Decentraland(MANA) NAN - (0件)

アクセス急上昇の記事はこちら

Decentraland(MANA)とは?将来性と今後の高騰タイミングを調査

Decentraland(MANA)は年始から40倍以上に高騰している仮想通貨。

メタバース(仮想空間)銘柄の1つで、投資家だけではなく大手企業からの注目も集まっている分野です。

そんな将来性のある分野のDecentraland(MANA)は、今後も高騰する可能性があるのか、高騰のタイミングはいつなのか、調査しました。

購入方法や購入後の運用方法まで触れているので、ぜひ参考にしてください。

Decentraland(MANA)とは

Decentraland(MANA)とは、イーサリアムのブロックチェーン上に構築するVR(バーチャルリアリティ)ゲーム内で利用される仮想通貨です。

VRゲームのような仮想空間を総じてメタバースともいいます。

Decentralandは仮想空間でゲームをすることができる他、コンテンツやアプリケーションをユーザー自身が作ることができます。

また、Decentralandでアイテムや土地を作り、NFTマーケット上でMANAを用いて売買することも可能。

NFTとはクリックして表示

NFTとはNon Fungible Token(ノンファンジブルトークン)の略で、日本語では非代替性トークンのことです。

NFTはデジタルデータに権利を持つことが可能な技術であり、偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ。

そして、ブロックチェーン技術を用いることで、唯一無二の価値をもたらすことができます。

 
Decentralandはゲームでありながら、ゲームをプレイしながら現実世界でも利益を得られます

仮想空間内でユーザーが自由にどこまでもゲームを行えるために、ユーザーのマンネリを解消できることを可能としているのがDecentraland(MANA)の大きな特徴。

そして、Decentralandが目指すのは、現実世界での利益を得ながら仮想空間上で多くの人が活動する未来です。
 

Decentraland(MANA)の将来性

Decentraland(MANA)は、将来性バツグン仮想通貨

その理由は次の3つです。
 

Decentraland(MANA)の将来性に期待できる3つの理由
  • VR市場の成長
  • メタバースへの関心が高い
  • 企業と提携を進めている

 

VR市場の成長

VR市場は今後急拡大して伸びていくと言われており、将来性が期待されています。

VR(Virtual Reality)は、人工現実感や仮想現実とも言われ、「表面的には現実ではないが本質的には現実」であるという意味です。

仮想空間で限りなく実体験をしているかのような体験が得られるとして、注目が集まっている分野です。

VR市場の市場規模は、2025年までに300億ドル(3兆3000億円)から1000億ドル(11兆円)にまで成長すると推定されています。
 

メタバースへの関心が高い

メタバース(Metaverse)は、高次の視点や立場を表す「Meta(メタ)」と世界や宇宙を示す「Universe(ユニバース)の造語です。

世界的大手企業のFacebookが10月28日に社名を「Meta(メタ)」変更したことで、メタバースへの関心が非常に高まっています。

また、直近ではディズニーもメタバース事業に参入する計画を発表し、注目を集めました。

今後さらにメタバースに世界の関心が集まっていく可能性がとても高いです。
 

企業と提携を進めている

Decentraland(MANA)は、企業との提携を行っており、実用化に向けて動き始めています
 
①サザンビーズとの提携
Decentraland(MANA)は、2021年6月からサザンビーズというロンドン発祥の老舗オークションハウス企業と提携しています。

この提携で、ロンドンのギャラリーを再現したバーチャルギャラリーをオープンしています。
 
②コカ・コーラとの提携
米コカ・コーラが、2021年7月30日から4日間、NFTマーケットプレイスのOpenSeaでオークションを行うことを発表しました。

コカ・コーラがメタバース市場に初めて乗り込み、販売するNFT「Coca-Cola Bubble Jacket Wearable」がDecentraland(MANA)で着用可能なバーチャルジャケットとなっています。
 
③Atariとの提携
Atari(アタリ)というアメリカの大手ゲーム開発会社と提携することが予定されています。

Decentraland(MANA)内でカジノなどAtariブランドのゲームコンテンツを提供してプロジェクトを進めています。
 

Decentraland(MANA)今後の価格動向

Decentraland(MANA)は、今後中長期的に価格が高騰する可能性が高いです。

そして、価格が高騰すると考えられる出来事を2つ紹介します。
 

MANA高騰のきっかけとなりうる出来事
  • メタバース市場の成長
  • 大手企業との提携

 

メタバース市場の成長

メタバースは今居る場所で体験できないことをメタバースの技術によって、実際に体験しているかのよう現実感を味わえます。

新型コロナウイルスのような社会的な大きな問題が起きて、自由に行きたい場所に行けなくなってしまった場合に、メタバースによって実体験を感じられるようになります。

メタバースは、まだまだ新しい市場で大手企業の参入は最近増え始めているので、参入する企業が増えていくことで、メタバース市場が大幅に成長していくでしょう。

メタバース市場が成長していくことで、Decentraland(MANA)の価格が中長期的に上昇していく可能性は高いです。
 

大手企業との提携

Decentraland(MANA)はこれまでに様々な企業と提携し、プロジェクトを進めてきました。

今後大手企業と提携してプロジェクトを進めていくことで、Decentraland(MANA)の価格が高騰することに期待できます。
 

 

これまでの価格推移と要因

Decentraland(MANA)のこれまでの価格推移について紹介していきます。

Decentraland(MANA)は、2021年の3月と10月に大きく高騰しています。
 
MANAのチャート画像

まず、3月の高騰時はビットコインが高騰し仮想通貨全体が高騰したことが影響し、Decentraland(MANA)の価格も高騰したと考えられます。

5月の下落については、イーロンマスク氏や中国の規制が強まったことなどの影響で、仮想通貨市場全体が下がったため。

10月末の高騰はFacebookが社名を「Meta(メタ)」に変更したことにより、メタバースの注目が高まったためです。

わずか3日程度で6倍に高騰しました。
 

Decentraland(MANA)の買い方

MANAは国内の仮想通貨取引所では買うことができません

海外取引所のバイナンスやCoinbase、Huobi、KuCoinなどで購入することができます。

今回はMANAトークンの取引が最も多く、世界で人気のバイナンスで購入する方法について解説していきます。
 

国内取引所で仮想通貨を購入

バイナンスの口座開設をして準備ができましたら、まず国内の仮想通貨取引所から仮想通貨を購入しましょう。

今回は送金手数料が無料で人気のGMOコインで、BTC(ビットコイン)を購入する方法を紹介していきます。

GMOコインではなく他の取引所から送金する際、XRPやXLMだと送金手数料を安く抑えて送ることができます

はじめにGMOコインの「取引所現物レート」と記載されている欄から「取引所」をタップし、「BTC」を選択してください。
 

注文画面でまず「購入」をタップし、「成行注文」もしくは「指値注文」を選び、「金額」を入力します。

全て記載できましたら、「確認画面へ」を押すと注文することができます。

お急ぎでない方は指値注文ですと、成行注文より安く仮想通貨を購入することができます。

BTCの購入ができましたら、次はバイナンスへ送金していきましょう。
 

バイナンスへ送金

BTCの購入を終えましたら、次はバイナンスに入金します。

バイナンスにBTCを入金するために、まずGMOコインの画面で「送付」の欄から、「暗号資産」を選択します。

次にビットコイン(BTC)を選び、バイナンスに入金したい金額を入力します。

続いて、バイナンスに入金するためのアドレスを準備していきます。

バイナンスにログインして、「ウォレット」の欄から、「フィアットと現物」をクリックしてください。

仮想通貨の検索ボックスにBTCと入力し、ビットコイン(BTC)と記載されている行の「入金」をクリックしてください。
 

切り替わった画面で仮想通貨がBTCであるか確認し、記載されている「アドレス」をコピーして、GMOコインの「ビットコインアドレス」の欄に貼り付けましょう。

「名称(ニックネーム)」の箇所には、「binance btc」や「binance test」などと入力し、「登録ボタン」をクリックしてください。

アドレスの登録をする際、登録してあるメールアドレス宛に登録の完了を承認するメールが送られてくるので、記載のURLをクリックします。

次に「SMSで2段階認証コードを受け取る」をクリックし、登録した電話番号宛に認証コードが送られてきますので、6桁の認証コードを入力しましょう。

「確認画面へ」をクリックすると、送金することができます。
 

 

バイナンスで購入

バイナンスで入金したビットコイン(BTC)で、MANAを購入していきましょう。

ログイン画面の「トレード」の箇所から「クラシック」もしくは「アドバンス」をクリックしてください。

右上の「検索」の箇所で、「MANA」と入力してBTCとMANAのペアを探して選択します。

注文方法は「マーケット(成行注文)」「リミット(指値注文)」の2つあります。

リミット注文を例にすると、まず注文画面の「スポット」の欄から「リミット」を選択。

リミット注文は、指定する金額によって注文が約定するまでに時間がかかる場合があります。
 
バイナンスの注文方法

購入したい価格とMANAの数量を入力し、「購入」を押しますと注文できます。

注文が約定しましたら、MANAの購入は終了となります。

バイナンスでMANAを購入するには、BTCの他にUSDT・BUSD・ETH・TRYでも購入可能です。
 

中長期保有ならセービングがおすすめ

中長期にMANAトークンを保有したい場合、セービングがおすすめです。

セービングは仮想通貨預け入れることで利息をもらう仕組み

セービング方法はバイナンスにログインして、画面上部の「ファイナンス」のプルダウンの中から、「バイナンスアーニング」をクリックします。

次に、遷移画面より、「セービング」の欄から、「セービングへ」をクリックしてください。
 

MANAトークンを預け入れて稼げるセービングは、「フレキシブルステーキング」と呼ばれていて、一日ごとに利息を受け取れます。

現在の年利は1%となっており、相場の状況によって利回りが変動することがあります。

表示された画面にある検索窓に、「MANA」と入力し、MANAと記載されている右側にある「振替」をクリックします。

表示された画面にて、預け入れたい「金額」の入力やボックス内にチェックを入れることでセービングをすることができます。
 

Decentraland(MANA)のまとめ

Decentraland(MANA)はVR(バーチャルリアリティ)ゲーム内で利用される仮想通貨です。

Decentralandは仮想空間内でゲームができるだけではなく、アイテムや土地、コンテンツを作成することもできます。

そして、Decentraland内で入手・作成したアイテムはNFTマーケットプレイスで売買し換金可能

Facebookやディズニーなど世界的企業がメタバースに注目していることを踏まえると、まだまだ伸びしろのある仮想通貨と言えるでしょう。
 

▼関連ページ
NFTのおすすめ関連銘柄を調査

 

Decentraland(MANA)の口コミ・評判

このページにはまだ口コミがありません。

Decentraland(MANA)とは?将来性と今後の高騰タイミングを調査

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

 アクセスランキング