Bybitの評判・口コミ

このページにはまだ口コミがありません。

Bybitの評判・口コミから利用するべき取引所か調査

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

Bybit(バイビット) NAN - (0件)

アクセス急上昇の記事はこちら

Bybitの評判・口コミから見える本当の評価

Bybitは仮想通貨のレバレッジトレードに特化した海外取引所。

日本人トレーダーの間でも人気の取引所ですが、果たして本当に安心して利用できる取引所なのかわからないですよね。

今まで国内取引所をメインに利用してきたのであれば、なおさら不安だと思います。

そこで今回はBybitの口コミ・評判から見える本当の評価を調査しました。

少し申し上げておくと、現時点で批判的な評判もありますが、総合的なBybitの評判は良好

さらに言うと今後Bybitの評価が上がる可能性もありそうです。

Bybitの利用前に絶対に知っておきたいことなので、ぜひ目を通してみてください。

Bybitの口コミから見る評判

ネット上ではbybitの評判に関して賛否両論ありました。

良い評判と悪い評判まとめると、みなさんのbybitに対する評価が見えてきます。
 

良い評判

bybitは手数料が世界で一番安いとおススメされています。

bybitの評判

bybitが使えなかったらFXやりたくないと言われるほど評価が高いです。

bybitの評判

bybitは仮想通貨のトレーダーからもアプリが使いやすいと評判です。

bybitの評判

bybitの評判はかなり良く、「手数料の安さ」「アプリの使いやすさ」が評価されています。
 

悪い評判

bybitはアフィリエイト目的で勧誘している人が多く、印象が悪いみたいです。

bybitの評判

bybitが2018年に設立された当初は、あまり良くなかったみたいです。

ただし、具体的に何が問題だったのか調べても分かりませんでした。

bybitの評判

bybitのDrawing機能は使い慣れるまでに時間がかかる人がいました。

Drawing機能とは仮想通貨のチャートに線を引いて、価格分析を行う為に使う機能です。

bybitの評判

bybitに致命的に悪い部分はありませんでした

唯一Drawing機能が使いにくいという意見があるぐらいでした。

総合的にbybitの評判を見ても、bybitの評価は非常に高かったです。
 

Bybitのメリット

多くの仮想通貨トレーダーがbybitに魅了されるメリットが5つあります。

下記のメリットから愛用するトレーダーが増え続けているようです。
 

Bybitのメリット
  • 日本語サポート対応
  • サーバーが強い
  • 追証がない
  • キャンペーンやイベントが豊富
  • 相互保険で損失をカバーできる

 
それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。
 

①日本語サポート対応

日本人がbybitを使う最大のメリットは、日本語に対応していることです。

bybitの公式サイトに入ると、自動で英語を日本語に翻訳してくれます。

しかもお問い合わせを日本語で返答してくれるので、英語が苦手な人でも安心して利用できます。
 

②動作環境がいい

bybitは最先端のマッチングエンジンを採用し、サーバーが軽くて取引が遅延しづらくなっています

また、メンテナンス時のサーバーのダウンタイムもありません。

bybitならサーバーのせいで取引に失敗することはなく、快適な取引ができます。
 

③追証なし

レバレッジ取引では、全ての国内取引所で追証がかかります。

追証があると、証拠金が一定の割合を下回ると追加の証拠金が必要になります。

しかし、bybitには追証がないので、証拠金以上の損失を負うことはありません

そのため、コストを抑え快適なレバレッジ取引が可能です。
 

④キャンペーンやイベントが豊富

bybitでは様々なキャンペーンやイベントが定期的に開催されています。

他の取引所に比べると、圧倒的に投資金を増やしやすいです。

・トレードデビュー応援キャンペーン
・トレードバトル
・Bybit 7-Day チャレンジ
・お友達紹介キャンペーン

これらのキャンペーンやイベントに参加すると、数万円をゲットできるチャンスがあります。
 

⑤相互保険で損失をカバーできる

相互保険とは、相場変動による損失を回避するためのリスク管理ツールです。

bybitの相互保険サービス

相互保険には2時間、12時間、48時間の3種類があります。

相互保険有効期限内に発生した損失に対して補償金を受け取ることができます

ただし、相互保険の購入には手数料がかかり、補償金の受け取りには保険金の支払いも必要になります。
 

Bybitのデメリット

bybitは仮想通貨トレーダーに愛用されている取引所ですが、もちろんデメリットもあります。

投資スタイルによってはBybitの利用は適していないかもしれません。

下記にbybitを利用する際に確認しておきたいデメリット4つをまとめました。
 

Bybitのデメリット
  • taker手数料が高め
  • 取り扱い通貨が少ない
  • 出金時間にルールあり
  • 円建て取引できない

 
それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。
 

①テイカー手数料が高め

bybitはテイカー(成行注文)だと、取引手数料が0.075%になっています。

他の取引所では独自通貨を利用したり、取引高に応じて手数料が割引されますが、Bybitには手数料割引サービスはありません

全ての通貨ペアで取引手数料は変わらないので、頻繁にテイカー注文を使うと手数料負けする恐れがあります。
 

②取り扱い通貨が少ない

bybitで取引できる仮想通貨は11種類だけです。

バイナンスでは200種類以上の取り扱いがあると言われているので、圧倒的な差があります。

時価総額が上位の仮想通貨しか取り扱いがないので、物足りなさがあるかもしれません。
 

③出金時間にルールあり

Bybitはユーザーの利便性よりも安全性を優先しているため、出金申請の審査処理を手動で行っています。

出金処理は1日3回と決められており、好きなタイミングで出金することができません。

しかも出金の数が多いと出金時間がかなりかかる場合があるので注意点です。
 

④円建て取引できない

Bybitでは日本円を取り扱っていないので、円建ての取引ができません。

その代わりに米ドルに連動しているUSDTが使えます。
 

Bybitの向き不向き

bybitは優れた取引所ですが、「向いている人」と「向いていない人」に分かれます。

自分の投資スタイルが何なのか考えてもらえると、あなたがBybitに向いているのかどうか判断できるでしょう。
 

向いている人

 
①相場が荒れているタイミングでトレードしたい人
bybitは取引高が多くて注文が通りやすいだけではなく、サーバーが落ちにくいです。

通常相場が荒れているとアクセスやトレードが集中して、サーバーが落ちるリスクが出てきます。

その点Bybitは仮想通貨FXのトレーダーが安心できるようにシステムを構築しています。
 
②主要な仮想通貨のみでレバレッジ取引したい人
Bybitではビットコインを始めとして、主要な仮想通貨しか取り扱っていません。

つまり特定の仮想通貨だけでレバレッジ取引を行っている人には向いている取引所です。

>>ビットコインFXで利益最大化を狙う方法
 
③英語が苦手な人
英語が苦手な人が海外取引所を使う場合は、日本語に対応していないと、何かトラブルが発生した時に対処できません。

一般的な海外取引所はGoogle翻訳で日本語対応していても、お問い合わせまで日本語に対応していない取引所がほとんどです。

Bybitならお問い合わせも日本語で対応してくれるので、英語が苦手な人に向いています。
 

向いていない人

 
①いろいろなアルトコインに投資したい人
Bybitは仮想通貨FXに特化した取引所なので、アルトコインを取り扱う種類が少ないです。

時価総額や取引高が多いアルトコインしか取引できません。

レバレッジ取引を行って短期間でトレードするのではなく、仮想通貨の値上がり益を狙う人だったら、Bybitの利用は不要でしょう。
 
②基本的に成行注文でトレードしたい人
Bybitでは成行注文(テイカー)だと、指値注文(メイカー)よりも手数料が高くなります。

成行注文だと取引手数料が0.075%なので、他の取引所よりも割高になる可能性があります。

例えば、バイナンスはバイナンスコインを保有して取引を行うと、成行注文の取引手数料を0.05%まで下げられます。

トレードの回数が多い人は手数料負けで損するかもしれません

 
③法定通貨を証拠金にしたい人
bybitでは証拠金が基本的に仮想通貨です。

日本円などの法定通貨を証拠金にできません。
 

独自通貨発行の噂がある

2021年4月末頃からBybitが独自トークンを発行するのではないかと噂が広まりました。

Twitter上で多くのインフルエンサーが噂に言及し、Bybitの独自トークンに期待を寄せています。

もしBybitの独自トークンが発行されたら、トレーダーに大きな恩恵をもたらします。
 

手数料が安く抑えられる

例えばバイナンスの独自トークンの場合、独自通貨を利用して取引すると手数料が割引されます。

特にBybitは取引回数が多くなる仮想通貨FXに特化した取引所なので、利用者は大幅なコスト削減になるでしょう。

独自トークンの発行は利用者にメリットが大きいので、Bybit自体の評価も上がる可能性があります。
 

大手取引所の独自トークンは高騰

大手の海外取引所が発行している独自通貨はほとんどが高騰しています。

高騰の理由は独自トークンには明確な保有するメリットがあるからです。
 

独自通貨を保有するメリット
  • 取引手数料の割引
  • 取引所の収益を分配
  • 取引所の収益の何割かバーン
  • IEOなどの参加券

 
上記の明確なメリットがあるので、取引所の独自通貨は高騰しやすい環境が整っています。

これらの保有メリットがあったお陰で、他の仮想通貨よりも大幅な価格上昇を遂げています。

・バイナンスコイン(バイナンス発行)
→2017年に発行され、2021年5月までに最大7000倍に高騰

・フオビトークン(フオビ発行)
→2018年に発行され、2021年5月までに最大35倍に高騰

・FTXトークン(FTX発行)
→2019年に発行され、2021年5月までに最大60倍に高騰

・OKB(Okex発行)
→2019年に発行され、2021年5月までに最大25倍に高騰

このように大手取引所の独自トークンは他の仮想通貨よりも高騰していました。

これからbybitが独自トークンを発行すると、上記と同じレベルの価格上昇が期待できるかもしれません。
 

Bybitの口座開設・登録方法

ここではbybitに登録してから口座開設までの手順を解説していきます。

まずはbybitの公式サイトにアクセスして、テキストの言語を日本語に翻訳します。

bybitの開設方法

公式サイトの右上に小さく「EN」とある項目をクリックすると、翻訳できる言語一覧が出てきます。

そこで日本語をクリックすると即座に日本語に翻訳されます。
 
登録画面は、PCだと右上か画面下部、スマホだと公式サイトに入ると出てきます。

bybitの開設方法

上記の項目にメールアドレスや電話番号、パスワード、紹介番号を記入します。

PCの場合はメールアドレス、スマホの場合は電話番号の記入が推奨されています。

紹介番号は基本的に自動で入るので、気にする必要はありません。

全ての記入が終わったら、登録ボタンをクリックします。
 
その後、入力したメールアドレス (携帯番号登録の場合はSMS) にメッセージが届きます。

メッセージに数字6桁の「認証コード」が届きますので、認証画面で入力しましょう。

最後に、Bybitの公式サイトに入ってマイページができていたら口座開設は完了です。
 

Bybitの基本情報

Bybitはシンガポールに拠点を置く、デリバティブ取引に特化した海外取引所で、レバレッジは最大で100倍まで設定できます

正式名:Bybit Fintech Limited
設立日:2018年
所在地:シンガポール
CEO  :Ben Zhou

BybitのCEO

CEOのBen Zhou氏は、海外のFX業者XMの元中国統括マネージャーを長年勤めた経歴を持っています。
 

Bybitの取引方法は3つ

bybitは取引方法が3つあり、それぞれ利用できる通貨ペアが違います
 

Bybitの取引方法
  • USDT無期限契約
  • インバース無期限契約
  • インバース型先物契約

 
それぞれの取引はどんな手法なのか、どの通貨ペアに対応しているのか詳しく解説していきます。
 

①USDT無期限契約

USDT無期限契約は、建て値や決済にUSDTを使用する取引方法です。

USDTは米ドルに連動しているので、米ドルベースでリスクを抑えた取引が可能

USDT無期限契約で利用できる通貨ペアは下記の14種類です。

・BTC/USDT→最大100倍
・ETH/USDT→最大50倍
・BCH/USDT→最大50倍
・LINK/USDT→最大25倍
・LTC/USDT→最大50倍
・XTZ/USDT→最大25倍
・ADA/USDT→最大25倍
・DOT/USDT→最大25倍
・UNI/USDT→最大25倍
・XRP/USDT→最大50倍
・XEM/USDT→最大25倍
・SUSHI/USDT→最大25倍
・AAVE/USDT→最大25倍
・DOGE/USDT→最大25倍

レバレッジは1倍単位で細かく設定することができます。
 

②インバース無期限契約

インバース無期限契約とは、建て値や決済にビットコインなどの仮想通貨を使用する取引方法です。

USDTに比べて価格変動が大きいのが特徴で、うまく取引すれば大きな利益を狙えます。

ただし、証拠金として仮想通貨を保持しているだけでも価格変動リスクがあるため、慎重に取引する必要があります。

インバース無期限契約で利用できる通貨ペアは下記の4種類です。

・BTC/USD→100倍
・ETH/USD→50倍
・EOS/USD→50倍
・XRP/USD→50倍

インバース無期限契約で利用できる最大レバレッジは100倍ですが、通貨ペアによって異なるので注意しましょう。

ちなみに、レバレッジは1倍単位で細かく設定することができます。
 

③インバース型先物契約

先物契約とは、近い将来の決まった期日に、資産を所定の価格で売買するという契約です。

先物の価格は現物の価格に収束し、指定日が来ると自動的に決済されます。

無期限契約と違って資金調達率が発生しないため、スイングトレード(中長期でポジションを保有するトレード)に向いていると言えます。

インバース型先物契約で利用できる通貨ペアは下記の5種類です。

・BTC//USD0625
・BTC/USD0924
・BTC/USD1231
・ETH/USD0625
・ETH/USD0924

現在、取引できる期日は3種類あります。

上記の通貨ペアの右側の数字が決済日になっています。
 

海外取引所の手数料比較

仮想通貨を取引する上で必要になる各種手数料は、取引所ごとに違います。

そこでBybitを含め、主要な海外取引所の手数料を比較してみました。

ビットコインなどの主要な仮想通貨でレバレッジ取引をやるなら手数料最安のBybitがベストでしょう。
 

取引手数料比較

・bybit
-0.025%~0.075%

・バイナンス
0.05%~0.1%

・OKEx
-0.015%~0.15%

・FTX
0.0025%~0.07%

※手数料は条件によって変わります。
 

入金の手数料比較

・bybit
無料

・バイナンス
無料

・OKEx
無料

・FTX
無料

※仮想通貨自体にかかる手数料が別途かかることがあります。
 

出金の手数料比較

・bybit
無料

・バイナンス
仮想通貨ごとに違う

・OKEx
無料

・FTX
無料

※取引所以外に仮想通貨自体にかかる手数料が別途かかります。
 

コンバート(変換)の手数料比較

・bybit
0.1%

・バイナンス
無料

・OKEx
なし

・FTX
無料

以上、海外取引所の各種手数料の比較でした。
 

Bybitの評判まとめ

Bybitはアフィリエイト報酬目当ての勧誘が多いなど賛否両論ありますが、総合的には評判の良い取引所だといえます。

取り扱い通貨は少ないですが、主要な仮想通貨にレバレッジをかけて取引したい人にはうってつけの取引所かもしれません。

Bybitの開設方法、注文方法がわからないという方は、海外取引所の開設サポートサービスを利用してみてもいいでしょう。
 

▼よく読まれているページ
海外取引所の開設サポートサービス

 

 アクセスランキング