ビットクラブの口コミ・評判

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/24

評価星2つ2

このままドロンて感じになりそうですね もともと配当が激減していたので逮捕されなくても…という感じはありましたが。

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/23

評価星1つ1

最新情報が知りたいと思っていたので助かりました。ありがとうございます。いずれにしてもビットクラブはもう終わりですね。

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/22

評価星1つ1

さすがにビットクラブはもう飛んだんじゃないかな?運営者が捕まったならどうにもならないような気もするけど…(笑)ログインできないみたいだしね。

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/21

評価星2つ2

ビットクラブを紹介してきた人はまだ復活を信じてるようですが、私もさすがにもう無理だと思いますよ。創始者のアカウントが消えてるという情報もありましたし、飛んでしまったのでしょう!!!

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/17

評価星3つ3

あの報酬体系では早晩破綻すると分かって金を集めたクソ野郎のあつまりビットクラブ。逮捕も当然。ハッシュレートも公開して信用させてあっさり裏切りやがった。今どきの配当付きウォレットなんてみんなビットクラブの焼き直しばかり。

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/07

評価星1つ1

ついに運営が逮捕されましたね。せっかく楽しみにしていたのに本当に残念だなって思いました。こんなの詐欺と変わりませんから。

匿名ビットクラブへの投稿

2020/01/06

評価星1つ1

ビットクラブを散々煽ってた泉忠司がまたマイニング案件のマイニングワールドを煽り始めたよ。極秘情報とか言いながらメルマガで拡散してたらどこが極秘?って感じだよ。マイニングはビットクラブでコリゴリだよ。

ビットクラブ会員ビットクラブへの投稿

2019/12/30

評価星2つ2

投資金の30パーセントでもいいから、帰してほしい
投資だから、戻らないのはしかたないけど、犯罪まがいなら
投資はしてません。見極めが出来ない自分が悪いけど

ビットクラブ会員ビットクラブへの投稿

2019/12/30

気に入ったこと/気に入らなかった事は何ですか?

匿名ビットクラブへの投稿

2019/12/26

評価星2つ2

ビットクラブがまさかここまで落ちぶれるとはなぁ本当に残念だなって思った。いつになってもいいから資金は返して欲しい。頼むからそれだけは約束して欲しいと思っている。

ビットクラブの口コミ・評判を最新情報と共に紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

ビットクラブの最新情報

2019年12月10日に運営者3人がアメリカで逮捕されたビットクラブですが、最新情報をお伝えしたいと思います。

12月10日以降さらにプログラマーとされるSilviu Catalin Balaci氏が、ドイツで逮捕されたようです。

ビットクラブで新たな逮捕者

【アメリカ司法省より引用】

しかしながら、依然として創始者とされるRuss Medlin氏は逃亡中の模様。

ビットクラブの現状といえば、ログインできない状況が続いています。

ログインできないということは、出金もできない状況にあるということでしょう。

また、ユーザーの間では「飛んでしまう」という噂も立っているようです。

果たして今後の展開はどうなるのでしょうか。

何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

2019年12月10日 ビットクラブの運営者3人が、アメリカで逮捕されたという情報が確認できました。

アメリカの司法省によると、ビットクラブは仮想通貨が関わったポンジスキームだと認定されているようです。

搾取された金額は、約785億円にも及ぶということ。

ビットクラブの運営が逮捕された最新情報

容疑者は投資家へのリターンについても、虚偽の情報を伝えたということです。

ビットクラブについては日本にも多くの投資家がいますが、運営がアメリカということもあり、補償や返金についてはまだ不透明な部分が多いでしょう。

ただ、逮捕された運営者は投資で集めた資金を、他のことに使ったという情報も確認できました。

もし使いこんでしまっているということになれば、返金は困難になるかもしれません。

この件に関してSNSからも様々な声が上がり、「日本の上層部も逮捕して欲しい」という意見も見られました。

日本の上層部もポンジスキームであることを理解していたのであれば、事態は鎮まるどころか発展していく可能性もあるでしょう。

2019年の12月5日 出金申請から着金までに15日かかったという報告が確認できました。

このユーザーによると11月22日に送金申請をしたものの、実際に着金したのは12月6日となったようです。

ここまで遅延があると、「もうウンザリだ」という発言もあるように心落ち着かない二週間だったことでしょう。

また、このユーザーはビットクラブのサポートに、遅延している理由について問い合わせをした模様。

ビットクラブの出金遅延

それによると、「現時点でBTCの引き出しの処理にはいくつかの遅延がある」ということでした。

具体的な理由は述べられていませんが、このユーザーに限らず出金が遅延している状況だと推測できます。

遂に運営が限界を迎えてきたのでしょうか?

飛ぶまでのカウントダウンに入ったと言えるかもしれません。

2019年11月14日 SNS上でビットクラブユーザーから元金回収不可という発言が確認できました。

マイニングによる配当が減っているビットクラブですが、ここ数日は0.00000007BTCという状況が続き、日本円で1円にも満たないということです。

一応マイニングはされているようですが、元金が回収不可となればユーザーとしては納得のできるものではありませんよね。

このまま飛んでしまうのでしょうか?

もうカウントダウンは始まっているのかもしれません。

何か続報が入り次第お伝えしたいと思います。

2019年10月15日 KYC(本人確認)がなかなかできないという情報がSNS上で確認できました。

ビットクラブは年内にKYCしないと出金ができなくなるという情報がありますが、そのKYCが進まない状況にあるようです。

エラーが続きKYCが進まないという状況ですし、ユーザーとしてはイライラの募る現状でしょう。

ただ、日本時間で午前10時~12時の間が繋がりやすいという報告もありますし、有益な情報も入っているようですね。

この件に関して続報が入り次第お伝えしたいと思います。

2019年9月14日 ビットクラブにアクセスできない状況から回復したという情報が出回りました。

ビットクラブでは8月末からアクセスできない状況が続いてしましたが、その件に関して公式より下記のように説明。
ビットクラブにアクセス出来なくなる
説明によるとサーバーダウンによるアクセス不可ということです。

これに対してSNSでは様々な憶測が飛び交い、飛ぶまでのカウントダウンなのではないか?という声も聞かれました。

ただ、復旧まで一週間を予定し、9月14日には無事アクセスできるようになったということです。

KYC(本人確認)を年末までにしないと出金できなくなるという情報もありますし、ユーザーとしてはひと安心でしょう。

何か新たな情報が入り次第お伝えしたいと思います。

ビットクラブ評価星1.5つ 1.56 - 悪い(139件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

ビットクラブの総合情報

ビットクラブの概要

個人では参入の難しい仮想通貨のマイニングを、集団で行うためのシステムを提供している団体になります。

 

利用者は料金を支払い、ビットクラブが持つ工場でマイニングされた仮想通貨を受け取ることが可能。

 

ビットクラブ側は集めた資金を元手にマイニング機材の調達やメンテナンス、

 

稼働させるための電気代等のコストを捻出するという仕組みになります。

ビットクラブのサービス内容

「ビットクラブ」とは、MLM(ネットワークビジネス)にて出資者を募り、集めた資金を元手に仮想通貨のマイニングを代行

 

発生した仮想通貨を出資者に対して配当という形で支払う仕組みのサービスを提供しています。

・マイニングプール1

投資金:500ドル

1000日間マイニング報酬を受け取ることができるサービス。配当の50%は再投資されます。

 

・マイニングプール2

投資金:1000ドル

1000日間マイニング報酬を受け取ることができるサービス。配当の40%が再投資されます。

 

・マイニングプール3

投資金:2000ドル

1000日間マイニング報酬を受け取ることができるサービス。配当の30%が再投資されます。

 

・バイナリープラン

自分が紹介した方がビットクラブを利用した場合、その資金や人数に応じてポイントが付与されるサービス。

 

▼ポイント詳細

500ドルの投資で1pt

1000ドルの投資で2 pt

2000ドルの投資で4 pt

 

このポイントが20ポイント貯まると、400ドルの報酬が発生します。

■ビットクラブの運営チーム

・Russ Medlin

Russ Medlin

ビットクラブの創始者とされる人物。ネット上では強制わいせつ行為や児童ポルノ所持で逮捕された人物であることが発覚し、一部の情報サイトではその経歴に疑問を呈す声も確認できます。

・泉忠司

泉忠司

ICO案件「ノアコイン(NOAHCOIN)」で一躍有名になった人物。

 

ビットクラブの紹介をいち早く始め、セミナーなどを行いビットクラブの布教活動を行っていた人物。ネット上では紹介報酬を集めることが目的だったといわれています。

 

・ギガモンスター玉井、メガモンスター玉井

ギガモンスター玉井

2018年では日本一位ともいわれるビットクラブの上位会員。

 

過去にも健康食品等のマルチ商法でトップトップ販売員としての実績を出しており、現在はビットクラブの勧誘を積極的に行うため、セミナー等を頻繁に開催しています。

■ビットクラブのネット上の評判

Twitter等のSNSでは、ビットクラブは優良なサービスであるという事と共に、勧誘を行う方々多く確認できる状況となっています。

 

この理由についてはバイナリープラン(自分が紹介した方がビットクラブを利用した場合、その資金や人数に応じてポイントが付与されるサービス)の存在が大きいものと思われます。

 

ブログサイト等では創始者の経歴やMLM方式(マルチ商法)を採用していることから、ねずみ講だという意見や詐欺だという過激な意見を発信するブログサイトなども確認できます。

 

また、クラウドマイニングサービスを提供しているビットクラブから支払われる配当とマイニング量の採算が合わないなど、運営実態についても疑問の声を確認することができました。

 アクセスランキング