マイニングシティの口コミ・評判

匿名マイニングシティへの投稿

2020/04/01

評価星3つ3

ハイプは潰れるのが早いの典型的な例、配当金もまかなえなくなった今、新規利用者が増えることはないと思いますね。今使ったところで飛ばれること間違いなしだと思います。利用するのはあまりお勧めできませんね。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/31

評価星2つ2

ビットコイン暴落のせいでマイニング報酬まで暴落してるマイニングシティ、ビットコインマイニングをいまだけビットコインVのマイニングへ切り替えられる!って嬉しいか?ビットコインVなんてそれこそゴミだろ。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/28

評価星2つ2

マイニングシティはもう伸びないでしょうね。配当が下がりまくりですからね。元本分も手元に戻ってこないなんて話になりませんよね。残念な案件に落ちぶれてしまったなって思いましたよ。他のトークンを探していこうと思っています。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/26

評価星2つ2

マイニングシティは配当がどんどん下がっていっているのでもう早い所手を引いた方が良いのかな。でもこれからだって信じたい気持ちもあるんですよね(笑)

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/24

評価星2つ2

マイニングシティは配当が落ち続けていますけどこれは一体どういうことなんでしょうか。やっていくつもりがあるようには思えないんですけどね。元本分も手元に返ってこないなんて論外ですから(笑)まさかここまで落ちぶれてしまうとは(笑)

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/19

評価星3つ3

元本分も手元に戻らないなんて前代未聞ですけどね。こんなの信用できるはずがないじゃないですか。ふざけるのもいい加減にして欲しいなって思いました。確実に私の資金は無駄になると確信したのでもう利用するのはやめようかなって思いましたよ。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/18

評価星3つ3

マイニングシティは何かとビットクラブとの共通点が話題になるが、ビットクラブが破綻して逮捕者がでてもさして影響なしというのが困ったものだ。マイニング報酬激減、ビットコインV暴落、これでもまだ目が覚めないのかねぇ。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/18

評価星2つ2

マイニングシティの投資期間は1000日。まあ、投資期間なんて最初からやり遂げるつもりが無いとしか思えないが。マイニングシティの最初っからのグダグダを見れば想像つく。昔のポンジスキームは最初だけは投資家に得させて集客に利用するんだが、マルチ商法だからその必要が無いんだな。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/17

評価星3つ3

ビットクラブもそうだったけど、公開されたハッシュレートはマイニングシティであってもマイニングシティに投資した投資家の資金が底にはないと思う。BTCが大暴落してもマイニングシティに影響はないだろ?ポンジだからだよね。

匿名マイニングシティへの投稿

2020/03/14

評価星2つ2

マイニングシティを煽ってる奴らはマインベスト社についてはノーコメントを通してるけど、マインベスト社との提携は嘘だったというか、マインベスト社はマイニングさえやって無かったって事だよね?

マイニングシティの口コミと評判を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

マイニングシティの最新情報

2019年の11月には新プロジェクトの発足を発表したマイニングシティですが、現在の配当状況と評判はどうなっているのでしょうか?

投資しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

まず、直近1月4日に配当状況を報告しているユーザーを見てみましょう。

もちろんコースによって変動はしますが、このユーザーによると日毎の配当額は約0.00004BTCで、日本円にすると約38円ほどとなっています。

また、マイニングシティはやめた方がいいという声もいくつも見られました。

配当の少なさも要因の一つではあるようですが、ネット上ではポンジスキームの疑いも囁かれていますので、その点も評判の悪さに繋がっているのでしょう。

現時点での私の見解は、マイニングシティへの投資は慎重になった方が良いというものです。

マイニングシティは2019年11月に新プロジェクトである「プロジェクトX」を発表しました。

配当が減りつつあると評判がよろしくないマイニングシティですが、新プロジェクトによってどう変わるのでしょうか。

まず、「プロジェクトX」の概要に関してですが、簡単にいえば新たなコインでマイニングを行うということ。

このプロジェクトが立ち上げられた背景としては、ビットコインの半減期があるようです。

半減期とは簡単に言えば、マイニング報酬が半減する時期。

マイニング事業を展開するマイニングシティとしては、自社の収益の為にも何とか対応策を打ち出したいところでしょう。

具体的にどのようなコインなのか?資料の中で名前までは言及されていませんでしたが、SNSの情報によればBTCV(Bitcoin Vault)がマイニングシティの独自トークンとのこと。

新たなコインを生み出し、皆が平等にマイニング配当を受け取れるようにしようという流れですね。

なぜプロジェクトXなのか?公式サイトより引用画像

しかし、大きな懸念点があり、新プロジェクトの配当は90日後を予定しているようです。

実際に投資を始めて配当が入るのに90日ものタイムラグがあれば、投資家としては心細いと言えるでしょう。

現時点では情報量が少ない部分でもありますので、今はまだ様子見をした方が良いかもしれません。

2019年12月5日 マイニングシティのスタンダードコースの配当が、一日30円を切り始めたという報告をSNSに確認できました。

マイニングシティの配当が30円切りそう

マイニングシティのスタンダードコースはプラン料金が500ドル(約54,000円)となっており、1000日間の運用期間があるもの。

残り約950日を残し、日々の配当が30円を切り始めているということです。

日々の配当が30円となってしまうと、54,000÷30=1800

つまり今のままの配当が続くと1,800日かかってようやくプラン料金54,000円を回収できる計算となります。

複利での運用となれば変わってくる部分もありますが、大きな利益を生み出すには難しい状況といえるでしょう。

今からの投資は避けた方が良いかもしれませんね。

マイニングシティ評価星2つ 2.25 - やや悪い(58件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

マイニングシティの総合情報

マイニングシティの概要

マイニングシティとは政府から公認され、アジア最大の電力会社との提携を果たした世界最大級のマイニングプロジェクトです。

 

世界トップのマイニング企業であるBTC.comの公式パートナーとしても注目が集まっています。

 

マイニングシティが提供するのは、クラウドマイニングといわれるもので、投資家から集めた資金で代わりにマイニングしてくれるサービス。

 

スルカザフスタンやウズベキスタンを中心に独自のマイニング専用施設を持っており、いつでも見学が可能になっているといいます。

 

実際にマイニングを行っているのかわからないということを避ける上でも、信頼感も出ますし画期的な仕組みですね。

 

また、マイニングシティではコスト削減に力を入れており、気候の特徴を生かし電力の大幅なカットに成功しているということです。

 

日本人サポートが充実している点も、ユーザーにとっては嬉しいところでしょう。

 

マイニングシティのサービス内容

・マイニングサービス

マイニングシティのマイニングはいたってシンプルなもので、4つのプランから選び投資するだけです。
マイニングシティの報酬プラン
Standard
500ドルで1000日間の運用

Bronze
1,000ドルで1000日間の運用

Silver
2,000ドルで1000日間の運用

Gold
3,500ドルで1000日間の運用(ボーナス有)

 

投資額の多いプランへいくほど、マイニングの速度が上がるシステムとなっているようです。

※全てのプランにおいて複利での運用が可能

 

・アフィリエイト報酬

マイニングシティでは、シチズンレベルというランクが設定されており、低い方から順に下記のようになっています。

 

【シチズン】
【シティービルダー】
【シティーディベロッパー】
【シティーマネージャー】
【シティーチーフマネージャー】
【シティーメイヤー】

 

このランクによって、アフィリエイト報酬の階層が変わるということです。
マイニングシティのアフィリエイト
●直紹介ボーナス

直紹介1~5人の場合⇒自分のプランの5%が付与
直紹介6人以上の場合⇒自分のプランの10%が付与

 

マイニングシティでは、直紹介以外にも再購入ボーナスやバイナリーボーナス、残余ボーナスなども用意されているということです。

 

アフィリエイト報酬が多く用意されているのは、ユーザーからしても嬉しいですよね。

 

マイニングシティの運営会社

マイニングシティを運営するのは、Prophetek Limitedです。

 

技術提携としてMineBest社がマイニング施設を開発したということ。

 

また、CEOとして公開されているのが、Gregory Rogowski氏となっています。
マイニングシティのCEO
2019/10/18現在、詳しいプロフィールや経歴は不明です。

 アクセスランキング