プラストークン(PLUSTOKEN)の口コミと評判を紹介。

アクセス急上昇の記事はこちら

1.5 - 悪い(112件のコメント件)

日利0.33%、月利10%を謳う仮想通貨ウォレット

プラストークン(PLUSTOKEN)の口コミ・評判

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/11/13

1

プラストークンを見てると中国人の商魂たくましさに感心するね。マルチ商法が禁止されてるからガンガン海外に出てってまでマルチやるんだから。日本の情報商材屋なんて日本人相手に詐欺するのが限界、中国のマイニング工場でロケしてたYouTuberいたね~

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/11/07

2

あらいこうじは10月15日にプラストークンは復活すると言ってたけど、結局何もかわらず。まあ、今さらプラストークンの復活を信じてる人も居ないだろうけど、いつまでこんなこと続けるつもりなのかな?

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/11/06

1

Twitterにプラストークンのサーバーが1日に7回起動した形跡があるとか報告してくれるアカウントがいるんだけど、そんなの関係ないだろ?実際、そのサーバーにはもうビットコイン入ってないんだろうから。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/11/01

2

未だにプラストークンのサーバーがどうしたとか、調べてしたり顔で講釈垂れるやつもいるけど、ひとこと詐欺で終わる話。もう復活するはずないしとっくに金も抜かれてると思うよ。外国のリーダーの話なんて時間稼ぎだよね。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/31

1

プラストークンの復活を信じてる奴は養分。もともと運営でも何でもないネズミ講の親ネズミ(マルチのアップともいう)がダウンが暴動起こす寸前だから気休めに適当な理由をつけて時間稼ぎしてるだけで解決策はない。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/29

1

こうじちゃんがアプリのバグ修正中とか言ってたけど、4ヶ月もかかってバグが修正終わらないとか、おわってるのはプラストークンだよね。流石に時間稼ぎも限度があると思うけどこのまま何年も引っ張るつもりなのかな?

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/23

2

ここは勝手に出金停止したりとか結構無茶苦茶。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/16

1

プラストークンは利用者を駒としてしか見ていないので残念だなって思いましたね。伸びないと思いますよ。周りに紹介しろしろうるさいですもん。こんなトークンには信頼して利用したいとは思えないですね。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/15

2

プラストークンは投資していたんですけどかなり使い勝手が悪いのでやめた方が良いかなって思いましたけどね。ここまで勝手に出金停止が起こるのはさすがに困るのでやめて欲しかったなって思いましたよ。

匿名プラストークン(PLUSTOKEN)への投稿

2019/10/11

2

プラストークンってとうとう新情報が出なくなったね。中国人全員逮捕されたのかな?香港のデモ見てるとわかるけど、中国の警察は情け容赦から怖いね、MLMやるのも命がけの国なんて住みたくないよ。

プラストークン(PLUSTOKEN)の口コミと評判を紹介。

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

プラストークン(PLUSTOKEN)の最新情報

2019年10月30日 プラストークンがHuaweiのスマホにアプリとして搭載されることが決まったという情報がSNSに出回りました。
プラストークンがHuaweiのスマホに搭載
本当にこれが事実であれば、大きなニュースになることは間違いないでしょう。

どうやらサーバーの情報を分析すると、Huaweiとの関連が感じられているようですね。

しかし、この発言に対して喜びの声と共に、呆れた声も聞かれました。

ユーザーとしてはフェイクニュースに振り回されたくない気持ちもあるのだと思います。

だからこそ、ユーザーの気持ちを逆なでするような情報に苛立ちを覚える気持ちも無理はありません。

プラストークンのように出金停止となった案件や既に運営が飛び詐欺にあってしまった方が、資金を取り返すための被害相談を受けている情報サイトもあるようなので、ご興味のある方は相談してみるといいかもしれません。

2019年10月19日プラストークン(PLUS TOKEN)の公式サイトのサーバーが更新されているという情報がSNS上に出ました。
プラストークンのサーバーが更新される
その情報によれば、サーバーの場所は北京新宿ということ。

フェイクニュースである可能性も否定できませんが、これが真実ということになれば何か大きな動きも期待できるところですね。

SNSではこのニュースに関して否定的な声も聞かれますが、その中でも復活を信じる声も聞かれました。

集団訴訟の動きも進んでいる状況ですので、運営側の対応が求められるところです。

何か動きがありましたら追記してお伝えしたいと思います。

2019年10月17日 詐欺被害にあった韓国の投資家7人が自殺したと、韓国の地上波で放送されました。
プラストークンが地上波放送
このニュースでは主にプラストークンについて報じられ、退職金を投資し出金できなくなってしまった被害男性の声も聞かれました。

韓国国内でも多くの被害者が出ていることも伝えられ、投資家200人がプラストークンを訴えることになり、警察も本格的に動き出す方針ということです。

このショッキングなニュースに関して、SNS上でもプラストークンに対する批判的な声が確認できました。
プラストークンの被害者が自殺

この件に関して続報が入り次第お伝えしたいと思います。

プラストークン(PLUSTOKEN) 1.5 - 悪い(112件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

プラストークン(PLUSTOKEN)の総合情報

プラストークン(PLUSTOKEN)のサービス内容

仮想通貨のウォレット機能とAIによる自動アービトラージ(裁定取引)の機能を掛け合わせた画期的なプラットフォームを提供しています。

 

ウォレット内に仮想通貨を預け入れておくだけで、自動で運用が行われるため、利用者は何もせずに日利0.33%の配当を受け取ることが可能となります。

 

アメリカや韓国、中国を中心に全93か国で展開しており、日本でも爆発的に知名度を上げているのが「プラストークン(PLUS TOKEN)」です。

 

プラストークン(PLUSTOKEN)のサービス内容

・人口知能:AI-DOG

「プラストークン(PLUS TOKEN)」のスマホ専用アプリである「プラストークンウォレット」には独自のAIが搭載されています。

 

その人口知能が一日に数万から数十万回のアービトラージを自動で行ってくれます。

 

その運用益の一部が「プラストークン(PLUS TOKEN)」ユーザーへの配当という形で還元されています。

 

・独自の仮想通貨:「プラストークン(PLUS TOKEN)」

アービトラージで運用を行った配当については、預け入れている仮想通貨ではなく「プラストークン(PLUS TOKEN)」という独自の仮想通貨によって支払われます。

 

現時点では日本円に換金する事が難しいとされていますが、「プラストークン(PLUS TOKEN)」側によると

・独自取引所の立ち上げ

・各国の取引所へと順次上場予定

 

等のスケージュールが発表されていることから、2019年内にはどこかの取引所にて様々な通貨に換金ができると予想されています。

 

・「プラストークン(PLUS TOKEN)」のアフィリエイト

「プラストークン(PLUS TOKEN)」につては、知人に紹介することで紹介報酬を受け取れるプログラムが用意されています。

 

自分が直接紹介した場合・・・紹介された人が受け取る配当の95%が、紹介した側にも還元されます。

 

自分が直接紹介した人が、更に人に紹介した場合・・・紹介された人が受け取る配当の9.5%が最初に紹介した人へと還元されます。

 

Twitterやブログサイト等では頻繁に「プラストークン(PLUS TOKEN)」の勧誘が行われていますが、この紹介報酬の存在が大きいと思われます。

 

「プラストークン(PLUS TOKEN)」の運営会社

「プラストークン(PLUS TOKEN)」の運営会社については、「プラストークン財団」となっております。

 

何処に所在地を置く企業なのか、詳しい情報は公開されていません。

 

共同設立者「Leo」

プラストークンの共同設立者LEO

ブロックチェーンカンファレンス等にプラストークンの代表として登壇している人物。

 

経歴等の詳細は不明です。

 

プラストークン(PLUS TOKEN)のランクについて

VIPランク
10万ドル相当のPLUSを保有している状態で、申請可能。1年間ロックアップとなる代わりに以下の優待を受けることが可能となります。
・マイニング権利

・取引所手数料分配権利

・キャンディ配布対象

ダイヤモンドランク
5万ドル相当のPLUSを保有している状態で申請可能。1年間ロックアップとなる代わりに以下の優待を受けることが可能となります。

・マイニング権利

・取引所手数料分配権利

・キャンディ配布対象
マイナー
300PLUSを保有している状態で申請可能。1年間ロックアップとなる代わりに以下の優待を受けることが可能となります。

・取引所手数料分配権利

・キャンディ配布対象

・2020年マイニング開始時の購入権利

「プラストークン(PLUS TOKEN)」の対応通貨一覧

プラストークン(PLUS TOKEN)では、下記の仮想通貨の預け入れ、アービトラージでの運用に対応しています。

・PLUS(プラストークン)
・BTC(ビットコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・ETH(イーサリアム)
・DOGE(ドージ)
・LTC(ライトコイン)
・XRP(リップル)
・DASH(ダッシュ)
・EOS(イオス)

 アクセスランキング