アディマクラウンの口コミ・評判

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/09/04

評価星1つ1

ここは酷いね
コンプライアンスなんて概念一切ないんだろうね。
解約(返金してほしい)したいっていうのにさせないとか悪質

登録者アディマクラウンへの投稿

2020/09/03

評価星3つ3

契約書面が届いたが、辞めたくなったのでクーリングオフの申請をしたら、20日以内だったのに何故か受理されなかった。
コンプライアンスはどうなっているんだろう。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/29

星が4つある人がいるけど、書いてある内容は批判だし星の数では測れないですね。
星なんて0だと思うけど、1が最低だし仕方ないかな。
あと、また同じところに騙されて日本にはお金が余ってるのかな?笑

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/20

評価星1つ1

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/toushi.html
なぜ、海外に拠点がある企業が日本の一般人に投資勧誘をする必要があるんですか?

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/19

評価星1つ1

こいつらは、刑務所に入れて罰を受けさせないと何も変わらない!こいつらには、一切近寄らないこと!言葉巧みにすり寄って来て、あなたの財産を狙ってます。気をつけましょう!

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/19

評価星1つ1

気に入ったこと/気に入らなかった事は何ですか?

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/18

評価星4つ4

ビットマスター・アディマクラウンのねずみ講のゴキブリどもへ!お前らは、永遠にゴキブリや!!

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/08/11

評価星3つ3

ここはねずみ講というよりもポンジスキームのがしっくりくる

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/07/15

評価星2つ2

こんな小さいビルの中にあるんですね
いかにも怪しさ満載です

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/29

評価星1つ1

ビットマスター時代からのつながりあったらとっとと関係切った方がいいですよ。
また何を売り付けられるかわかりませんからね。
ビットマスターで人脈や仲間ができたと喜んでいた頭お花畑さん。
奴らはあなたのことを金づるとしか見てませんよ。
元講師やアップから勧誘されて登録した人。
カモがネギを背負ってきた(笑)としか見てませんよ。
都合が悪くなるとLINEブロックして電話番号も替えて雲隠れするような人間を信用できますか?

アディマクラウンの評判から危険性まで調査

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

アディマクラウンの最新情報

2020年5月にグランドオープンを控えていたアディマクラウンですが、どうやら新型コロナウイルスの感染拡大の影響でグランドオープンが延期になるということです。

具体的な時期については、7月1日を予定しているということです。

ただ、セミナーやイベントが中止の中、zoomによる勉強会などは行われるようですね。

何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

アディマクラウン評価星1.5つ 1.8 - 悪い(61件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

アディマクラウンの評判から危険性まで調査してみた

アディマクラウンとは?

アディマクラウンはビットマスターが倒産し、残ったスタッフによってフィリピンに設立された新会社となっています。

 
ビットマスターとは、ビットコイン販売代理業を営んでいた企業です。

 
2019年の11月には破産申し立てを行い、5月20日には債権者集会が予定されています。

 
ビットマスターの被害者は2万人を超え、負債額は109億円にも及ぶということ。

 
詳しくは下記ビットマスターの記事をご覧ください。

 

▼関連記事
ビットマスター債権者集会は延期が決定

 
グランドオープンは5月17日に予定されており、偶然なのかビットマスターの債権者集会とわずか3日違いですね…。

 
※アディマクラウンのグランドオープンはコロナウイルス流行の影響で7月5日に変更されました。

 

5つのミッション

アディマクラウンは事業として5つのミッションを掲げています。

 

 
それぞれのミッション事に事業を展開していくようですので、一つずつ見ていきましょう。
 

  • 未来
  • 『経済』『時間』『仲間』そして『非日常体験』を通して新しい価値観に出逢う喜びをクラブメンバーと共に創り、この哲学をもって世界に貢献していきます。

  • 仲間
  • ADIMA CROWN に集うメンバーと新たな体験や感動を共有し、互いの人間的成長や経済的成功のために、貢献しあえる真の仲間づくりを目指します。

  • 経済
  • 自分にあったビジネスに参画できる環境がクラブメンバーそれぞれの才能を開花させます。

    やりがいを持って活躍できるビジネスを選べます。

  • 社会
  • 東南アジアの学校建設、食糧支援機関への寄付、動物の殺処分ゼロに向けての支援など世界の社会問題解決にむけて貢献していきます。

  • 体験
  • 海外視察ツアーや Club Member が国内外で利用できる会員制リゾートホテルで味わう非日常な空間を体験できます。

公式サイトより引用】

 

事業内容

公式サイト内の事業紹介のコンテンツではふんわりとぼやかされていましたが、会社情報の欄に事業内容について記載がありました。

・オンラインマッチングサイト運営 ( ADIMA Mall )
・新電力取次業務権利 ( ADIMA Energy )
・福利厚生サービスの提供 ( ADIMA Style )
・国内会員制高級リゾート施設の利用 ( ADIMA Resort )
・クラブメンバー会員の募集

広告や求人、SEO対策など、一応しっかりとした事業は用意されているようです。

 

アディマクラウンについて現在判明している情報

まだグランドオープン前ということもあり、アディマクラウンの事業については不明な点が多いのですが、現在判明している情報をお伝えしていきたいと思います。

 

MLM(マルチレベルマーケティング)による販売手法

アディマクラウンはビットマスター同様MLM(マルチレベルマーケティング)を用いているようです。

 
MLMとは下記の図のように、口コミなどで紹介をし、連鎖的に販売していく方法。
 
MLMの仕組み
 
知人や友人など自分から紹介者を出すことによって、紹介された人が受け取る報酬の一部が還元される仕組みです。

 

ビットマスターの元会員は9000円で切り替えが可能

破産申し立てを行ったビットマスターですが、その会員に関しては9000円を支払うことでアディマクラウンへ切り替えが可能になっているとのこと。

 
そして、ビットマスターの元会員に対して「今入ればお得」という甘い言葉で勧誘が行われているようですね。

 
その裏にはビットマスターから切り替えた場合の特典もあるという情報も確認できました。

 
月の会費として13200円が必要という情報もありますので、その点は注意しましょう。

 

アディマクラウンの評判は正直良くない

ビットマスター破産に伴い、後釜として誕生したアディマクラウンですが、当サイトのビットマスターの記事にも口コミが多々寄せられています

 
口コミがこちら↓
アディマクラウンの口コミ

アディマクラウンの口コミ2

内容としてはアディマクラウンに対してあまり良い声は寄せられていませんね。

 
次にSNS上での評判についてもみていきましょう。

 
被害者は2万人を超え、被害額は109億円に及ぶビットマスターの新会社ですから、やはり厳しい声は聞かれますよね。

 
ビットマスターが破産したことにより損失を被っているユーザーを、さらに陥れようとしているのではないか?という声も。

 
仮に真実だとすれば、悪質と言わざるを得ないでしょう…。

 
まだサービスが始まっていないので何とも言えない状況ですが、2月時点での評判は悪いと言えますね。

 

アディマクラウンの危険性

評判のよろしくないアディマクラウンですが、その危険性について解説していきたいと思います。

 

□アディマクラウンの危険ポイント
  • 破産したビットマスターの後釜
  • モノなしマルチの危険性

 

破産したビットマスターの後釜

まず、何と言ってもビットマスターの後釜ということは考えねばならないところ。

 
ビットマスターの被害額は109億円にも及ぶということですし、一部では計画倒産ではないか?という声も聞かれます。

 
そのビットマスターの元社員が設立したというだけで、やはり身構えてしまう部分はあるでしょう。

 
アディマクラウンもMLM(マルチレベルマーケティング)を採用しているということですし、同じ末路を辿る可能性もゼロではないと言えます。

 

モノなしマルチの危険性

二点目は、このMLM(マルチレベルマーケティング)という手法の危険性です。

 
マルチレベルマーケティングと言っても、健康食品や化粧品など商品の流通が確認できるパターンもあれば、仮想通貨など実態や仕組みが不透明な“モノなしマルチ”と言われるものもあります。

 
近年このモノなしマルチに関して被害相談が増加傾向にあり、国民生活センターからも注意喚起がされているのです。

 
下記の図の役務という部分が、モノなしマルチに該当しています。

 

【国民生活センターより引用】

 
仮想通貨関連でいえば、レブキャピタルファンドによって販売されていたライズトークンに関しても、現在返金問題が勃発しています。

 
仮にアディマクラウンがモノなしマルチという手法を取るのであれば、やはり危険性は高いと言えるでしょう。

 

アディマクラウンのセミナー情報

アディマクラウンは5月にグランドオープン予定とのことですが、2月時点でも積極的にセミナーが開催されている模様。

 
アディマクラウンのセミナー情報
 
カレンダーを見てみると、どうやら12月上旬からすでにセミナーが開催されていたようです。

 
全国各地で開催されているようですし、いかに力を入れているかが見て取れますね。

 

アディマクラウンの会社情報

合同会社ADIMA CROWNは広島にあるようです。

 
とても小さなビルの中に事務所を構えている模様。

 
合同会社アディマクラウンの所在地

 
また、フィリピンにも法人があるという情報も確認できました。

 
なぜフィリピンなのか?という部分については、仮想通貨関連の法整備が緩い点を狙っているとの情報も。

 
責任者は鎌倉庸臣という人物。

 
この名前を検索すると、株式会社ビットマスターの講師として説明会を行っていたという経歴が確認できました。

 

 
ビットマスターの幹部がアディマクラウンを始めたという情報は決定的と言えそうですね。
 
何か情報が入り次第追記してお伝えしましょう。

 

■まとめ

アディマクラウンは7月のオープンを予定し、まだ運営は始まっていませんが、

 

□アディマクラウンのまとめポイント
  • ビットマスターの後釜
  • モノなしマルチの可能性

 
以上の点からも、あまりおすすめできない案件と言えそうですね。

 
もちろん個人の自由ではありますが、リスクはしっかりと理解した上での投資を心がけましょう。

 
一方で仮想通貨の中にはリスクを抑えた投資法も存在しています。

 
「仮想通貨で稼ぎたい」という気持ちがあるならば、プロを頼って利益を出すことを検討してみてもいいかもしれません。

 

▼関連記事
初心者でも大きな利益が期待できると噂の投資法とは…
ビットマスター債権者集会は延期が決定

 

 アクセスランキング