ジェンコ(JENCO)は返金が確定!出金に関する最新情報と対策まとめ

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星1.5つ 1.79 - 悪い(91件のコメント件)

ジュビリーエースから派生した投資商品

ジェンコの出金停止についてみんなの口コミ

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/03/04

評価星1つ1

着金はけっこう個人差があり、人によってはかなり遅れているみたいです。やはりミキシングが相当大変なんでしょうね。データが増えればまたスムーズにいくかもしれませんが、何にせよアナウンスするべきですよね。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/03/04

評価星2つ2

アクアナイトの着金が遅れたせいで、アクアナイトが売られまくってますね。
3ドル以下では売るなと言っておきながら、下落の原因を作っているのは会社の責任ですよ?責任を取ってもらいたいです。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/03/03

評価星1つ1

ジェンコからの着金が始まっているという一報を聞いて喜んでいたのですが、私のところはまだ着金していません。
早くしてもらいたいですね。この先、不安で仕方ありません。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/03/01

評価星2つ2

待てど暮らせど着金しません。大したアナウンスも全く無いし、そのせいでアクアナイトの価格もどんどん暴落しています。
着金しなければアクアナイトを売り込まれるのは当然ですよ。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/28

評価星2つ2

こんなに約束を破り続けてもなんとかなると思ってる運営はどういう神経してるんでしょうね?
もう信者の人たちも少しずつ目を覚ましつつありますよ?もう飛んでるのとほとんど変わりません。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/11

入金+利益が返ってくるそうですが、JCでローン借りたので返済にほとんど回った分はローンしなければ良かったのではないかすごくモヤモヤ…
ローン借りなければ利益ちゃんと出てたはずなのに。まぁまだ返金なっていないからなんとも。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/10

評価星1つ1

国内トップクラスの上位組織のリーダーが飛んだみたいですけど、もう終わりなんじゃないですか?
希望を持ち続けてフェーズ3とやらを待っても無駄な気がします。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/08

評価星2つ2

全額返金みたいな流れになってるんですか?
本当に返ってくるなら嬉しいけどどうなんだろう。。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/08

評価星2つ2

クローズドウェビナーで、JENCOクレジットの全額返金が決定したそうです。
でも前から返金の話は出てたよね?まあ期待しない方が身のため。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2021/02/04

評価星1つ1

BTCとイーサ握ってるだけで相当稼げた年に自分は何やってたんだろう(-_-)

ジェンコ(JENCO)は返金が確定!出金に関する最新情報と対策まとめ

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

JENCO(ジェンコ)の最新情報

JENCOは3月末頃から元本回収が終わっていないユーザーを優先し返金するとアナウンスがありましたが、実際はほぼ返金は行われていない模様。

そもそも返金はグループを1~3の3つに分けて実施、最優先で返金が行われるのは3,000ドル~9,999ドルを投資していたグループ1のユーザーでした。

しかし、JENCOは基本的に10,000ドルが最低投資額だったこともあり、期間限定で3,000ドルで契約していた方はレバレッジ4倍のローンを利用して12,000ドルとして運用していたようです。

その場合返金対象となるのはグループ1ではなく、グループ2ということになります。

つまり現時点でJENCOから実際に返金されている方はほぼ居ないと考えていいかもしれません。

また、注意が必要なのはJENCO内の現金クレジットへの返金であり、まだ自分の手元には戻ってこない点です。

毎月20%が現金クレジットへ送金されるので、全て送金されるまで最低でも5か月は必要になります。

その間順調に事が進むかどうかはわかりませんので注意です。
 
とはいえ大切な投資金ですし、簡単に諦めたくはありませんよね。

もしスムーズな投資金回収を願うならば、アルトコイン投資で資金回収を検討されてみてもいいかもしれません。

利用者の中にはすでにJENCOの投資金を回収した方もいるようですので、興味があればご覧になってください。
 

▼よく見られているページ
アルトコイン投資でJENCOの投資金を回収

 

JENCOは3月23日に払い戻し開始について公式発表を行いました。

資料によれば、元金回収が終わっていないユーザーを優先的に返金を行っていくとのこと。

また、優先的に返金が行われるユーザーの中でも下記のように、契約プランに応じてグループ分けがされます。

グループ1から優先的に返金が行われますので注意しましょう。

流れとしては現金クレジットに返金が行われ、毎月現金クレジットの20%がアクアナイト(AQN)としてアクアウォレットに自動的に送金されるとのこと。

2月17日にJENCOの現金クレジット返金が正式に決定しました。

ユーザーの間では「返金されるらしい」という噂がありましたが、この度運営より正式にアナウンスされ、正式に決定したようです。

ジュビリーエースの現金クレジット返金が決定

具体的な時期については明記されていませんが、まずはJENCOからの返金となります。

また、元本回収が終わってないユーザーからの優先返金となり、回収が終わっているユーザーは後回しとなってしまう模様。

先日JENCO(ジェンコ)の出金スケジュールについて、公式より発表がありました。

12月23日より順次支払いが再開されますが、支払い日は「出金申請日によって変動」します。

ちなみに23日に支払いがされる分は、無事にバックオフィス内への着金が確認されているようです。

(@jubileeaceより引用)

また、出金の上限額については、月単位で出金上限額がプラス1%ずつ変化していきます。

少しずつ状況が改善しているようにも感じますが、自分の手元に資産を引き出すまでは安心できません

今までアクアウォレットのリリース延期が繰り返されていますし、小額ずつしか出金できないことを踏まえるとユーザーとしては納得できるものではないでしょう。

アクアウォレットがリリースされ次第、早急にダウンロードすることをおススメします。

 
いずれにしても身動きの取れない今、他の方法でJENCOの投資金回収を試みても良いかもしれません。

事前に急騰通貨情報を教えてくれるサービスもあり、資産8倍の実績も明らかになっていますので、興味があればご覧になってみてください。

▼よく見られているページ:
アルトコイン投資で資産8倍の実績を調査

 

先日創業者のボビーによるZOOMが開かれ、JENCO(ジェンコ)はほぼ飛ぶのが確定したようです。

ちなみに今後新たなビジネスが立ち上げられ、再び資金集めが始まる可能性もある模様。

JENCO(ジェンコ)はほぼ終了確定か(@jBXIgR1rkE2JbxJより引用)

ジェンコが出金停止のまま新たなビジネスを始めるのであれば、投資されていた方は納得できませんよね。

ちなみに出金に必要なアクアウォレットは、11月末⇒12月10日⇒12月3、4週目という流れでリリース延期を繰り返しています。

今後もさらに延期される可能性があるでしょう。

ただ、JENCO(ジェンコ)から出金するためにはアクアウォレットが必須なので、リリースされ次第ダウンロードした方が良いと思います。

また、国内取引所に直接送金するのではなく、ご自身で外部ウォレットを用意した方が安全でしょう。

JENCO(ジェンコ)はつい最近まで積極的にセミナーが開かれていましたが、17日に全てのサービス停止が発表されました。

ジュビリーエースグループ事業停止

ジェンコは出金停止のまま飛ぶ可能性が高いとお伝えしていましたが、現実となってしまいそうですね…。

運営側の説明では12月の上旬には出金が再開されるとの話でしたので、実際に投資されていた方にとっては納得のいくものではないでしょう。

JENCO(ジェンコ)は出金停止中でもお構いなしにセミナーを開催していますが、どうやらセミナーは盛況で満員となっているようです。

jenco(ジェンコ)セミナー(@JENCO_Japanより引用)

このコロナ禍にソーシャルディスタンスなしで多くの人が訪れている模様。

新規向けのセミナーも積極的に開催しているようですし、出金できないのに勧誘を続けているのでしょう。

 
また、中には「ただのメンテナンス中」という説明を受けている人もいるようです…。

(@SAKABANO_MASTERより引用)

「絶対大丈夫!」と盲目にならずに、周囲の情報には敏感になっていた方が良いでしょう。

JENCO(ジェンコ)はアクアウォレットとの連携が終わる11月末まで出金停止が予定されていますが、そのアクアウォレットの画像が公開されました。

アクアウォレットのログイン画面

まだアプリのダウンロードはできませんが、無事にJENCO(ジェンコ)との連携が終わりダウンロードできるようになれば、出金への大きな一歩となりそうですね。

ただ、あくまでもJENCO(ジェンコ)に投資していた資金が手元に戻るかどうかが大切です。

仮に予定通りダウンロードが可能になったとしても、資金がアクアウォレットにあるうちはまだ安心はできません

何かと理由を付けてアクアウォレット内に資金を留めさせることも考えられますので、注意しておきましょう。

以前からジュビリーエースやJENCOとプランスゴールドは裏で繋がっていると噂されていましたが、運営実態が同じ可能性が高まってきました。

(@pgajpnより引用)

ジュビリーエースとJENCOは同じグループ会社なので問題ありませんが、プランスゴールドはグループ会社でもなんでもありません。

プランスゴールドとジュビリーエースが同じタイミングで出金停止になり怪しさ満点でしたが、やはり裏で繋がっていたと考えるのが自然ですよね。

仮に本当に同じ運営実態だったとするならば、JENCOもこのまま出金できず飛ぶ可能性が高いでしょう。

JENCOは9月末から出金停止中ですが、セミナーやウェビナーは積極的に開催中。

内容としては“出金やアクアウォレットについて”と“新規向け”のセミナーになっているようです。

JENCOのセミナー

新規向けのセミナーもあるということですが、この期に及んで勧誘を続けているのだとすれば、中々ゾッとするものがありますね。

そうではないことを願うばかりです。

JENCO(ジェンコ)評価星1.5つ 1.79 - 悪い(91件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

JENCOの出金停止の真相と今後を調査

ジュビリーエースから派生したJENCO(ジェンコ)は9月にサービスをスタートさせたばかりですが、すでに出金停止。

これから先出金が復活する可能性はあるか、はたまたこのまま飛んでしまうのか気になるところでしょう。

そこで本記事ではJENCO(ジェンコ)がこれからどうなるのか?今後の展開を予想。

最後までご覧いただければ、今後の立ち回り方がわかることでしょう。

先に申し上げておくとJENCO(ジェンコ)は出金停止のまま飛ぶ可能性が高いと言えそうです。

それでは早速進めていきたいと思います。

JENCO(ジェンコ)は飛ぶ可能性が高い

JENCO(ジェンコ)がここから出金を再開させる可能性は低いです

このまま運営が飛んでしまう可能性も十分あるでしょう。

 
ちなみにここでいう「飛ぶ」とは、意図的であってもなくても運営が破たんし、資金が持ち逃げされることです。

仮にJENCO(ジェンコ)がこのまま飛んでしまった場合、預けていた資金が手元に戻る可能性は極めて低くなります。

 
というのも、今までJENCO(ジェンコ)のようなHYIP(高利回り案件が、二か月もの間出金停止になって復活した事例はないのです。

そして、飛んでしまった案件に預けていた資金は戻ってきていないのが現実。

 
今は待つしかない状態ではありますが、約束の12月上旬になったら新たに「システムトラブル」「ハッキング」などと理由を付けて先延ばしにする可能性もあるので注意しましょう。

 

ポンジスキームの疑惑あり

そもそもJENCO(ジェンコ)はユーザーから預かった資金を実際は運用していない可能性もあるのです。

ちなみにこれをポンジスキームと言います。

 
実際は投資家から集めた資金を他の投資家の配当に充てているだけで、新規ユーザーが減ってくると配当を支払うことができず破たん流れ。

 

上記の図でいえば、投資家Aから集めた資金を運用することなく、投資家Bに配当として支払います。

MLM(口コミでの普及)を採用することによって、普及が容易なので多くの投資家から資金を集めやすいという特徴があるのです。

 
JENCOがポンジスキームを疑われるのには、下記の2つの理由があります。

 

□ポンジスキームを疑われる理由
  • 高配当×仮想通貨×MLM
  • どのくらいの利益が出ているのか不透明

 

高配当×仮想通貨×MLM

「高配当×仮想通貨×MLM」という組み合わせで過去に飛んでしまった案件は、すでにポンジスキームと言われる詐欺だと認定されているものもあります

その被害者は1000万人にも上るとされるほど。

 
JENCOが同じ仕組みだから“黒”ということではありませんが、同じ末路を辿る可能性もゼロではないということですね。
 

 

どのくらいの利益が出ているか不透明

一般の企業では「決算書」があり、“これだけの利益が出ていますよ”と投資家に公開するものですが、JENCO(ジェンコ)の場合はそういった決算書などの資料はありません

つまりJENCOが月利数十%の利益をユーザーへ払えるだけの利益を得ているのかわからないということですね。

 
もちろん決算書がないだけで莫大な利益を出しているのかもしれませんし、逆に全く出していない可能性もあります。

ポンジスキームだと噂されるくらいなら見せればいいのにと思いますが、見せられない事情がある時点で不安要素でしょう。

 

JENCO(ジェンコ)今後の展開と対応策

今後の身の振り方を見極める上でも、起こり得る展開を知っておく必要があります。

JENCOの今後の展開としては、次の3パターンが考えられますね。

 

□今後考えられる展開
  • 無事に出金再開
  • 何かと理由を付けて先延ばし
  • 何も音沙汰なしでフェードアウト

 

無事に出金再開

JENCOユーザーにとってはこれが一番喜ばしい展開ですよね。

この場合はJENCO⇒アクアウォレット⇒自分のウォレットという流れで出金を進めていきましょう。

 
しかしながら、個人的には現実問題として可能性はそれほど高くないと思っています。

やはりアクアウォレットとJENCOを連携させるのに2か月はかかりすぎです。

また、今後はアクアウォレットを介さないと出金できなくなるようですし、もし仮にアクアウォレットと連携させても、本人確認を導入するなど手間を増やしてくることも考えられます。

そうなった場合、個人情報を提供する必要性も出てくるでしょう。
 

何かと理由を付けて先延ばし

このパターンが可能性としては高そうですね。

今までに飛んで行った案件でも、「すみません!ハッキングされました!」「セキュリティ強化のためにメンテナンス中です!」などと言い訳をして出金を先延ばしにするパターンが多かったです。

そうならないことを願うばかりですが、今までの傾向でいくとジェンコも同じ道をたどる可能性があるでしょう。

こうなった場合、残念ながら出金できる可能性は低くなってしまいます

 
「どうしたらいいかわからない…」という方は、投資案件に強い弁護士を頼ってみることも良いでしょう。

また、国民生活センターでは投資案件に関する相談を受け付けていますので、そういった方法で一人でも多くの声を集めることも重要です。

「絶対に安全だから大丈夫!」などと勧誘を受けた証拠がある方は、紹介者の責任を追及することも可能になるかもしれません。

 

何も音沙汰なしでフェードアウト

これはもはや論外の最悪なパターンです。

こうなってしまった場合、もはや完全に飛んだと判断して構わないと思います。

先延ばしにされた時同様、こちらからアクションを起こす必要性もあるでしょう。

 

JENCO(ジェンコ)からの出金方法

ここでJENCO(ジェンコ)から出金する方法について整理しましょう。

ジェンコから出金する大前提として、アクアウォレットとの連携が終了する必要があります

 
つまり、アクアウォレットとの連携が終了するとされる12月上旬~中旬はただ待つしかありません。

アクアウォレットと連携させるために出金停止になったわけですし、当然の流れでしょう。

 
出金の流れとして次の通り、
 

□ジェンコの出金方法
  • ジェンコからアクアウォレットへAQNで着金
  • アクアウォレットでAQNからUSDTへ交換
  • AQNを取引所で売却
  • 自分のウォレットへ送金

 
JENCO(ジェンコ)のアクアウォレットへの着金はAQNになるようです。

アクアウォレット内にはAQN⇒USDTへの変換をしてくれる機能がありますが、上限が設定される予定。

 
USDTへ交換できなかった分はWhiteBitやBiKiなど、AQNが上場している取引所で売却する流れになるでしょう。

また、ビットフライヤーを中心に「国内外の無登録業者の投資に係る入出金の制限」を行っています。

 
アクアウォレットから日本の取引所へ着金できない可能性もありますので、個人で別にウォレットを用意しておく必要も場合によってはあるでしょう。

ひとまず、まだ出金申請をされていない方は、早めにしておいた方がよろしいかと思います。

 

 

JENCO(ジェンコ)とは


JENCOとはどのような投資なのか簡単におさらいしておきましょう。

 
JENCOは2020年3月頃から急速に拡大していったジュビリーエースの派生商品です。

JENCOに資産を預けることによって、自分の代わりに自動で運用してくれるサービス

 
会社的にはジュビリーエースもJENCOもジュビリーエースグループという大元のグループ会社となります。

ジュビリーエースとの違いは、JENCO(ジェンコ)の方がFX市場や株式市場など幅広い市場展開を狙っている点。

 
また、ジュビリーエースは1,000ドル(約10万円)から投資できたのですが、JENCOは最低でも10,000ドル(約100万円)が必要となります。

JENCOはジュビリーエースの高級バージョンと考えるとイメージしやすいかもしれません。

 
月利は10~13%ほどのようですので、100万円投資すれば毎月10万円の利益が得られることになります。

まさに夢のような話ですが、高リターンは高リスクと見て間違いありません。

実際に出金停止真っ最中ですから。

 

JENCO(ジェンコ)の出金停止についてまとめ

JENCOは9月末から出金停止が続き、公式のアナウンスによれば12月中には出金を再開する見込みとのこと。

 
ただ、その言葉を全て鵜呑みにするのは危険で、出金停止が続く可能性や飛ぶことも十分あります

JENCO(ジェンコ)は11月17日に全てのサービス停止を一時停止すると発表がされ、このまま飛ぶ可能性が極めて高くなりましたね…。

 
とはいえ大切な投資金ですし、簡単に諦めたくはありませんよね。

もしスムーズな投資金回収を願うならば、アルトコイン投資で資金回収を検討されてみてもいいかもしれません。

利用者の中にはすでにJENCOの投資金を回収した方もいるようですので、興味があればご覧になってください。
 

▼よく見られているページ
アルトコイン投資でJENCOの投資金を回収

 

 アクセスランキング