ビットコインボルト(BTCV)は今後どうなる?値上がりの可能性を調査

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星2つ 2.07 - やや悪い(29件のコメント件)

価値の保存を目的とした仮想通貨

ビットコインボルト(BTCV)の口コミ・評判

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/09/19

こんなゴミコイン誰が買うんだろう

BTCV大好きビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/09/07

評価星1つ1

BTCならびにイーサリアムなどのアルトコインが伸びる中BTCV、CNV、ELCの3つだけ見事に沈没状態ww
今後は無くなっていくね!

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/08/28

評価星1つ1

去年すごく値上がりしてた頃が懐かしいよ。何でもいいからまた上がってくれないかな。

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/08/21

評価星1つ1

ビットコインボルト完全に終わったね
マイニングしてる人は回収できないんじゃない?

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/08/21

評価星1つ1

ビットコインボルトとかエレクトリックキャッシュとか、あからさまなSCAMに関わってると、紹介だけだとしても相当人の恨みを買いまくるので絶対にやめた方がいいよ。

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/05/14

評価星3つ3

BCHは結構今注目してるんですがアップデートがあるそうでその後どうなるのか怖いですね。

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/04/09

評価星1つ1

ビットコインボルトなんてとっくの昔に諦めました。
BNBとCAKEのお陰で笑いが止まらないくらいに儲かってるのでマイニングシティ自体どうでもいいです。

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/03/30

評価星3つ3

勧誘とかマイニングプランがある通貨はやめた方がいい。調子良いと思ったら暴落するパターンが多すぎる。

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/03/30

評価星3つ3

MoonstakeがORBSと提携するみたいです。ということは同じ系列のBTCVとも連携するんですかね?

匿名ビットコインボルト(BTCV)への投稿

2021/03/29

評価星1つ1

ビットコインボルトはもうとっくにオワコインだよ。
以前みたいな爆上がりはもう期待できない。

ビットコインボルト(BTCV)は今後どうなる?値上がりの可能性を調査

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

ビットコインボルト(BTCV)の最新情報

ビットコインボルト(BTCV)は2020年8月の暴落以降価格が停滞しています。

2021年8月現在さらに価格の下落は続き、最高値付近から約30分の1になっています。

ビットコインボルト(BTCV)チャート画像

1日あたりの取引量も150分の1ほどに減少しており、このまま下落は続いていくかもしれません

発行元のマイニングシティについても、最近は特に目立った動きを確認できていません。

マイニングシティの独自通貨第二弾としてエレクトリックキャッシュ(ELCASH)が発表されているので、もうビットコインボルトの人気は廃れたと言っていいでしょう。

現在、ビットコインボルトのマイニング報酬は一日あたり数十円という情報もあるので、元本回収すらもままならない状況です。

今はビットコインボルト(BTCV)の高騰を待つよりも、他のアルトコインに投資した方が稼げるチャンスは多いかもしれません。

中にはアルトコインの急騰予測をするサービスもあるので、興味があればご覧になってみてください。

ユーザーからの評価も高く、コンスタントに利益を得ている方が多いようです。

ビットコインボルト(BTCV)は8月末に大暴落し、価格が5分の1になりましたがその後は停滞が続いています。

ビットコインボルトの最新チャート画像

BTCVの価格が暴落してしまった今、マイニングシティによるBTCVのマイニング報酬も激減していることでしょう。

現在もマイニングシティの勧誘は積極的に行われていますので、「儲かりますよ」という甘い言葉には注意した方が良いと思います。

今からビットコインボルト(BTCV)のマイニングをしても、損失を被る可能性が非常に高いです。

それに今後ビットコインボルトの価格がさらに下がる可能性もありますからね。

先月23日一時価格が5分の1になる大暴落を記録したビットコインボルトですが、9月の上旬から13日にかけて上昇してきています。

チャートを見てみると、現在価格は約20,000円前後を推移。

ビットコインボルトの最新チャート

8月頭には50,000円超えを記録していましたので、そこから比較するとまだ半分以下ですね。

ビットコインボルトの価格が半分になれば、その分マイニングシティでのマイニング報酬も半分になります。

今後再びビットコインボルトの価格が暴落する可能性もありますので、マイニングシティをやられている方は気を付けましょう。

上場以来綺麗な右肩上がりを続けていたビットコインボルト(BTCV)ですが、8月23日に一時約5分の1になる大暴落を記録しました。

ビットコインボルトが大暴落

 
今回の暴落の要因は、coinealでの取引停止にあるようです。

coineal取引所のお知らせにもある通り、ビットコインボルトの開発チームからの要請によりメンテナンスを行っていた模様。

 

coinealより引用】

現在はメンテナンスが明け取引が再開。

ある程度価格は戻ってくると予想されますが、板が厚くない点を考慮すると今後も暴落のリスクはあるでしょう。

また、何か動きがあれば追記してお伝えしたいと思います。

上場後右肩上がりが続いているビットコインボルト(BTCV)ですが、ついに40,000円に到達しました。

ビットコインボルト(BTCV)のチャート画像

COINEAL上場当時は約1万円ほどでしたので、そこからわずか2か月で4倍に上昇したことになります。

一体どこまで上がるのか注目が集まりますね。

また何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

Twitterでは、ビットコインボルトが仮想通貨取引所Hot Bitに上場するというツイートが話題になっていました。

既に上場済みであるCoinealでは、5月21日時点でビットコインボルトの価格が130倍に高騰しています。

Hot Bitを利用する投資家の資金がさらにビットコインボルトへと流入すれば、更に価格が上昇するかもしれませんね。

仮想通貨バブルを彷彿とさせる様相のため、バブル崩壊の可能性も視野に入れながら運用してくのが賢い方法でしょう。

最近ではビットコインボルトのような高騰するアルトコインの価格予想を行うサービスが話題になっています。

暴落の事前予測なども行っているようなので、売り時を迷っている方は利用してみてください

2020年5月15日現在、ビットコインボルトの価格は14,200円前後を推移しています。

ビットコインボルトの最新チャート

上場後は右肩上がりの状態をキープしている状況ですね。

1月から比較すると20倍に迫るほどの価格上昇です。

しかし、今後暴落の可能性がないわけではありません

下降トレンドへと転じた後、一気に売りが加速し、暴落する可能性も十分あるでしょう。

今後どこまで値上りを続けるのか、注目が集まりますね。

ビットコインボルト(BTCV)評価星2つ 2.07 - やや悪い(29件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

ビットコインボルトの今後を調査

ビットコインボルトはマイニングシティが発行する独自仮想通貨です。

取引所への上場後、価格は大きく右肩上がりを続けていましたが2020年8月末に大暴落。

今後どうなるのか気になるところですが、結論を言うと“今後長期的に価格が高騰する可能性は低い”と言えます。

すでにビットコインボルトを保有している方はぜひ参考にしてみてください。

ビットコインボルト(BTCV)とは

ビットコインボルト(BTCV)は、ビットコインと同じように“価値の保存”を主な目的として開発されたものです。

身近にあるものでいえば、金(ゴールド)のような役割を持たせたいという狙いがある模様。

金(ゴールド)は希少性が高く、不変の価値があります。

長期的な財産保全の手段として注目が集まっており、ここ1年の金価格の推移を見ても右肩上がりです。

 
金価格の推移

ビットコインボルト(BTCV)が目指すのは、支払いに特化した仮想通貨ではなく、金(ゴールド)と同等の価値を持たせるという所にあります。
 
また、通貨名に「ビットコイン」と入っていますが、ビットコインボルトはハードフォークによって生まれたものではありません

ハードフォークとは?クリックして表示

ハードフォークとは仕様変更によるブロックチェーンの分岐を示すもの。

今までとは違う新しいブロックチェーンが生まれることによって、互換性のない新たな仮想通貨が誕生します。

有名なところでいうと、ビットコインキャッシュはビットコインのハードフォークによって生まれた仮想通貨です。

 
ビットコインボルトはビットコインのブロックチェーン上に存在するものではなく、あくまでも独自のブロックチェーンを生成しています。

また、ビットコインボルトは“価値の保存”を主な目的として開発された仮想通貨のため、高いセキュリティレベルが実現出来ているとされています。
 
ビットコインボルトのセキュリティ

どれほど価値のあるものだとしても、簡単に盗難されてしまえば意味がありませんからね。

その点ビットコインボルトは、24時間以内であれば取引をキャンセルできるという特徴があります。
 

ビットコインボルト(BTCV)が怪しいと言われる理由

ビットコインボルト(BTCV)のマイニングは紹介報酬制度を採用しており、知人や友人を紹介するとより多くの利益が得られます

そのため、「ビットコインボルトに投資すれば稼げる」「早く投資しないと損する」といった文言で勧誘が行われているのが実態です。

メリットばかりでデメリットについて触れてくれないことも、ビットコインボルトが怪しいと言われる理由でしょう。
 

ビットコインボルト(BTCV)は暴落リスクあり

ビットコインボルトは2019年の12月に大手の仮想通貨取引所Coinealに上場し、価格は右肩上がりです。

1月の価格と比較すると、5月現在の価格は約20倍にも迫る勢いとなっていますね。

 
ビットコインボルトの最新チャート

上昇トレンドが続いていることを考えると、さらなる価格上昇にも期待は持てるでしょう。

ただ、ひょんなことから一気に暴落する可能性もあります。

一度下落トレンドに移ってしまうと、そのまま下げ止まらない可能性もあるので注意です。

ビットコインボルトの売りタイミングは下落トレンドに転じたタイミングです。

一度下落してしまえば、再び高騰する可能性は低いので気を付けましょう。

追記:2020年8月23日 一時5分の1に暴落
ビットコインボルトが大暴落

また、ビットコインボルト(BTCV)には価格の下落に繋がりやすい2つの問題点があります。
 

ビットコインボルト(BTCV)の問題点

ビットコインボルトの主な問題点は次の2点です。
 

□ビットコインボルトの問題点
  • マイニング報酬が減る速度が速い
  • ホワイトペーパーやロードマップの具体性に欠ける

 

マイニング報酬が減る速度が速い

ビットコインボルトの特徴として挙げられるのが、減少期が半年周期で訪れること。

ビットコインは4年に1回の周期で訪れ、マイニングする報酬が半減していきます。

 
そもそもビットコインやビットコインボルトには、発行上限枚数が決まっています。

マイニング報酬が減る時期があることで、新規発行を絞り、希少性を高め価格上昇を促す役目があります。

 
今現在、マイニングシティのマイニングにより、デイリーで約500円分ほどのビットコインボルトを得ることが可能。

しかし、マイニングシティのマイニングで利益を増やすためには、減少期前よりもビットコインボルトの価格上昇が必須です。

いつまでも価格が上がり続ける保証がないという点を考えると、マイニング報酬が減り続けるリスクもあるでしょう。

また、マイニング報酬が減ってしまえば、すでに元本回収しているユーザーが高値で売り抜ける可能性も高いです。

つまりマイニング報酬が減るほど、売り圧も強まると思っていいでしょう。

 

ホワイトペーパーやロードマップの具体性に欠ける

ホワイトペーパーやロードマップは、事業計画書や今後の開発予定などが記されたものです。

投資家にとっては、投資するかどうか判断する材料の一つです。

しかし、ビットコインボルトのホワイトペーパーは信頼に値するような具体性のあるものではありませんでした

ロードマップも同様に、非常に簡略化されて作成されています。
 
ビットコインボルトのロードマップ

今後金(ゴールド)のような価値を与える目的のプロジェクトとしては、やや穴があるように感じてしまいますね。
 

マイニングシティでマイニングするのがベストではない

ビットコインボルトは取引所で購入した方が効率的に稼げる可能性が高いです。

そもそもビットコインボルトはマイニングシティの新プロジェクト「プロジェクトX」の一環として打ち出されたもの。

ビットコインボルトのマイニングは、現在マイニングシティのみで可能となっています。

マイニング報酬はどうなっているかと言うと、

 

プランによって変動はしますが、デイリーで3~5ドル分のビットコインボルトが得られているようです。

日本円で約500円前後ですから、×30とすると一か月で約15,000円の利益。

ビットコインボルトの価格がさらに上がれば、マイニング報酬も上乗せされていくという流れですね。

 
ただ、単純に考えてマイニングでコツコツと増やすよりも、取引所で一気に買ってしまった方が価格上昇の恩恵を得られます

仮に暴落したとしても、現物ならすぐに売り抜けられますが、マイニングの場合暴落後も価値のないビットコインボルトを受け取り続けなければなりません。
 

ビットコインボルト(BTCV)の買い方や換金方法

現在、ビットコインボルトが上場しているのは次の取引所です。

  • Coineal
  • MXC
  • Liquid
  • bittrex
  • BKEX

ビットコインボルト購入までの流れは、取引所を開設→口座にBTCを送金→取引所でBTCVを購入という流れです。

逆にBTCVを換金する場合は、マイニングシティから海外取引所に出金し、海外取引所でBTCやUSDTに換金します。

 
海外の取引所はよくわからないという方は、海外取引所の開設サポートをするサービスもあるようですので、興味があればご覧になってみても良いでしょう。

 

ビットコインボルト(BTCV)の評判

ここではSNS上でのビットコインボルトの評判をいくつかご紹介しましょう。

 
ビットコインボルトへの投資を考えている方は、ぜひ参考になさってくださいね。

まず良い評判からご紹介していきましょう。

 

良い評判

一つ目がこちら、

二つ目がこちら、

 
良い評判では「通貨としてのポテンシャルがある」という意見を含め、今後まだ価格が上がる可能性があるという意見が聞かれます。

ビットコインボルトのマイニングができるマイニングシティではMLMを採用しており、紹介報酬を得ることも可能。

それを踏まえると良い情報を流すことにも納得がいきます。

 
良い情報ばかりに惑わされないように注意しましょう

 

悪い評判

一つ目がこちら、

続いて二つ目がこちら、

 
「価格操作されている」という声もありますが、総合的に見ると称賛する声が多く見受けられますね。

 
また、「価値のないコイン」という辛辣な意見も見られます。

通貨として価値がない=価格が上がらないということではありませんし、BTCと比較するのは意味がないかもしれませんね。
 

ビットコインボルト(BTCV)の発行元

ビットコインボルトはMINEBEST社が発行しています。

MINEBEST社はマイニングシティと提携を結んでいると言われており、世界トップクラスのマイニング企業です。

 
MINEBEST社のCEOはイエール氏。

 
マインベスト社のCEO

 
デジタルマイニング協会と言われる組織の会長も務めているという情報もあるようですね。

ただ、このデジタルマイニング協会。

“仮想通貨業界の国連”という情報も確認できますが、それにしては公式サイトの作りがチープな感じもします(笑)

 
デジタルマイニング協会のホームページ

 

ビットコインボルト(BTCV)のまとめ

ビットコインボルトは上場後の価格が右肩上がりとなっていますが、今後暴落のリスクがあるのは否定できません

マイニングシティでマイニングを行うか、海外の取引所で購入するかマイニングシティの記事をご覧になって慎重に判断して欲しいと思います。

個人的な見解としては直接取引所で購入した方が圧倒的に損失リスクを抑えられるのでおすすめです。

 

 

 アクセスランキング