BitCopy(ビットコピー)ってどうなの?評判を紹介

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星3つ 3.22 - 普通(9件のコメント件)

優秀なトレーダーのコピートレードができるサービス

BitCopy(ビットコピー)の評判

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/07/26

評価星3つ3

一応プラスだけど思ってたほどじゃないな~
やっぱりランキング上位の人を選ぶべきか?

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/07/16

評価星4つ4

alexが首位陥落したんですねwでも収益率365%はエグイw

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/07/04

評価星4つ4

最近コピートレードとか自動売買系のツールをよく見かけますね。自分も色々使ってますが一番ビットコピーがシンプルで分かりやすい。

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/07/03

評価星3つ3

中期短期というよりも長期的な目線で稼げるサービスのような気がします
短期で稼ぎたいなら中々厳しいかもしれません

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/07/02

評価星3つ3

基本的にランキング上位のトレーダーをフォローすれば間違いない。それで負けた時は相場が悪かったと割り切ることにしてる。

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/06/20

評価星2つ2

そんなに多額で運用してなかったけど一向に増えず減るばかり やっぱり人頼みじゃダメか

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/06/16

評価星3つ3

サービス自体はいいのですが、フォロワーしていたトレーダーの調子が悪くマイナスになってしまいました。
やはりランキングからチョイスするのが良さそうですね。ありがとうございます。

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/06/14

評価星5つ5

中々時間トレードの時間取れなかったから自動でトレードしてくれるのは嬉しい!
まだ始めたばかりだけど今後に期待して☆5つ!笑

匿名BitCopy(ビットコピー)への投稿

2020/06/10

評価星2つ2

どのトレーダーを選ぶかでかなり収支が変わってくるな~
これは慎重に選ばないと

BitCopy(ビットコピー)ってどうなの?評判を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

BitCopy(ビットコピー)の最新情報

SNS上でbitcopy(ビットコピー)を利用して全資産を失ったというユーザーを確認しました。

なぜこのような事態になったのかというと、Bybitのクロスマージン機能にあるようです。

 

□クロスマージンとは?

クロスマージンは、清算を回避するために、口座残高のすべてがポジションの証拠金として自動的に補充される機能です。クロスマージンは、デフォルト設定です。レバレッジなしでポジションが設定された場合、クロスマージンが自動的に使用されるようになります。

 したがって、清算の可能性は、分離マージンを利用する場合より少ないです。しかし、清算された場合、トレーダーは残高の全てを失うものです。
Bybitブログより引用】

簡単にいえば、全資産が自動的に証拠金に回されトレードを行う機能と考えて良いでしょう。

 
そもそもBybitは最大100倍までレバレッジをかけられる取引所。

つまり10万円の資金で最高1000万円分の取引が可能ということですね。

クロスマージンは口座の前残高が証拠金へと回されることになりますので、仮にロスカットされた場合は全資産が失われることになります。

また、クロスマージンの場合、最大倍率である100倍のみが適用されるのです。

レバレッジをかけられる点はメリットでもあり、デメリットでもありますので注意しましょう。

ビットコピーの1番人気トレーダーとして知られるAlexですが、ランキングが2位に下落してしまいました。

ビットコピーのトレーダーランキング

Alexと入れ替わり一位に躍り出たOfficial Virtubotsというトレーダーのプロフィールは下記の通り。

手動監視によるアルゴリズム取引。
10年以上のフルタイムの取引経験
自動取引戦略での8年の経験

ビットコピー内で稼働してまだ9週目ということですが、取引経験は豊富にありますね。

稼働9週目での累計利益は2,840ドル、日本円で約30万円です。

Alexは今までの利益が36,000ドルですので、その点を考えると利益はAlexに軍配が上がります。

ちなみにAlexの取引経験は20年ほど。

ユーザーとしては稼げるトレーダーに任せたいという一点に尽きるでしょう。

トレーダーランキングを頻繁にチェックしてみるのも良いと思います。

また、ビットコピーはBTC(ビットコイン)が主な取引通貨ですが、最近ではアルトコインの飛躍に注目が集まっていますね。

直近では9倍超えの通貨も確認されていますし、アルトコインに目を向けてみてもいいでしょう。

売買のタイミングをサポートしてくれるサービスもありますし、初心者でも爆益が可能と言えそうです。

BitCopy(ビットコピー)評価星3つ 3.22 - 普通(9件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

BitCopy(ビットコピー)の評判を調査

ユーザーの評判を紹介

BitCopy(ビットコピー)は優秀なトレーダーの取引をコピーできるサービス。

仮想通貨投資の初心者だとしても、経験豊富なトレーダーと同じレベルでトレードが可能と評判。

そのビットコピーの評判について、ユーザーの声をいくつかご紹介したいと思います。

良い点、悪い点をそれぞれご紹介しましょう。

 

良い評判

まず一つ目がこちら、

 
二つ目がこちら、

 
二人目のユーザーは全てプラス収支となっているとのこと。

 
やはり上手く利用すれば、稼げるチャンスは大いにあると言えそうですね。

次に否定的な意見についても見ておきましょう。

 

悪い評判

一つ目がこちら、

 
二つ目がこちら、

 
選ぶトレーダーによって利益に差が出てしまうのは仕方ないことかもしれませんが、有能なトレーダーが少ないという声も聞かれますね。

 
BitCopyでは現在173名のトレーダーが登録されていますが、ユーザーがコピーに利用するのはランキング上位のトレーダーに集中しているのが現状のようです。

 
優秀なトレーダーをより多く集めればユーザーの増加にも繋がりますし、ビットコピーにとって急務と言えるでしょう。

 

ビットコピーは賢く利用すれば稼げる

肝心なのはBitCopy(ビットコピー)で本当に稼げるのか?そして、どの程度稼げるのか?という部分。

 
結論から言うと、十分稼げる可能性はあります

 
BitCopy(ビットコピー)のトレーダーの中で現在、ランキングが一位なのはProf Alexという方。

その方の運用実績について見てみましょう。

 
利益グラフを見てみると、順調に右肩上がりとなっていますね。

 
ビットコピートレーダーの運用実績

 
今までの合計利益は36617ドル(約370万円)

さらに直近数日間の実績についても確認してみましょう。

2020年6月10日~15日までの6日間での実績については下記の通りです。

 
運用実績

 
ざっと計算すると、6日間で700ドル(約7万円)以上の利益が出ていました。

さすがナンバーワントレーダーと言ったところ。

ただ、ここからさらに取引手数料なども必要になりますので注意しましょう。

 

アフィリエイトでも稼げる

BitCopy(ビットコピー)では紹介者を出すことで、取引手数料の一部が還元される仕組みもあります。

 

 
コピートレードを行いながら紹介者を増やすことで、お得に稼ぐことも期待が持てるでしょう。

特にコピートレードというジャンルに注目が集まりつつありますので、今がチャンスかもしれませんね。

 
報酬は取引量に応じて支払われ、Bybitの場合は約定金額の0.0052%です。

たとえば、紹介したユーザーが100万の資産、レバレッジ3倍、1日に4回のトレードを30日間行った場合約62400円が自分にキャッシュバックされます。

 

 
アフィリエイトで稼いだ利益をトレードに回してさらに稼ぐということも期待できるでしょう。

 

利用する上での注意点

賢く利用すれば十分稼げるビットコピーですが、もちろん注意点もありますので確認していきたいと思います。

 
それが下記の点ですね。

 

□ビットコピーの注意点
  • 損失を被る可能性
  • 取引所を開設・連携させる手間がかかる

 

・損失を被る可能性

BitCopy(ビットコピー)は無料で利用できるとはいえ、あくまでも投資です。

 
どれほど優秀なトレーダーだとしても、勝率100%は無理でしょう。

 
その点を考えると、元本損失のリスクはあると覚悟しなければなりません。

 
また、Bybitの取引所は最大で100倍のレバレッジ取引が可能。

 

□レバレッジとは?

本来100万円分の取引を行うためには、当然100万円分の資金が必要になります。

ただ、手元の資金(保証金)にレバレッジをかけることで、何倍もの資金を動かすことが出来るのです。

例えば、10万円の資金で100万円分の取引を行いたい場合、10倍のレバレッジをかけることで可能になります。

これによって少ない資産で大きな利益を追求することができますが、逆に損失を被るリスクも増すことになるのです。

 
少ない資産で大きな利益が望めますが、その分リスクも高いので注意しましょう。

 
ただ、損失を被る可能性を出来る限り抑えることも可能です。

 
1人だけのトレーダーに頼ってしまうと、その分損失もダイレクトにかえってきてしまいます。

 
そうならない為にも、複数のトレーダーを同時に利用し、リスクを分散させる利用方法がおススメですね。

 
レバレッジについてもご自身の資産状況と相談しながら、無理のない範囲で設定していきましょう。

 

・取引所を開設・連携させる手間がかかる

BitCopy(ビットコピー)ではBitCopy(ビットコピー)に資金を預けて運用するわけではなく、取引所内の自分の口座の中で運用することになります。

 
その為にも、提携先である取引所(BybitかDeribit)を開設する必要が出てくるのです。

 
もうすでに開設済みの方は連携させるだけですが、まだの方は取引所を開設するところから始める必要があるので覚えておきましょう。

 

ビットコピーの仕組みを解説

BitCopy(ビットコピー)を簡単に言えば、優秀なトレーダーと同じように仮想通貨取引が可能になるサービス。

 
サービス自体は無料で利用できますので、最近注目が集まります。

 
ビットコピーの仕組み

 
また、選択するトレーダーは過去の運用実績を確認でき、成績の良いトレーダーから選択することも可能。

 
ユーザーは初期設定とトレーダーを選択するだけで、24時間自動で売買が行われることになります。

 
ただ、BitCopy(ビットコピー)を登録するだけで運用が始められるわけではありません。

 
海外取引所であるBybitと連携させることによって運用が可能。

 
ビットコピー内に優秀なトレーダーが登録されていますので、ユーザーは好きなトレーダーを選びコピートレードを行います。

 

ビットコピーの特徴

BitCopy(ビットコピー)には主に2つの特徴があります。

 
それぞれわかりやすく解説していきましょう。

 

□ビットコピーの特徴
  • 自動売買システムも利用できる
  • 全トレーダーの実績が公開されている

 

・自動売買システムも利用できる

BitCopy(ビットコピー)は優秀なトレーダーと同じようにトレードできるとお話しましたが、実は人間だけではなく自動売買システム(bot)も選択できます

 
自動売買システムの強みと言えば、“人間の感情を排除できる”点。

 
どれほど優秀なトレーダーであっても、「もう少し上がるかもしれない」などの欲を完全に排除するのは難しいことです。

 
私も同じ経験がありますが、欲が出て後悔したこともあるのではないでしょうか(笑)

 
自動売買システムはそういった感情に振り回されることはありませんので、あくまでもデータに忠実にトレードをしてくれるという強みがあります。

 
ただ、逆にあくまでもデータに忠実ですので、急騰や暴落には対応できないというデメリットもあるでしょう。

 
その辺りは上手く使い分けることも必要になっていきそうですね。

 

▼関連記事
相場変動に左右されない自動売買サービス
AIを利用した高度な自動売買システム

 

・全トレーダーの成績が公開されている

BitCopy(ビットコピー)では全トレーダーのトレードがリアルタイムで公開されています。

 

 
この透明性の高さは評価できるポイントでしょう。

 
実際に運用されているかもわからないHYIPに投資するよりも、よっぽど健全な投資と言えそうですよね。

 
BitCopy(ビットコピー)を利用する以上、稼ぎたいと思うのは至極当然のこと。

 
その上で「どのくらい利益を出せているのか」がわかりやすいのは、ユーザーとして嬉しいところでしょう。

 

BitCopy(ビットコピー)の登録方法

BitCopy(ビットコピー)へ登録するためには、下記の手順が必要です。

 
ビットコピーの新規登録

  1. 公式サイトより「新規登録」をクリック
  2. 名前、メールアドレス、パスワードを登録
  3. 送られてきたメールでアドレス認証

 
以上でビットコピーの利用登録は完了です。

ログインする際には、登録したメールアドレスとパスワードが必要となりますので、忘れないようにメモしておきましょう。

次の項目でBybitの登録方法について解説していきます。

 

Bybitの登録方法

ビットコピーを利用するためには、仮想通貨取引所であるBybitとの紐づけを行う必要があります。

 
まずBybitの公式サイトにアクセス、右上から日本語への切り替えが可能です。

Bybit(バイビット)ではメールアドレスと携帯電話番号のどちらでも登録できます

 

 

  1. メールアドレス登録、電話番号登録を選択
  2. メールアドレス、または電話番号を入力
  3. 任意のパスワードを設定
  4. 登録ボタンをタップ

 
登録ボタンを選択後、認証メールが届きますので認証をして開設完了。

 
次に開設したBybitとビットコピーを連携させていきます。

 

ビットコピーとByibtの連携設定

まずBybitにて、APIキーを取得します。

 
具体的な方法については、公式サイトのヘルプを参考にしてみてください。

 
新しいAPIキーの作成のウインドウが開いたら、

  1. 「サードパーティアプリ紐づけ」を選択
  2. アプリ名からビットコピー(bitcopy)を選択
  3. キー許可からアクティブな注文とポジションを選択
  4. 2段階認証アプリで発行した認証コードを入力
  5. 確定

 
発行したAPIキーとシークレットキーは忘れずにメモしておきましょう。

 
最後にBitCopy(ビットコピー)で実際に運用を始める際の設定方法について解説していきます。

 

ビットコピーでの運用方法

ここで上記で発行したAPIキーが必要になりますので、用意しておきましょう。

 

  1. ビットコピーのダッシュボード、フォロワーから口座を選択
  2. +口座登録を選択
  3. 取引所の欄からBybitを選択
  4. 取引所に登録したメールアドレスを入力
  5. Bybitで発行したAPIキーを入力
  6. シークレットキーも同様に入力

 
以上でビットコピーとBybitの紐づけが完了となります。

 
後はコピートレードしたいトレーダーをフォローすれば、実際に運用開始です。

 

まとめ

優秀なトレーダーと同じように仮想通貨取引が可能になるBitCopy(ビットコピー)。

 
現在、評価ランキング上位のトレーダーを選択することで、十分稼げるサービスと言えそうです。

 
ただ、ビットコピーでは現在、ビットコインなどの主要通貨での運用となります。

 
アルトコインが盛り上がっている状況を考えると、もったいない気もしますね。

 
直近では9倍超えの通貨も確認されていますし、アルトコインへの投資を検討されてみてもよろしいかもしれません。

売買のタイミングをサポートしてくれるサービスもありますし、初心者でも爆益が可能と言えるでしょう。

 

▼関連記事
初心者でも資産9倍超えの実績公開中
相場変動に左右されない自動売買サービス
AIを利用した高度な自動売買システム

 

 アクセスランキング