アディマクラウンの口コミ・評判

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/05

評価星2つ2

コロナウィルスのおかげで滅多にないゴールデンウィークになったが、ビットマスター債権者集会の延期は無い様だ。
債権者集会では当然アディマクラウンについても追い込まないと。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/04

評価星1つ1

ビットマスターと同じで集金が目的なんでしょう。
フィリピンでインフラ事業をやるとか言っておきながら計画してるのはAcSEED社と組んで草コインの販売らしいし。
日本人に販売するなら金融庁通さないと違法ですよ?

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/02

評価星2つ2

何をやる会社なのかいまだにボヤっとしてますね。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/02

評価星1つ1

アディマクラウンなんて絶対に信用しちゃだめなんですよ?
何と言ってもあのビットマスターが前身ですからね。
ビットマスターの幹部もかなり深く関わっています
。絶対にまた金を巻き上げられて、大損させられるに決まってます。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/06/01

評価星1つ1

コロナウィルス感染拡大のおかげでビットマスターの債権者集会まで9月9日に延期されてしまった、去年は5月遠すぎると思ったが耐えて待ってたのに。こうしてる間にもアディマクラウンの連中がビットマスターの債務を食いつぶしているというのに。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/05/30

評価星2つ2

ビットマスターと同じようにネットで評判悪すぎるから火消し約が必死に鎮火作業してる模様w

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/05/28

評価星2つ2

紹介報酬でしか稼げないプロセスのMLMなんて何の魅力があるんでしょうか。
オープン前からめっちゃ評判悪くて可哀そうです。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/05/25

評価星2つ2

アディマクラウンの連中はビットマスターの自己破産による被害は社長一人に全責任があり元社員が売ってるアディマクラウンは関係ないと言い訳してるが、元社員がイケイケでビットマスターを売ってた時期に平行してアディマクラウンも売っていたくせによく言う。

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/05/23

評価星3つ3

アディマクラウンの本体ビットマスターは脱税と詐欺の証拠隠滅の為に自分のオフィスに火をつける程のアウトローなので本気で返金勝ち取るなら多少の違法行為は覚悟しないと無理

匿名アディマクラウンへの投稿

2020/05/22

評価星1つ1

5chにアディマクラウンとビットマスターが関連してる証拠が貼られてましたね

アディマクラウンの評判と危険性を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

アディマクラウンの最新情報

ビットマスター破産に伴い、後釜として誕生したアディマクラウンですが、当サイトのビットマスターの記事にも口コミが多々寄せられています

口コミがこちら↓
アディマクラウンの口コミ

アディマクラウンの口コミ2

内容としてはアディマクラウンに対してあまり良い声は寄せられていませんね。

次にSNS上での評判についてもみていきましょう。

被害者は2万人を超え、被害額は109億円に及ぶビットマスターの新会社ですから、やはり厳しい声は聞かれますよね。

ビットマスターが破産したことにより損失を被っているユーザーを、さらに陥れようとしているのではないか?という声も。

仮に真実だとすれば、悪質と言わざるを得ないでしょう…。

まだサービスが始まっていないので何とも言えない状況ですが、2月時点での評判は悪いと言えますね。

評判のよろしくないアディマクラウンですが、その危険性について解説していきたいと思います。

□アディマクラウンの危険ポイント
  • 破産したビットマスターの後釜
  • モノなしマルチの危険性

■破産したビットマスターの後釜

まず、何と言ってもビットマスターの後釜ということは考えねばならないところ。

ビットマスターの被害額は109億円にも及ぶということですし、一部では計画倒産ではないか?という声も聞かれます。

そのビットマスターの元社員が設立したというだけで、やはり身構えてしまう部分はあるでしょう。

アディマクラウンもMLM(マルチレベルマーケティング)を採用しているということですし、同じ末路を辿る可能性もゼロではないと言えます。

■モノなしマルチの危険性

二点目は、このMLM(マルチレベルマーケティング)という手法の危険性です。

マルチレベルマーケティングと言っても、健康食品や化粧品など商品の流通が確認できるパターンもあれば、仮想通貨など実態や仕組みが不透明な“モノなしマルチ”と言われるものもあります。

近年このモノなしマルチに関して被害相談が増加傾向にあり、国民生活センターからも注意喚起がされているのです。

下記の図の役務という部分が、モノなしマルチに該当しています。


【国民生活センターより引用】

仮想通貨関連でいえば、レブキャピタルファンドによって販売されていたライズトークンに関しても、現在返金問題が勃発しています。

仮にアディマクラウンがモノなしマルチという手法を取るのであれば、やはり危険性は高いと言えるでしょう。

アディマクラウン評価星1.5つ 1.77 - 悪い(44件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

アディマクラウンの総合情報

■アディマクラウンとは?

アディマクラウンはビットマスターが倒産し、残ったスタッフによってフィリピンに設立された新会社となっています。

 
ビットマスターとは、ビットコイン販売代理業を営んでいた企業です。

 
2019年の11月には破産申し立てを行い、5月20日には債権者集会が予定されています。

 
ビットマスターの被害者は二万人を超え、負債額は109億円にも及ぶということ。

 
詳しくは下記ビットマスターの記事をご覧ください。

 

▼関連記事:『ビットマスター破産!返金はされるのか?最新情報も紹介中

 
アディマクラウンについて、2020年2月時点では詳しい情報は解禁されておらず、公式サイト上にも事業内容などは記載されていない状態。

 
グランドオープンは5月17日に予定されており、偶然なのかビットマスターの債権者集会とわずか3日違いですね…。

 

■アディマクラウンのサービス内容

上述の通り、アディマクラウンの事業については不明な点が多いのですが、現在判明している情報をお伝えしていきたいと思います。

 

・MLM(マルチレベルマーケティング)による販売手法

アディマクラウンはビットマスター同様MLM(マルチレベルマーケティング)を用いているようです。

 
MLMとは下記の図のように、口コミなどで紹介をし、連鎖的に販売していく方法。
 
MLMの仕組み
 
知人や友人など自分から紹介者を出すことによって、紹介された人が受け取る報酬の一部が還元される仕組みです。

 

・ビットマスターの元会員は9000円で切り替えが可能

破産申し立てを行ったビットマスターですが、その会員に関しては9000円を支払うことでアディマクラウンへ切り替えが可能になっているとのこと。

 
そして、ビットマスターの元会員に対して「今入ればお得」という甘い言葉で勧誘が行われているようですね。

 
その裏にはビットマスターから切り替えた場合の特典もあるという情報も確認できました。

 
月の会費として13200円が必要という情報もありますので、その点は注意しましょう。

 

■アディマクラウンのセミナー情報

アディマクラウンは5月にグランドオープン予定とのことですが、2月時点でも積極的にセミナーが開催されている模様。

 
アディマクラウンのセミナー情報
 
カレンダーを見てみると、どうやら12月上旬からすでにセミナーが開催されていたようです。

 
全国各地で開催されているようですし、いかに力を入れているかが見て取れますね。

 

■アディマクラウンの会社情報

上述の通りアディマクラウンは、フィリピンに設立された企業のようです。

 
なぜフィリピンなのか?という部分については、仮想通貨関連の法整備が緩い点を狙っているとの情報も。

 
責任者については2020年2月時点では不明となっています。

 
何か情報が入り次第追記してお伝えしましょう。

 

■アディマクラウンのまとめ

アディマクラウンは5月のオープンを予定し、まだ運営は始まっていませんが、

 

□アディマクラウンのまとめポイント
  • ビットマスターの後釜
  • モノなしマルチの可能性

 
以上の点からも、あまりおすすめできない案件と言えそうですね。

 
もちろん個人の自由ではありますが、リスクはしっかりと理解した上での投資を心がけましょう。

 
仮想通貨の中にはリスクを抑えた投資法も存在しています。

 
「仮想通貨で稼ぎたい」という気持ちがあるならば、プロを頼って利益を出すことを検討してみてもいいかもしれません。

 アクセスランキング