仮想通貨SANDは将来性も高く高騰に期待できるアルトコイン

アクセス急上昇の記事はこちら

NAN - (0件)

ゲームプラットフォーム「SAND BOX」で利用できる仮想通貨

SANDは今後どうなると思う?みんなの口コミ

このページにはまだ口コミがありません。

仮想通貨SANDは将来性も高く高騰に期待できるアルトコイン

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

仮想通貨SAND 今後の動向と価格予想

ゲームプラットフォーム「SAND BOX」内で利用できる仮想通貨SAND。

NFT関連ということもあり、将来性に長け今後も値上がりする可能性は高いです。

実際SANDは2021年に入ってから約20倍に高騰しています。

仮想通貨SANDのチャート画像

その背景にあるのが、NFTへの注目度の高さです。

SANDに限らず、NFT銘柄は年明けから軒並み高騰しています。

 
SANDに関していえば日本のコインチェックと連携しており、コインチェックへの上場が期待されている状況。

そのコインチェックは3月24日よりNFTマーケットプレイスの提供を始めると発表しました。

いよいよ仮想通貨SANDのコインチェック上場も現実味を帯びてきそうです。

もしSAND同様2021年の高騰期待アルトコインを知りたいならば、アルトコインの急騰予測を行うサービスを参考にしてみてもいいかもしれません。

The Sandbox(SAND) NAN - (0件)

アクセス急上昇の記事はこちら

仮想通貨SANDの将来性と今後の価格動向を調査

仮想通貨SANDはThe Sandboxというブロックチェーンを基盤とした仮想空間内で利用可能な仮想通貨。

2021年に入ってから20倍以上に高騰したこともあり、最近注目を集めています。

また、日本の取引所コインチェックに上場するのでは?とも囁かれているのです。

そこで今回は仮想通貨SANDの将来性と今後の価格動向について調査。

  • SANDはどんな仮想通貨?
  • 将来性はあるの?
  • 今後高騰するのはどんな時?

 
最後までご覧頂ければ、仮想通貨SANDに投資するべきかどうか判断材料になるでしょう

先に申し上げておくと、SANDは将来性があり今後中長期的に値上がりする可能性もあります

仮想通貨SANDとは

仮想通貨SANDとはThe Sandbox(ザ・サンドボックス)というブロックチェーンゲームプラットフォーム内で利用できる仮想通貨です。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)はプレイヤーやクリエイターがブロックチェーン上の仮想空間にキャラクターやコンテンツをNFT(替不可能なトークン)として作成。

作成したコンテンツを通して収益化することができる分散型ゲームプラットフォーム。

 
事業主はLANDと言われる土地をThe Sandbox内に購入し、仮想空間の中で事業を展開していきます。
 
SAND BOXとは

難しく感じるかもしれませんが、人気ゲームのマインクラフトのような天地創造プラットフォームだというイメージで構わないでしょう。

ちなみにSAND BOXはすでに全世界で4000万ダウンロードを達成しており、すでに世界的にも知名度のあるサービスです。

 

仮想通貨SANDに将来性があるといわれる理由

仮想通貨SANDは将来性に期待が高く2021年を含めた今後に期待されているアルトコインの一つです。

その理由は次の点。
 

SANDの将来性に期待されている理由
  • NFTの注目度が高い
  • 大企業が出資
  • コインチェックに上場する可能性がある

 

NFTの注目度が高い

2021年仮想通貨業界のトレンドとなりつつあるNFT

SANDもNFT関連通貨の一つです。

「NFT」とはNon-Fungible Tokenの略で、日本語に表すと「代替不可能なトークン」。

 
例えば、有名選手の直筆サイン入りユニフォームをイメージするとわかりやすいです。
 
NFTの仕組み

同じユニフォームでも有名選手の直筆サインが入っていることによって市場価値は大きく変わっていきます。

これは「有名人の直筆サイン」というオリジナルの価値が加わることによる影響です。

 
NFTは所有者情報がブロックチェーン上に刻まれるということもあり、不正コピーが不可能。

音楽、アート、不動産、トレーディングカードなど様々な分野で活用できます。

実際NFTのアートが約75億円で販売されたというニュースも出ており、注目度の高さが伺えます。

 

大企業が出資

SAND BOXを開発する企業は、日本のスクウェアエニックスから出資を受けています

スクウェアエニックスといえば、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどで知られている日本を代表するゲーム会社の一つです。

スクウェアエニックス自体2021年3月にNFTコンテンツの開発を行うことを発表しており、NFT分野への事業拡大を狙っていると考えられます。

今後スクウェアエニックスがSAND BOX内に事業を展開していく可能性もあるでしょう。

 

国内取引所に上場する可能性がある

SAND BOXは2020年の9月に日本の仮想通貨取引所コインチェックとの連携を発表しています。
 
コインチェックとSANDBOXが連携

コインチェックは今後NFTを売買できるマーケットプレイスの提供を予定しており、そのマーケットプレイス内でThe Sandboxで取引可能なNFTを取り扱う予定だと公表しています。

すでに連携を発表していたゲームプラットフォーム「ENJIN」内で取引されるエンジンコインがコインチェックに上場していることを考えると、仮想通貨SANDもコインチェックに上場する可能性は高いです。

 

仮想通貨SANDは今後高騰する可能性大

仮想通貨SANDはNFTの注目度の高さ、コインチェック上場への可能性を踏まえると、中長期的に値上がりする可能性が高いです。

具体的にどのような出来事が値動きに直結するのかまとめておきましょう。
 

SANDの高騰に繋がる出来事
  • SAND BOXのサービス開始
  • コインチェック上場
  • 有名企業が出資・提携・参入

 

SAND BOXのサービス開始

SAND BOXのブロックチェーンPC版は、2021年第1四半期にリリース予定

3月現在は事前登録を受け付けている状態です。

もし実際にサービスが開始されれば、さらなる注目を集めSANDの高騰に繋がる可能性もあります。

ユーザー数が増えSANDが利用されるほど値上がりに直結していきます。

公式によるSNSアカウントもありますので、定期的にチェックすることをおススメします。

>>公式SNSアカウントはこちら

 

コインチェック上場

仮想通貨SANDは現在日本の取引所では取り扱いをしておらず、海外の取引所を利用する必要があります。

今後コインチェックに上場すれば日本で初めての取り扱いとなります。

そのタイミングでの高騰が大いに期待できるでしょう。

 
SAND BOXと同じようなゲームプラットフォーム「ENJIN」内で利用できるエンジンコインもコインチェック上場後に高騰しているのです。

エンジンコインのチャート画像

仮想通貨SANDも同様に高騰が期待できそうですね。

 

有名企業が出資・提携・参入

仮想通貨は情報戦と言われているように、最新情報によって大きく価格が変動します。

それはニュースによって期待や失望による売買が集中するためです。

実際SAND BOXとコインチェックの連携が発表されたタイミングでは一時的に高騰しました。
 
SANDのチャート画像

今後実際にSAND BOXのサービスが開始されれば、有名企業との提携や参入が行われる可能性もあります

ただ、あくまでも一時的な高騰に終わり、中長期的な値上がりに繋がらないこともありますので注意しましょう。

 

これまでの価格推移

仮想通貨SANDがこれまでどのようなきっかけで高騰してきたのかまとめておきます。

SANDは過去に大手の取引所へ上場した際に高騰しました。

すでに世界的な取引所には上場済みですので、残すは日本への上場といったところでしょう。

 

バイナンス上場

仮想通貨SANDは2020年8月に大手仮想通貨取引所バイナンスに上場しました。

バイナンス上場直後には一時10倍に高騰
 
仮想通貨SANDのチャート画像

世界的に見ても最大手の取引所ですので、多くの投資家の期待感による高騰だと言えるでしょう。

 

UPBIT上場

SANDが韓国大手の取引所UPBITに上場した際にも、多くの資金が流入し一時的に高騰しました。
 
仮想通貨SANDのチャート画像

韓国の最大手ともいえる仮想通貨取引所への上場でしたので、バイナンスと同じく期待感による高騰だと考えられます。

 

BTCとの相関性に注意

仮想通貨SANDに限らず、アルトコイン全般は基軸通貨であるビットコイン(BTC)の価格変動に左右される性質があります。

実際SAND(ローソク足)とBTC(オレンジ線)のチャートを見比べてみると、同じようなチャート形状をしているのが確認できますね。
 

つまりSANDだけではなく仮想通貨全体(特にBTC)の価格変動、ニュースにも注意する必要があるのです。

日ごろからニュースサイトを見て最新情報を定期的に確認する癖をつけておいた方が良いでしょう。

 

おススメの取引所

上述の通り、仮想通貨SANDは2021年3月現在日本の取引所には上場していません

つまりトレードをするならば必然的に海外の取引所を利用する必要があります。

その中で特におすすめできるのがバイナンスですね。

日本語にも対応しているということもあり、日本人から絶大な人気を誇る取引所です。

>>バイナンス公式サイト

 

仮想通貨SANDの将来性まとめ

SANDはコインチェックへの上場に期待でき、NFT分野の盛り上がりを考えると今後も中長期的に値上がりする可能性は高いです。

2021年伸びしろのある仮想通貨だと言えます。
 

 

 アクセスランキング