JENCO(ジェンコ)は出金停止のまま飛ぶ?今後の展開と対応策

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星2つ 2 - やや悪い(34件のコメント件)

ジュビリーエースから派生した投資商品

ジェンコの出金停止についてみんなの口コミ

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/12/04

評価星2つ2

いつ再開かわからん停止って、もうダメだなこりゃ。セミナーとか諸々が急に中止になった理由がこれでハッキリしたよ。前々から言われてたことだけど、とうとう現実に。
jencoは飛ぶの確定!!!

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/12/03

ボビーがいつも言う「大丈夫」という言葉なんて全く信用ならないですよ。なにせボビーは雇われの人間ですからね。ハイプ案件にはとにかく手を出したらダメだという事です。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/12/01

評価星1つ1

基本的に「出金制限」をした時点で終了だと思った方がいいです。
なぜなら、出金制限をした時点で多くの人が不安に思い登録自体が減るからです。当然、そうなれば集まるお金も減るので案件は破綻します。
ジェンコも同様です。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/12/01

評価星1つ1

SNS等で「JENCOのアカウント売ります!」っていう投稿が増えてきた。
本当に見てて可哀想。飛んだ事を知らない初心者とかが買ってしまったら、そこでまた負の連鎖が始まるし、もう見ていられない。
JENCOはもう飛んだって思っていいだろう

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/12/01

評価星2つ2

ジェンコは最低投資額が100万だしなかには数千万入れてた人もいるだろう
それを考えるとさすがに可哀想
自分は最低額くらいだからまあマシな方

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/11/30

評価星2つ2

ジェンコはもうセミナーやらないのかな?
直近のセミナーは全部中止になってるぽいね
出金停止からの事業停止ならやっぱり当然か
むしろこの状況でセミナーやってたら鬼畜すぎるw

松山隆JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/11/29

評価星3つ3

私も誘われましたが、調べたらすぐにポジスキームだとわかりました。

実際に手を出している人たちは、ただ単に欲深いのです。
自分が与えられる器以上の富は入ってきません。
騙されのは、欲深く、ずるいからです。

リーダーを追い込むとか言っているようでは、この先の人生もダメです。
自分が馬鹿だったのだと素直に認めて、反省しなさい。

よく考えてみたら、福利で月に30〜40%も利益を出せたら、2〜3年で、世界を制服できてしまうでしょ!!
単純に計算したら、すぐにわかる事です。

私に、しつこく勧誘してきた人は、音信不通になって独りで泣いているようだけど、自分の愚かさを死ぬほど反省しなさい。

自分の人生から逃げることばかり考えているから、痛い目に合うんです。
学びなさい。自分の能力を高めて、社会に貢献して豊かになるのです。

愚かなことです。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/11/28

評価星3つ3

アクアウォレット、12月中旬に伸びました。11月下旬って言ってませんでしたっけ?
この調子では12月中旬になったら、もう来年になりそうです。
事業停止なったから無理かもだけど(笑)

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/11/26

評価星2つ2

仮想通貨が高騰してるってのに、自分はジェンコなんかに投資して損失確定。。
何してんだよって感じ。
これなら大人しく現物投資してた方が数倍良かった。

匿名JENCO(ジェンコ)への投稿

2020/11/25

評価星1つ1

各グループのトップ、リーダーが逃げに入っているようです。皆さんのグループのリーダーはどうですか?リーダー達が「大丈夫!この会社はすごい!」と言うなら、「じゃあこのアカウントを元の値段で買い取ってください」と言いましょう。

JENCO(ジェンコ)は出金停止のまま飛ぶ?今後の展開と対応策

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

JENCO(ジェンコ)の最新情報

JENCO(ジェンコ)はつい最近まで積極的にセミナーが開かれていましたが、17日に全てのサービス停止が発表されました。

ジュビリーエースグループ事業停止

ジェンコは出金停止のまま飛ぶ可能性が高いとお伝えしていましたが、現実となってしまいそうですね…。

運営側の説明では12月の上旬には出金が再開されるとの話でしたので、実際に投資されていた方にとっては納得のいくものではないでしょう。

ビットコインが3月から3倍以上になっている今、「堅実に投資しておけばよかった」との後悔の声も。

 
もちろんビットコインに限らず、アルトコインの中にも高騰した銘柄をいくつも確認できています。

中にはアルトコインで資産9倍にした投資法もありますので、興味があればご覧になってみてください。

JENCO(ジェンコ)に投資していた資金以上の利益を得ることにも期待は持てるでしょう。

▼ユーザーからの評価が高いページ:
アルトコイン投資で資産が9倍になったらしい

 

JENCO(ジェンコ)は出金停止中でもお構いなしにセミナーを開催していますが、どうやらセミナーは盛況で満員となっているようです。

jenco(ジェンコ)セミナー(@JENCO_Japanより引用)

このコロナ禍にソーシャルディスタンスなしで多くの人が訪れている模様。

新規向けのセミナーも積極的に開催しているようですし、出金できないのに勧誘を続けているのでしょう。

 
また、中には「ただのメンテナンス中」という説明を受けている人もいるようです…。

(@SAKABANO_MASTERより引用)

「絶対大丈夫!」と盲目にならずに、周囲の情報には敏感になっていた方が良いでしょう。

JENCO(ジェンコ)はアクアウォレットとの連携が終わる11月末まで出金停止が予定されていますが、そのアクアウォレットの画像が公開されました。

アクアウォレットのログイン画面

まだアプリのダウンロードはできませんが、無事にJENCO(ジェンコ)との連携が終わりダウンロードできるようになれば、出金への大きな一歩となりそうですね。

ただ、あくまでもJENCO(ジェンコ)に投資していた資金が手元に戻るかどうかが大切です。

仮に予定通りダウンロードが可能になったとしても、資金がアクアウォレットにあるうちはまだ安心はできません

何かと理由を付けてアクアウォレット内に資金を留めさせることも考えられますので、注意しておきましょう。

以前からジュビリーエースやJENCOとプランスゴールドは裏で繋がっていると噂されていましたが、運営実態が同じ可能性が高まってきました。

(@pgajpnより引用)

ジュビリーエースとJENCOは同じグループ会社なので問題ありませんが、プランスゴールドはグループ会社でもなんでもありません。

プランスゴールドとジュビリーエースが同じタイミングで出金停止になり怪しさ満点でしたが、やはり裏で繋がっていたと考えるのが自然ですよね。

仮に本当に同じ運営実態だったとするならば、JENCOもこのまま出金できず飛ぶ可能性が高いでしょう。

JENCOは9月末から出金停止中ですが、セミナーやウェビナーは積極的に開催中。

内容としては“出金やアクアウォレットについて”と“新規向け”のセミナーになっているようです。

JENCOのセミナー

新規向けのセミナーもあるということですが、この期に及んで勧誘を続けているのだとすれば、中々ゾッとするものがありますね。

そうではないことを願うばかりです。

JENCO(ジェンコ)評価星2つ 2 - やや悪い(34件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

JENCOの出金停止の真相と今後を調査

ジュビリーエースから派生したJENCO(ジェンコ)は9月にサービスをスタートさせたばかりですが、すでに出金停止の状態。

今後の展開としては出金停止のまま飛ぶ可能性が高いと言えそうです。

今後の展開をパターンに分け対応策について触れていますので、興味があればご覧になってみてください。
 

JENCO(ジェンコ)今後の展開と対応策

今後の身の振り方を見極める上でも、起こり得る展開を知っておく必要があります。

JENCOの今後の展開としては、次の3パターンが考えられますね。

 

□今後考えられる展開
  • 無事に出金再開
  • 何かと理由を付けて先延ばし
  • 何も音沙汰なしでフェードアウト

 

無事に出金再開

JENCOユーザーにとってはこれが一番喜ばしい展開ですよね。

この場合はJENCO⇒アクアウォレット⇒自分のウォレットという流れで出金を進めていきましょう。

 
しかしながら、個人的には現実問題として可能性はそれほど高くないと思っています。

やはりアクアウォレットとJENCOを連携させるのに2か月はかかりすぎです。

また、今後はアクアウォレットを介さないと出金できなくなるようですし、もし仮にアクアウォレットと連携させても、本人確認を導入するなど手間を増やしてくることも考えられます。

そうなった場合、個人情報を提供する必要性も出てくるでしょう。
 

何かと理由を付けて先延ばし

このパターンが可能性としては高そうですね。

今までに飛んで行った案件でも、「すみません!ハッキングされました!」「セキュリティ強化のためにメンテナンス中です!」などと言い訳をして出金を先延ばしにするパターンが多かったです。

そうならないことを願うばかりですが、今までの傾向でいくとジェンコも同じ道をたどる可能性があるでしょう。

こうなった場合、残念ながら出金できる可能性は低くなってしまいます

 
「どうしたらいいかわからない…」という方は、投資案件に強い弁護士を頼ってみることも良いでしょう。

また、国民生活センターでは投資案件に関する相談を受け付けていますので、そういった方法で一人でも多くの声を集めることも重要です。

「絶対に安全だから大丈夫!」などと勧誘を受けた証拠がある方は、紹介者の責任を追及することも可能になるかもしれません。

 

何も音沙汰なしでフェードアウト

これはもはや論外の最悪なパターンです。

こうなってしまった場合、もはや完全に飛んでしまったと判断して構わないと思います。

先延ばしにされた時同様、こちらからアクションを起こす必要性もあるでしょう。

 

JENCO(ジェンコ)の出金停止はいつまで続くか未定

JENCO(ジェンコ)は9月末から11月現在まで出金停止が続いています。

12月上旬にはアクアウォレットとの連携が終わり、出金が再開される噂もありますが確実な情報ではありません。

出金停止の理由としてアナウンスされているのが、アメリカ当局の規制強化による影響です。

近年強化されてきているマネーロンダリング(資金洗浄)や不正出金の規制から逃れるため、JENCOはアクアウォレットという独自システムとの連携作業を行うとのこと。

 
(@JENCO_Japanより引用)

 
この発表をどう捉えるかは自由ですが、個人的には2か月以上も連携に時間がかかるのか不思議でなりませんね。

時間稼ぎしているようにしか思えないのが正直なところ。

 

JENCO(ジェンコ)からの出金方法

ここでJENCO(ジェンコ)から出金する方法について整理しておきましょう。

ジェンコから出金する大前提として、アクアウォレットとの連携が終了する必要があります

 
つまり、アクアウォレットとの連携が終了するとされる12月上旬~中旬はただ待つしかありません。

アクアウォレットと連携させるために出金停止になったわけですし、当然の流れでしょう。

 
出金の流れとして次の通り、
 

□ジェンコの出金方法
  • ジェンコからアクアウォレットへUSDTを送金
  • アクアウォレットでBTCへ交換?
  • 日本の取引所へ送金

 
アクアウォレット内でUSDTからBTCへ変換できるようになるという情報がありますが、仮に変換が無理ならばさらに手間が増えることになります。

また、ビットフライヤーを中心に「国内外の無登録業者の投資に係る入出金の制限」を行っています。

 
アクアウォレットから日本の取引所へ着金できない可能性もありますので、個人で別にウォレットを用意しておく必要も場合によってはあるでしょう。

ひとまず、まだ出金申請をされていない方は、早めにしておいた方がよろしいかと思います。

 

JENCO(ジェンコ)は出金停止のまま飛ぶ可能性もある


すでに触れていますがそもそもJENCO(ジェンコ)が、ここから出金を再開させる可能性はそれほど高くありません

このまま運営が飛んでしまう可能性も十分あるでしょう。

 
ちなみにここでいう「飛ぶ」とは、意図的であってもなくても運営が破たんし、資金が持ち逃げされることです。

つまりJENCO(ジェンコ)は、いずれ運営が破たんしてしまう可能性が高いということですね。

 
というのも、今までJENCO(ジェンコ)のようなHYIP(高利回り案件が、二か月もの間出金停止になって復活した事例はないのです。

 
今は待つしかない状態ではありますが、約束の12月上旬になったら新たに「システムトラブル」「ハッキング」などと理由を付けて先延ばしにする可能性もあるので注意しましょう。

 
また、JENCO(ジェンコ)の大元であるジュビリーエースについても、飛ぶという意見は以前から出ていました。

もし興味があれば、下記の記事をご覧ください。

▼関連記事
ジュビリーエースはいつ飛ぶのか調査してみた

 

ポンジスキームの可能性あり

JENCOが飛ぶ理由として、ユーザーから預かった資金を実際は運用していない可能性もあるのです。

これをポンジスキームと言います。

 
実際は投資家から集めた資金を他の投資家の配当に充てているだけで、新規ユーザーが減ってくると配当を支払うことができず破たん流れ。

 

上記の図でいえば、投資家Aから集めた資金を運用することなく、投資家Bに配当として支払います。

MLM(口コミでの普及)を採用することによって、普及が容易なので多くの投資家から資金を集めやすいという特徴があるのです。

 
JENCOがポンジスキームを疑われるのには、下記の2つの理由があります。

 

□ポンジスキームを疑われる理由
  • 高配当×仮想通貨×MLM
  • どのくらいの利益が出ているのか不透明

 

高配当×仮想通貨×MLM

「高配当×仮想通貨×MLM」という組み合わせで過去に飛んでしまった案件は、すでにポンジスキームと言われる詐欺だと認定されているものもあります

その被害者は1000万人にも上るとされるほど。

 
JENCOが同じ仕組みだから“黒”ということではありませんが、同じ末路を辿る可能性もゼロではないということですね。
 
ジュビリーエースについてもポンジスキームの可能性がありますので、もし興味があれば下記の記事をご覧になってみてください。
 

▼関連記事:
ジュビリーエースの実態を調査。11月末まで出金停止…。
プラストークンの全首謀者が逮捕された模様
ビットクラブの創始者が遂に逮捕される

 

どのくらいの利益が出ているか不透明

一般の企業では「決算書」があり、“これだけの利益が出ていますよ”と投資家に公開するものですが、JENCO(ジェンコ)の場合はそういった決算書などの資料はありません

つまりJENCOが月利数十%の利益をユーザーへ払えるだけの利益を得ているのかわからないということですね。

 
もちろん決算書がないだけで莫大な利益を出しているのかもしれませんし、逆に全く出していない可能性もあります。

ポンジスキームだと噂されるくらいなら見せればいいのにと思いますが、見せられない事情がある時点で不安要素でしょう。

 

JENCOとは


JENCOとはどのような投資なのか簡単におさらいしておきましょう。

 
JENCOは2020年3月頃から急速に拡大していったジュビリーエースの派生商品です。

JENCOに資産を預けることによって、自分の代わりに自動で運用してくれるサービス

 
会社的にはジュビリーエースもJENCOもジュビリーエースグループという大元のグループ会社となります。

ジュビリーエースとの違いは、JENCO(ジェンコ)の方がFX市場や株式市場など幅広い市場展開を狙っている点。

 
また、ジュビリーエースは1,000ドル(約10万円)から投資できたのですが、JENCOは最低でも10,000ドル(約100万円)が必要となります。

JENCOはジュビリーエースの高級バージョンと考えるとイメージしやすいかもしれません。

 
月利は10~13%ほどのようですので、100万円投資すれば毎月10万円の利益が得られることになります。

まさに夢のような話ですが、高リターンは高リスクと見て間違いありません。

実際に出金停止真っ最中ですから。

 

JENCO(ジェンコ)の出金停止についてまとめ

JENCOは9月末から出金停止が続き、公式のアナウンスによれば11月末には再開する見込みとのこと。

ただ、その言葉を全て鵜呑みにするのは危険で、出金停止が続く可能性や飛ぶことも十分あります

 
JENCO(ジェンコ)は11月17日に全てのサービス停止を一時停止すると発表がされました。

このまま飛ぶ可能性が極めて高くなりましたね…。
 
ビットコインが上昇トレンドを続けている今、「堅実に投資しておけばよかった」との後悔の声も。

 
もちろんビットコインに限らず、アルトコインの中にも高騰した銘柄をいくつも確認できています。

中にはアルトコインで資産9倍にした投資法もありますので、興味があればご覧になってみてください。

JENCO(ジェンコ)に投資していた資金以上の利益を得ることにも期待は持てるでしょう。

 

▼関連記事:
アルトコイン投資で資産が9倍になったらしい
プランスゴールドは飛んだ?被害者を多数確認
ジュビリーエースは全てのサービス停止が決定

 

 アクセスランキング