レブキャピタルファンドからの返金の可能性と「3つの方法」を紹介

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星1つ 1.44 - 悪い(72件のコメント件)

仮想通貨や不動産事業などを展開する企業

レブキャピタルファンドの口コミ・評判

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/09/04

評価星1つ1

レブキャピタルファンドの人らは懲りずに次の商材に移ってるらしい
これ以上損失を増やさないようにアルトコインとか買った方がまだいいとおもう

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/07/01

評価星2つ2

ハワイの不動産と金鉱は壮大なスケールだけど、株だなんていきなりしょぼいビジネスになったな(笑)

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/06/30

評価星2つ2

アルケミストって結局人集まってるんですかね?w
教えてくれるのは株ではなくMLMの厳しさのような気がしますがww

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/04/15

知人の紹介でレブキャピタルファンドに投資をし始めたのが去年の12月の事です。入ると言われていた配当金は1円も入らず、レブを紹介した知人とも連絡が途絶えて3か月以上たちます。詐欺にあったと認識しています。

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/04/01

評価星2つ2

ライズトークンなんて存在すらしてないんだよなきっと。やっぱり投資するなら自分が納得した状態じゃないと、自己責任だって割り切れない。レブキャピタルファンドなんてやってしまった自分が悪いのはたしかだけどね

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/03/31

評価星1つ1

返金のためにできることがあるなら諦めたくはないですね!僕も紹介者と連絡が取れない状況ですが、何としても取り返したいと思ってます!

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/03/21

評価星2つ2

湯田陽太のセミナーでライズトークンを買ったのがレブキャピタルとの闘いの始まりでした。その後湯田が逃げたのでライズトークン発行元のレブキャピタルに突撃したのですが無視され続けています。

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/02/13

評価星1つ1

集団訴訟したいって人も見かけました。もし取り返せる可能性があるなら自分も賭けてみたいです。

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/02/12

評価星1つ1

大学生とか若い層の被害者が多いみたいだね やっぱり情報弱者が狙われる時代だよな自分も含めて(笑)借金背負っての生活は辛いよ許せない

匿名レブキャピタルファンドへの投稿

2020/01/08

評価星1つ1

いつになったら返金されるのかね!もう数か月経ってるし待ち続けるのも苦痛!かと言って諦めたくはないよな!早く返せ!

レブキャピタルファンドからの返金の可能性と「3つの方法」を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

レブキャピタルファンドの最新情報

2020年6月現在、いまだに解約・返金できないユーザーが多くみられるレブキャピタルファンド。

実際返金に至る可能性と方法はどのようなものがあるのでしょうか。

結論から申し上げると、満足のいく返金がされる可能性は低いと考えられます。

というのも、仮に運営から返金がされたとしても30%~50%が手数料として引かれるということです。

ただ、返金を求める方法がないわけではありません。

下記の3点は、手段としてはアリでしょう。

□返金のためにできること
  • 集団訴訟
  • 詐欺案件に強い専門家へ相談
  • 公的機関への相談

 

集団訴訟

集団訴訟プラットフォームというサービスがあります。

被害者同士が協力し被害を訴えることで、登録弁護士が力になってくれるというサービスです。

レブキャピタルファンドの場合は、多くの被害者が出ていると考えられますので、集団訴訟を募ることも一つの方法と言えます。

集団訴訟プラットフォームenjin

上記画像の赤枠の箇所から被害報告、プロジェクト申請が可能です。

 

詐欺案件に強い専門家への相談

詐欺案件の中でも、海外投資詐欺・海外ファンド詐欺に強い専門家も存在しています。

M&A総合法律事務所

 

公的機関への相談

レブキャピタルファンドが発行するライズトークンは、近畿財務局の相談事例として記載されています。

近畿財務局の相談事例にライズトークンが記載

国民生活センターでも仮想通貨に関するトラブルについて相談を受け付けているようです。

 
ただ、上記3つの方法から返金に結び付いたとしても、弁護士費用などを考えると最善策ではないかもしれません。

「じゃあどうすれば…?」という方は、海外投資案件について、無料で調査を受け付けているサービスの利用を検討されてみても良いと思います。

どの程度返金が進んでいるのか不透明な今、仮想通貨のプロに調査を依頼することも選択の一つでしょう。

もし興味があれば、ご覧になってみてくださいね。

 

詐欺師など悪い噂の絶えない湯田陽太氏が関わっていることもあり、ICO当時から良い評判がなかったライズトークン。

マルチ商法などとも呼ばれるMLM(マルチレベルマーケティング)を用いての販売活動のせいもあってか、自転車操業なのではないかという声が上がり、返金や解約を求めるユーザーが増えました。

2020年3月現在、返金は進んでいるのか現状を調査していきます。

■まだ解約・返金されていないユーザーが多い

多くの人がいまだに返金されていない状況が続いている模様。

泣き寝入りしたくないと思っても、どうすればいいのかわからないユーザーが多数見られます。

中には紹介者との連絡が途絶えてしまうというユーザーも…。

その一方で無事に返金されたという情報も、わずかではありますが確認できました。

その詳細や真偽は現時点では不明ですが、一部では2019年の5月以前に返金申請をしている人には返金されているという情報も。

いずれにしても、SNS上での割合でいえば9:1で圧倒的に返金されていないユーザーの方が多いように見られます。

ただ、SNSにおいては「返金方法を教える」というアカウントも見られますので、二次被害に遭わないよう注意しましょう。

ハワイ不動産、医療マリファナ、プライムローンや金鉱採掘など幅広く事業を展開するレブキャピタルファンド。

新たな事業として株のスクールに目を付けたとSNS上で発信されています。

ハワイ不動産、医療マリファナ、金鉱採掘…今までの壮大な事業と比べると、ジャンルが大きく変わっているのが意外ですよね。

大きな事業がことごとく上手くいかず、やはり堅実な稼ぎ方に出たということでしょうか。

この「アルケミスト」の主要人物は、井上幸彦氏・美馬脩平氏という二人いるようです。

井上幸彦氏については、どうやら湯田陽太氏と同じく、JOKERという投資集団の一員とのこと。

美馬脩平氏に関しては、アルケミストのトレーダー的立ち位置にある模様。

ちなみにこのアルケミストという株スクールに入学するためには、入学金54万円と非常に高額になっています。

実際に入学する人はどの程度いるのでしょうか…。

すでにTwitter上では注意喚起がされていますので、慎重になった方が良いでしょう。

何か動きがあれば、お伝えしたいと思います。

レブキャピタルファンド評価星1つ 1.44 - 悪い(72件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

レブキャピタルファンドの実態を調査

レブキャピタルファンドとは

レブキャピタルファンドは世界各国に展開されるレブグループの会社です。

レブキャピタルファンドは4つの事業を展開させており、ライズトークン(XRT)と呼ばれる仮想通貨の発行もしています。

 
中でも主力となっているのが、次の2つの事業です。
 

□レブキャピタルファンドの主力事業
  • ハワイ不動産事業
  • 金鉱山採掘事業

 
それぞれ詳しく見ていきましょう。
 

ハワイ不動産事業

ハワイの不動産は投資先として人気を集めているのですが、その理由が下記の点です。
 

  • 安定したインカムゲイン
  • 建物の評価額が高い

 
ハワイと言えば、観光地として多くの人気を集め、日本人ももちろん大好きな場所ですよね。

人気があることで需要も常にあり、安定した収益を上げることが可能です。

 
また、ハワイは日本とは違い、築年数が増すほど建物の価値は上がっていくとのこと。

土地ではなく、建物自体の価値が高いので、減価償却の割合が増し節税効果も高いのがメリットとされています。
Hawaii Lifestyleより引用】

 
レブキャピタルファンドの不動産事業は、市場に出回らないような物件取得の為に資金を集め、物件を賃貸で貸し出したり、転売することによって収益を得るとのこと。

投資家はライズトークン(XRT)というものを購入することで出資し、その代わりに配当を受け取ることができる仕組みです。

 

金鉱山採掘事業

一般的に金の価格は、景気と反比例して値上がりすると言われています。
 
実際2018年8月頃から金の価格は大きく右肩上がりを続けていますね。

 
金価格チャート

特に2020年のコロナウイルスによる影響で、安全資産である金を求める人が増えたのでしょう。

レブキャピタルファンドでは金鉱山を採掘し、利益をユーザーへ還元しようとしているようです。

ユーザーはサンダートークン(THT)と言われるものを購入することで出資し、配当を受け取ることができます
 

ライズトークンは実在していない?

ライズトークンのサムネイル

 
レブキャピタルファンドが発行していたライズトークンは、その実態は不明な部分が多くなっています。

 
一部の情報では、ライズトークン(XRT)は実在しないという情報もあるようですね。

 
というのも、イーサリアムベースでの仮想通貨であるはずなのに、そのブロックチェーン上にはライズトークン(XRT)を見つけることが出来なかったということ。

 
また、ライズトークンのホワイトペーパーに記載されている人物がフリー素材モデルなのではないかとも言われています。


怪しい投資系マルチのセミナーに潜入してみた感想より引用】

実際に見比べてみると、完全に一致です。

これもまた、ライズトークンが存在しないと言われている要因の一つでしょう。

 

レブキャピタルファンドの評判

レブキャピタルファンドは正直評判が良いとは言えない

 
「借金をして投資させられた」という声もありますし、大学生を中心に若い層が被害に遭っているという情報もありますね。

湯田陽太の関与

悪評の一因として、ライズトークンのセミナーを積極的に行っていた人物も関係があるようです。

 
それが2018年頃から「ライズトークン(XRT)」のセミナーを頻繁に開催していた湯田陽太という人物。

 
ライズトークンのセミナーをしていた湯田陽太

 
「ジョーカー(JOKER)」なる投資集団を名乗っていたようですが、その集団においても悪評が絶えなかったということ。

 
仮想通貨以外にもネットビジネス系の情報商材にも関与していた過去があるようです。
 
中でもD9クラブという典型的なポンジスキーム(詐欺)にも関与。
 
この人物が関わっているからレブキャピタルファンドも危ないとなるのは当然の流れと言えるでしょう。
 

レブキャピタルファンドに解約が殺到

MLM(マルチレベルマーケティング)で販売活動やライズトークンが実在しない噂も影響してか、自転車操業(ポンジスキーム)なのではないかという声が上がり、返金や解約を求めるユーザーが増えています。

 
SNSに限らず、ヤフー知恵袋などでもレブキャピタルファンドの解約に関して、多数の質問が寄せられていました。

 
どうやったら解約できるのかわからない」というユーザーも大勢いる模様。

 

 
そうした背景もあり、SNS上では解約を手伝うと発言しているアカウントも見られます。

 

ライズトークンの仕組み・配当

1XRTが1USDに相当し、不動産の賃貸や転売から得られる収益が、利回りとしてトークン保有者に還元されるような仕組みになっているようですね。

 

・配当ボーナス

配当ボーナスはライズトークン(XRT)の保有している量に応じ、毎月もらえるような仕組みになっています。

 
月利換算で1.2%~4.5%との情報もありますが、内訳としては下記のようになっているようです。

 

□レブキャピタルファンドの配当
  • 1,000枚~2,999枚⇒0.8~1.2%
  • 3,000枚~9,999枚⇒1.2~2%
  • 10,000枚以上⇒2.5~4.5%

 

紹介ボーナス

ライズトークン(RiseToken)では直接知人を紹介すると、紹介報酬が受け取れるシステムが導入されています。

 
これは俗に言うMLM(マルチレベルマーケティング)と言われる手法で、連鎖的に販売がされていく仕組みです。
MLMの仕組み

 
自分が紹介した人が自分の下に付き(ダウン)、そこから紹介報酬が発生する形。

 
直接紹介での紹介報酬は下記のようになっています。

 

□レブキャピタルファンドの紹介報酬
  • 1,000枚~49,999枚⇒6%
  • 50,000枚~99,999枚⇒8%
  • 100,000枚~⇒10%

 

ユニボーナス

自分が直接紹介した人を一段目と考えると、その紹介者がもらったボーナスの一部が還元される仕組みです。

 

□レブキャピタルファンドのユニボーナス
  • 直紹介が一人の場合:1~3段⇒配当の7%
  • 直紹介が二人の場合:4~6段⇒配当の5%
  • 直紹介が三人の場合:7~10段⇒配当の5%

 

バイナリーボーナス

左右に二分岐でチームを作っていくバイナリーでは、少ない方のチームの合計売上の10%還元されます。

 
ライズトークンのバイナリーボーナス

 

ランクボーナス

上記のバイナリーにおいて、少ないチームのXRT保有額が規定の条件を達成すると新しいランクを獲得し、報酬をもらえるようです。

 

ブロンズ:
少ないチームが3万XRT保有、自分が1万XRT保有、直紹介一名で達成⇒300ドルのボーナス
シルバー:

少ないチームが10万XRT保有、自分が1万XRT保有、直紹介一名で達成⇒1,000ドルのボーナス
ゴールド:

少ないチームが25万XRT保有、自分が1万XRT保有、直紹介一名で達成⇒3,000ドルのボーナス
ルビー:

少ないチームが50万XRT保有、自分が3万XRT保有、直紹介三名で達成⇒5,000ドルのボーナス+ハワイ旅行
エメラルド:

少ないチームが100万XRT保有、自分が3万XRT保有、直紹介五名で達成⇒一万ドルのボーナス+ロレックスの時計

 

レブキャピタルファンドの会社概要

レブキャピタルファンドは、バハマに拠点を置いているようです。

 
レブキャピタルファンドの所在地

 
住所:Saffrey Square, Suite 205A. Bay, Street, Nassau New Providence The Bahamas

 
責任者は不明となっていますので、何か分かり次第お伝えいたしましょう。

 

レブキャピタルファンドのまとめ

 

□レブキャピタルファンドのまとめ
  • レブキャピタルファンドに解約・返金が殺到しているが進んでいない
  • ライズトークンが存在していない疑い
  • 危険人物湯田陽太の関与
  • 集団訴訟や専門家への相談は費用を考えるとベストではなさそう

 
「どうすればいいかわからない…」という方は、海外投資案件について、無料で調査を受け付けているサービスの利用を検討されてみても良いと思います。

どの程度返金が進んでいるのか不透明な今、仮想通貨のプロに調査を依頼することも選択の一つでしょう。

 

▼関連記事
海外投資案件の調査依頼できるサービス

 

 アクセスランキング