FXGTの口コミ・評判

このページにはまだ口コミがありません。

FXGTの評判から使い方、よくある疑問まで徹底解説

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

FXGTの評判から使い方、よくある疑問まで徹底解説

FXGTは、2019年の12月16日からスタートした海外のFX取引所です。

為替取引の他、仮想通貨取引を行うこともできます。

最大レバレッジは1000倍なので、上手く利用すれば少ない資金からでも稼げる可能性は高い取引所です。

とはいえ安全性なども気になるところでしょう。

そこで今回はFXGTのメリット・デメリットや実際の利用者の声を紹介していきます。

また、FXGTの使い方やよくある疑問にも触れているので参考にしてください。

FXGTのメリット

FXGTを利用するメリットは主に次の6つです。
 

FXGTのメリット
  • ボーナスが豊富に用意されている
  • 仮想通貨のスプレッドが狭い
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 最低必要入金額が低い
  • 24時間365日のサポート体制
  • デモ口座を利用可能

 

ボーナスが豊富に用意されている

FXGTはキャンペーンが頻繁に行われており、条件を満たせばボーナスをもらうことができます。

ボーナスを利用すれば、初期費用を抑えてお得に投資可能です。

2021年8月に行われているキャンペーンを2つ紹介します。
 
FXGTのボーナス

一つは新規登録後、期間内にアカウント認証を完了させると、5000円のトレード用ボーナスを受け取ることができます。

もう一つは、初回入金額の100%が入金ボーナスとして受け取れます(最大70,000円)。

2回目以降の通常入金では入金額の30%を受け取れます(最大2,000,000円)。

また、FXGTには入金回数リセット制度があり、初回入金ボーナスを再び受け取ることが可能です。
 

仮想通貨のスプレッドが狭い

FXGTのスプレッドは、日本の仮想通貨取引所と比較して断然狭いです。

例えばBTC/JPYの取引では、FXGTのスプレッドよりGMOコインは約2倍広く、DMM Bitcoinは約6倍広いです。

そのため、FXGTでは比較的スプレッドを抑えてお得に取引を行うことが可能です。
 

最大レバレッジ1000倍

FXGTでは、最大1000倍ものレバレッジをかけることが可能です。

他の仮想通貨取引所の最大レバレッジ倍率は、バイナンス125倍、bybit100倍です。

FXGTは他の仮想通貨取引所と比べても、ズバ抜けて高いレバレッジ倍率をかけられる取引所となっています。

そのため少額からでも大きな利益を狙えます
 

最低必要入金額が低い

FXGTは最低入金額が5ドルとなっており、日本円に換算しても500円程です。

低資金で試しに取引をしたいという方でも安心して始められるでしょう。

入金手数料は無料であるため、入金時に手数料を気にすることなく取引を始めることができます。
 

24時間365日のサポート体制

FXGTでは、24時間365日常時サポートをしています。

メールとチャットで問い合わせてサポートを受けることができ、日本語でサポート対応も行われています

多くのFX取引所では平日のみしかサポートをしておりませんが、FXGTでは土日祝日もサポートを受けることができます。
 

デモ口座を利用可能

FXGTのデモ口座では、実際に自分の資金でトレードを始める前に試しに取引を行うことができます。

リアルトレードと同じように最新のトレーディングシステムであるMT5を使って、デモ口座でトレードを行うことができます。

デモ口座で活用できる仮想資金は1000万円で、1000万円単位で仮想資金を入金することがでます。

もし1000万円が無くなってしまってもサポートセンターへ問い合わせれば、再度残高を元に戻してもらえます。
 

FXGTのデメリット

FXGTを利用するにあたってのデメリットは次の3つです。
 

FXGTのデメリット
  • 会社の信頼性が不安
  • 口座凍結リスクがある
  • MT4には対応していない

 

会社の信頼性が不安

FXGTは2019年12月に設立されたばかりで会社の歴史がまだ浅いため信頼性は未知数です

また、FXGTは2020年6月に、日本の金融庁から金融商品取引業などを無登録で行う者として警告を受けています。

他の海外FX業者でも警告を受けているところはあるため、それ程深刻な問題とはされていません。

しかし、国によっては自国での営業を停止することもあり、現在は警告で済んでいるものの日本人に向けた営業を停止してしまう可能性もあります
 

口座凍結リスクがある

FXGTでは口座凍結に繋がる可能性が2つあります。

まず、90日間取引せずにいると口座は休眠または閉鎖されます。

口座の残高が0のまま90日利用がない場合、口座が閉鎖。

もし残高がある場合は口座維持手数料として毎月10ドルが引かれていき、ボーナスもはく奪されます。

もう一つはFXGTが定めた規則違反をした時です。

アカウントを複数持っている場合や、名義を変えて同じIPアドレスで複数口座を持っている時に口座が凍結される可能性があります。

ですが、IPアドレスが違っても利用者が違えば、実際には規約違反には当たらないため、カスタマーサポートに問い合わせれば、口座凍結を解除してもらえます
 

MT4には対応していない

ほとんどの海外FXトレーダーはMT4のトレーディングツールを利用していますが、FXGTではMT5しか利用できません

MT5はMT4より動作スピードが速く、表示可能な時間足が多くなっています。

しかし、利用できるインジケーターやETの数はMT4の方が多く、他のFX業者でMT5を搭載しているところは少なく、普段MT4を利用している人にとってはデメリットと言えます。
 

FXGTの評判・口コミから見える真実

FXGTのTwitterでの良い評判と悪い評判について実際の声を紹介します。

良い評判

FXGTの評判

FXGTの評判

FXGTの評判

FXGTは使いやすい、入金が早いという声を多数確認できました。
 

悪い評判

FXGTの評判

FXGTの評判

サポートの対応がよくないという意見や、入金が遅いときがあるという意見もあるようです。
 

FXGTの口座開設方法

FXGTの公式サイトから「登録」をクリックし、口座開設情報を入力します。

FXGTの登録方法

「氏名・メールアドレス・パスワード・居住国」を記入し、「利用規約の確認」と「私はロボットではありません」のボックス内にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

FXGTの登録方法

すると、登録したメールアドレス宛にメール認証のメールが届きますので、「メール認証」をクリックしますと、登録は完了です。

FXGTの登録方法

次に、表示画面の「ログインページに移動」をクリックして、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

アカウント承認ページへの移動や個人情報の入力を行っていきましょう。

ログイン後の画面で、「アカウントステータス:未認証。情報を入力してください」をクリックします。

表示画面で「アカウント認証ページへ」をクリックします。

個人情報と投資者情報を記入するページが表示され、指示に従って項目の入力・選択を行いましょう。

FXGTの登録方法

個人情報と投資者情報の入力情報:「氏名をローマ字と日本語」・「性別」・「生年月日」・「18歳以上ですか? 」・「国籍」・「電話番号」・「パスポート/免許所/その他の番号」・「納税者番号(任意)」・「あなたは米国市民で納税は米国ですか?」・「あなたは政治的に影響力のある人物ですか?」

続いて、住所の入力と投資者情報の選択を行っていきましょう。

住所の入力は、英字表記で入力する必要があります。

FXGTの本人確認方法

投資者情報の入力は、「年収・純資産・収入源・取引経験の項目」を記入し、「書類のアップロードを進める」をクリックします。

FXGTの本人確認方法

次は、本人確認書類と現住所確認書類のアップロードを行いましょう。

本人確認書類は、一つアップロードする必要があり、3種類のうちから選んでください。

「運転免許証・マイナンバーカード・パスポート」のいずれか一つを準備し、撮影します。

画像ファイル名は、半角英数字となっていますので気をつけましょう。

画面のアップロードボタンをクリックし、ファイルを選択してアップロードを行ってください。

現住所確認書類は主に3種類の書類から一つ選んでアップロードする必要があります。

・公共料金の請求書または請求書
・住民票
・銀行もしくはクレジットカードからの請求書

書類の条件があり、「氏名・住所・発行日・発行者名」と発行から3ヶ月以内の書類でなければなりません。

アップロードをボタンは、3箇所ありますが書類を一つアップロードは1種類でよく、アップロードを終えたら、「認証を送信する」をクリックしてください。

送信が成功しますと、認証完了には最大で1週間程かかるとされていますが、1営業日程度で終了することをあるようです。

認証が完了しますと、FXGXから「アカウント認証が完了しました」と記載されているメールが届き、これで本人確認書類の提出は終了です。
 

FXGTの使い方

FXGTの入金方法や取引方法、出金方法などについて解説していきます。
 

入金方法

入金方法は、大きく分けて4つあり、仮想通貨入金・ウォレットでの入金・銀行振込での入金・クレジットカードでの入金方法があります。

今回は仮想通貨入金で、例としてコインチェックからXRP(リップル)を入金する方法について解説していきます。

まず、コインチェックにログインし、送金したい仮想通貨を選択してください。

「コイン送金」の欄からXRP(リップル)を選択し、FXGTから入金アドレスと宛先タグをコピーして貼り付けます。

FXGTにログイン後の画面から右上の「入金」をクリックし、遷移画面で「仮想通貨ウォレットから送金」を選択します。

FXGTの入金方法

FXGTの入金方法

「XRP(リップル)」を選び、「入金アドレス」と「宛先アドレス」をコピーしてコインチェックに貼り付け、全て記入しましたらFXGTへ送金します。

資金移動が完了しましたら、FXGTで「完了」をクリックしてください。

これで入金完了となりますが、もし1時間過ぎても反映されない場合は問い合わせてみましょう。

ちなみに、XRP(リップル)を入金する際の最低入金額は25(XRP)となっていますので、気をつけて入金手続きを行いましょう。
 

トレーディングアカウントの作成

実際に取引をするために、まずMeta Trader5(MT5)の口座を開設していきましょう。

FXGTにログイン後、「MT5口座を開設する」と記載されている項目の「進む」をクリックします。

「ライブ口座」をクリックし、画面が変わると証拠金として使用するための仮想通貨が表示されますので、一つの通貨を選択してください。

FXGTの入金方法

入金方法について解説した時のXRP(リップル)を証拠金にしてもいいですが、再度証拠金にしたい仮想通貨を入金しても構いません。

次にレバレッジ数を選ぶ画面で、1000倍まで選べますので選択し、「進む」をクリックします。

すると、ログイン情報がメールで届きますので、MT5にログインする際に入力しましょう。
 

資金移動方法

MT5の口座でトレードを行うために、入金した仮想通貨を移動させる必要があるため、入金後に資金を移動しましょう。

FXGTのログイン画面で「アクション」の欄をクリックし、「MT5へ資金移動」を選択しますと、MT5へ手軽に資金移動ができます。
 

MT5の接続・設定方法

続いて、トレードを行うために必要なMT5アプリをインストールしましょう。
 
MT%のアプリをインストール

アップルストアやグーグルストアで「MT5」と検索すると、アプリをインストールします。

MT5を起動させ、「設定」をクリックし、「新規口座」を選択してください。

検索窓がありますので「FXGT」もしくは「360」と記入し、サーバー名が表示されますので「360 Degrees Markets Ltd」クリックします。

その後、トレーディングアカウントを作成した際に送られてきた「ログインID」と「パスワード」を入力してください。

「サインイン」をクリックしますとMT5の設定は終了となり、トレードを始められます。
 

取引方法

MT5にログイン後、「気配値」を選択して検索窓の欄にトレードしたい銘柄もしくは通貨ペアを入力し、取引したいペアを選択してください。

その後の表示画面で「トレード」を選択し、「通貨ペア・注文方法・ロット数・価格・ストップロス・テイクプロフィット」をそれぞれ選択しましょう。

全て選びましたら、「発注」をクリックしますと注文完了となります。
 

出金方法

FXGTから出金する方法について解説してきます。

FXGTのログイン後の画面から「MT5アカウント」を選択し、「eWalletsへ資金移動」を選択します。

「eWallets」を選択し、「出金」をクリックします。

その後の画面で指示に従って、出金方法や金額などを入力しますと出金することができます。
 

FXGTのスワップポイントとタイミング

スワップポイントは、2つの通貨間の金利差のことです。

買いのポジジョンの時に、買った通貨の金利から支払ったほうを差し引いた際に、プラスであればスワップを受け取ることができます。

売りポジションの場合、売った通貨から買ったほうの金利を引いた時に、プラスでしたらスワップをもらうことができます。

仮想通貨のスワップポイントが発生するタイミングはあらかじめ定められています。

日本時間の「1:00・5:00・9:00・13:00・17:00・21:00」であり、4時間ごととなっています。

取引する銘柄によっては、水曜日にスワップポイントが3倍になる場合があますので、お気をつけてください。
 

FXGTのQ&A

出金に関してや両建て、ロスカットについてよくある疑問をQ&A形式で紹介していきます。

出金までのスピードは?

出金が完了するまでにかかる時間は、大抵は1時間かからないほどです。

ですが、入金されるのは早いものの、出金の場合は対応が遅いことがあります。
 

出金できない可能性は?

一定期間MT5口座を利用しなかった場合や、同一名義で口座を利用すると、出金できなくなることがあります。

基本的にFXGTの規約を違反しない限り出金拒否はされません

事前に規約には目を通しておきましょう。
 

複数アカウントや両建ては?

複数アカウントをつくって、異なる口座間で両建てすると口座を凍結される可能性があります

口座を跨いだ両建てをするとゼロカットの悪用をさせないためで、一方の口座でゼロカットになったとしても、もう一方では大きく稼げてしまう場合がるため禁止されています。
 

ロスカットルールは?

ロスカットルールは、証拠金維持率の20~40%となっています。

利用する口座によって異なりますが、スタンダード口座の場合ですと、証拠金維持率が20%になるとポジションが強制的に決済されてしまいます。
 

仮想通貨FXで利益を出すコツ

仮想通貨FXでは大きく稼げる一方、損失を出してしまうリスクもあります。

損失リスクを抑えて、利益を出せる可能性を高められる方法を紹介します。
 

エントリーポイントを見極める

FXトレードはどのタイミングでエントリーするかが非常に重要です。

テクニカル分析、チャートパターンを活用して相場状況を把握したうえでポジションをとるようにすることで、損失リスクを抑えられます。
 

あらかじめ損切注文を入れておく

予め損切注文を入れておくようにすることで、大きく損失を出してしまうことを抑えることができます。

感情に左右され損切り注文を入れておかないと、価格が大きく変動してしまった場合に損失が膨れ上がってしまう可能性があります。

そのため、感情で注文を入れるようにするのではなく、機械的に損切り注文を入れておくで利益を出せる可能性を高められます
 

▼よく読まれているページ
ビットコインFXで利益最大化を狙う方法を解説

 

FXGTのまとめ

FXGTは最大レバレッジ1000倍が最大の魅力です。

入金ボーナスが豊富で使いやすいという評判がある一方で、サポートセンターの対応の悪さや入出金の遅さを指摘する声も。

もし仮想通貨FXをやりたいのであれば、FXGTと同じくボーナスが豊富でユーザーからの評判も上々のBybitを利用した方がいいかもしれません。
 

 

 アクセスランキング