プランスゴールドは飛ぶのか?考えられる要因とみんなの意見を調査

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星2.5つ 2.64 - やや悪い(28件のコメント件)

月利15~20%のアービトラージプラットフォーム

プランスゴールドは飛ぶと思う?みんなの口コミ

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/17

評価星2つ2

もともと怪しいプランスゴールドだったけど、もうそろそろ終わるな。ロック期間つければ報酬率が上がるならまだしも、ロックしなければ下がるとか幽閉と変わらないよ。出金できる人は今のうちに全部出した方が良いね。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/14

評価星2つ2

プランスゴールドって検索すると予測に詐欺って出ます。
みんな薄々怪しいと思っている証拠でしょう。
自分はもう撤退しましたが、手遅れにならないように気を付けた方がいいですよ。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/13

評価星4つ4

プランスゴールドがポンジである確証もないが、真っ当な会社である確証もない。
いつ飛ぶかなんて運営の人らもわかってないんじゃないか?

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/11

評価星4つ4

7月から始めたけど年内もてば万々歳だと思っています。
プランスゴールドを信用しているわけではありませんが、稼げる可能性の高い案件にベットするだけです。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/08

評価星2つ2

プランスゴールドの月利は20%ですよ?それだけで相当リスキーです。それだけの配当を今後出し続けていくなんて絶対無理でしょうね。配当が出せなくなったら、そのままひっそり飛びますよ?自転車操業ですからありえますよ?

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/06

評価星1つ1

仮想通貨系詐欺で有名なやつがまたプランスゴールド・アービトラージで詐欺してるからね。PGAに引っかかった人、勧誘されてる人はそいつが今までどれだけのことしたかよく調べるといいよ。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/06

評価星3つ3

メンテナンスが長くサイトに繋がらないということでかなり焦りました。やっぱりこういう案件はさくっと利益出したらさよならが一番。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/03

評価星4つ4

プランスゴールドが出てきたときシステムが似ているジュビリーエースと比較して、改良されてる感があったプランスゴールドを選んだけど正解だった。ジュビリーエースは年内でサービス終了してJENCOに移行しないとウォレットから出せなくなるらしい。
プランスゴールドには飛ばずに1周年迎えて欲しいよ。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/08/02

評価星2つ2

ロックのあるプランスゴールドやるならジュビリーエースでいいだろ、しかもロックっする事によって利率が上がるんじゃなくてロックしないと利率が今より下がるんじゃまずます意味がない。
プランスゴールドはもって後数か月ってとこかな。

匿名プランスゴールドへの投稿

2020/07/31

評価星2つ2

紹介者無しで複利運用の場合のシミュレーション。1年半後には45倍以上になるそうだよ。PGAすごいな。
つまり1年は持つはずもなく飛ぶでしょ笑

プランスゴールドは飛ぶのか?考えられる要因とみんなの意見を調査

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

プランスゴールドの最新情報

プランスゴールドは現在出金できない状況が続いている模様。

“いつでも出金できる”というのがプランスゴールドの謳い文句だったこともあり、多くの不安の声が聞こえます。

出金が遅れている原因は“中国の祝日”にあるということ。

実際中国は現在、大型連休の真っ最中です。

ただ、不思議なのは祝日は前からわかっていたはずということ。

前もってユーザーにお知らせしておくこともできたにも関わらず、あえてしなかったのかもしれません。

今は15日を待つしかありませんが、最新情報には敏感になり、注意しておきましょう。

もちろん万が一を考えて分散投資をしておくことも有効です。

 
いつプランスゴールドが飛ぶかヒヤヒヤな状況ですが、アルトコインの投資ならば資金を持ち逃げされるリスクなしで投資が可能

「アルトコインの投資はちょっと難しそう…」という方は、売買タイミングのサポートサービスもありますので、検討してみても良いと思います。

プランスゴールドは9月に入ってからログインの不具合が度々発生しているようです。

度々メンテナンスもしているようですので、その影響かもしれません。

サイトに完全にログインできなくなったら飛ぶ危険信号ですが、10月からコモディティアービトラージが始まるということを考えれば、メンテナンスが多くなってしまうのも無理はないでしょう。

それにキャンペーンにより新規登録者も順調に増えているようですからね。

 
現状プランスゴールドに大きな不満はないかもしれませんが、実際いつ飛ぶかは未知数です。

万が一のために、リスクヘッジとして他の投資との併用を検討されてみてもいいかもしれません。

仮にプランスゴールドが飛んでしまったとしても、損失を最小限に留めることも可能でしょう。

 

プランスゴールド評価星2.5つ 2.64 - やや悪い(28件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

プランスゴールドは飛ぶのか調査

月利15~20%、元本ロックなし、いつでも出金できるとして人気を集めているプランスゴールド。

その一方で「プランスゴールドは飛ぶ」という声があるのは事実です。

 
ちなみにここで言う「飛ぶ」とは、意図的であるかどうかに関わらず、資金を持ち逃げしたり運営が破たんすることを言います。

 
そこで今回はプランスゴールドは飛ぶ可能性があるのか?

その理由と時期についても調査を進めています。

 
プランスゴールドへの投資を検討されている方はぜひ参考になさってみてください。

 

プランスゴールドは飛ぶ?

まずプランスゴールドが飛ぶ可能性は十分あります

 
SNS上でのユーザーの意見について見ていきましょう。

 
一つ目がこちら、

 
二つ目がこちら、

 
どちらも飛ぶ可能性について指摘していますが、二人目のユーザーに関しては8月~9月あたりがポイントになるのではないかと具体的な時期についても触れています。

 
それではなぜプランスゴールドは飛ぶと言われれているのか?その理由について、次の項目でみていきましょう。

 

プランスゴールドが飛ぶと言われる理由

プランスゴールドが飛ぶと言われている理由は、主に次の2点です。

 

□飛ぶと言われる理由
  • 高配当すぎる
  • 過去に飛んでいった案件と酷似
  • アービトラージで稼げているのか謎

 
一つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

高配当すぎる

まず一番の理由はプランスゴールドの配当が高額すぎるという点。

プランスゴールドは月利で15~20%を謡っています。

つまり、100万円を投資したとすれば、月に15万円ほどの利益を得ることが可能ということ。

 
仮に1万人のユーザーがいるとした場合、月に15億円の配当をユーザーへ還元する必要があります。

これはあくまでも単利での計算になりますので、複利で運用した場合さらに配当は増加。

 
プランスゴールドは100日で資産が2倍

 
加えて紹介報酬制度もありますので、紹介者を出しているユーザーにはその分の配当も支払います。

現時点でプランスゴールドにどの程度のユーザーがいるのか不明ですが、ユーザーが増えるほどに無条件で報酬は増えていくのです。

 
その点を考えると、運営の資金が底をつき、破たんしてしまう可能性もゼロではないでしょう。

 

過去に飛んでいった案件と仕組みが同じ

HYIPと言われる高配当を謡っていた案件は2019年に流行しましたが、それらの案件は軒並み飛んでしまっているのが現実。

 
アービトラージで収益を出していたり、マイニングで収益を出していたりと収益源に違いはありますが、「高配当でMLM(マルチレベルマーケティング)を採用」という基本のビジネスモデルは同じです。

そしてそれはプランスゴールドにも言えること。

 
仮想通貨最大の詐欺事件ともいわれる、プラストークンの名前は聞いたことあるのではないでしょうか。

プラストークンは、すでにポンジスキームと言われる詐欺だと認定されており、被害者は1000万人にも上るとされています。

 
ちなみにポンジスキームとは、投資家から集めた資金を運用しているように見せかける手法。

実際は投資家から集めた資金をただ配当に回しているに過ぎず、新規ユーザーが減ってくると配当を支払うことができず破たんする流れです。

 

上記の図でいえば、投資家Aから集めた資金を、投資家Bに配当として支払います。

MLMを採用することによって、普及が容易なので多くの投資家から資金を集めやすいという特徴があるのです。

 
プランスゴールドが全く同じ仕組みとは申し上げませんが、同じ末路を辿る可能性もあるという話ですね。

 

アービトラージで稼げているのか謎

プランスゴールドは3通貨アービトラージという仕組みによって、ユーザーの資金を運用しています。

簡単に言えば、3通貨間の価格差を利用して利益を得ること。

 
プランスゴールドは実際に取引所内で利益を出す動画を公開していますので、アービトラージが行われているのは事実でしょう。

それにプランスゴールドでは同一取引所内でアービトラージが行われているようですので、手数料がかさんでしまう点もクリアしています。

 
ただ、アービトラージは本来小さな利益を積み重ねるもの。

公開されている動画では小額の運用を行っており、たった1,000円の利益です。

 

巨額の資金でアービトラージを行えば相場に大きな影響が出るのは間違いありませんが、本当に巨額の資金でアービトラージを行っているのかは疑問が残りますね。

 
月利15~20%の高配当をアービトラージだけでまかなえるだけの利益が出ているのか、確信は持てないでしょう。

 
プランスゴールドや3通貨アービトラージの仕組みについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▼関連記事:『プランスゴールド(PGA)って実際どうなの?評判を完全公開

 

プランスゴールドは早ければ年内にも飛ぶかも

プランスゴールドが飛ぶ可能性はゼロではないことをご理解いただけたかと思いますが、「それはいつなの?」という部分も重要ですよね。

結論を言うと、プランスゴールドは早ければ年内に飛ぶ可能性もあります。

 
ちなみにプランスゴールドのロードマップ(事業計画書)は2021年8月まで確認できますが、この計画はあまりあてにならないかもしれません。

 
プランスゴールドのロードマップ
 
同じようなアービトラージサービスを展開するジュビリーエースという案件があるのですが、ジュビリーエースがオープンしたのが2020年の5月頃で現在も運営は継続中。

それならばプランスゴールドも1年以上持つのでは?と思うかもしれませんが、そうではありません。

 
ジュビリーエースとプランスゴールドの決定的な違いは元金を引き出せるかどうか。

ジュビリーエースは元金を引き出すことはできませんが、プランスゴールドは元金を引き出すことも可能。

 
ジュビリーエースはユーザーの資金をロックすることで、ある程度の運営資金を確保することもできますが、プランスゴールドは無条件で配当を支払い続ける必要があります

その点を考慮すると、ジュビリーエースよりも運営が長く続く可能性は低いと言えそうですよね。

 

プランスゴールドが飛ぶ前の前兆とは

プランスゴールドのような高配当を謡う案件では、運営が飛ぶ兆候を確認できるものも少なくありません。

いくつかパターンがありますので、知っておいて損はないでしょう。

 

□運営が飛ぶ兆候
  • 出金が制限・遅延
  • 配当が減る・遅れる
  • 公式サイトにアクセスできなくなる

 
それぞれ一つずつ見ていきましょう。

出金が制限・遅延

HYIP案件では出金が制限されたり、遅れたりした時には注意が必要です。

例えば、出金の限度額が設けられたり、限度額が下がるパターン。

また、出金申請から着金までの目安をオーバーし始めたら飛ぶ危険信号です。

 

配当が減る・遅れる

初期の頃は高額な配当を出すことは可能ですが、新規参入者が減ってくると配当に回す資金が減ってくることもあります。

それは結果的に配当の減少や遅延に繋がるというわけですね。

 

公式サイトにアクセスできなくなる

これは論外と言える部分ですが、運営が飛ぶ準備を進める段階でハッキングを理由に公式サイトにアクセスできなくなるパターンもあります。

 
以上は一部の危険信号ですが、少しでも当てはまる状況になったならば注意が必要

「飛ぶ前に元金抜けば大丈夫」と油断していると痛い目を見る可能性がありますので、常に敏感でいた方が良いでしょう。

 

プランスゴールドがもし飛んでしまったら

結論から言うと、プランスゴールドが飛んでしまった場合、預け入れていた資金は手元に戻らない可能性が高いです。

幸いにもプランスゴールドは元本に対してロックがかかることはなく、いつでも出金可能なのが最大のメリット。

 
飛ぶ前の危険信号が確認出来たら、資金を預けっぱなしにするのは高リスクでしょう。

 
基本的なことですが、あくまでも余剰資産で運用し、適宜出金をしておいた方が良さそうですね。

また、最新情報には常に敏感でいましょう。

 

プランスゴールドは本当に飛ぶのか?調査結果まとめ

プランスゴールドは月利15~20%の高配当を謡っています。

 
ただ、高配当をユーザーへ還元し続けられるだけの事業収益があるのか疑問が残るところ。

ユーザーは元金を引き出すのも自由ですし、運営の資金が底をついてしまうのも時間の問題と言えるかもしれません。

 
2021年の5月、無事に1周年を迎えられる保証はありませんので、最新情報に注意しておきましょう。

 
現状プランスゴールドに大きな不満はないとしても、万が一のためにリスクヘッジとして他の投資との併用を検討されてみてもいいかもしれません。

仮にプランスゴールドが飛んでしまったとしても、損失を最小限に留めることも可能でしょう。

▼関連記事:『1200万の利益を可能にしたアルトコイン投資術

 

 アクセスランキング