介
    ALPHA ROC(アルファロック)は稼げる投資なのか調査

     

     アクセスランキング