TLC(トゥルーライフコイン)の上場と配布に関する最新情報

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星2つ 2.23 - やや悪い(158件のコメント件)

次世代のビットコインを目指す自由通貨

トゥルーライフコイン(TLC)の口コミ・評判

匿名トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/09/22

グローバルモール現在加盟店募集中という事は、まだまだ上場は先ですね。

神武快闍トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/07/24

評価星5つ5

僕も女の子になってみました。フォローしてね。@jinjyajoshi

ヨシュアトゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/07/22

評価星5つ5

https://t.co/gdna34Y15f
動画作成しました。チャンネル登録と高評価お願いします。

ヨシュアトゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/07/20

評価星5つ5

バズる気無かったんだけどね
https://twitter.com/joshua1009bible/status/1548997510248960001

.トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/07/05

評価星1つ1

阿修羅のインスタ→ joshua_k1009

嫌われ過ぎだろwww

ヨシュアトゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/06/11

評価星5つ5

いよいよですね。
https://ameblo.jp/hollywoodblvd-10/

匿名トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/04/24

承認が得られ次第上場と云うことは、得られない事もあるという事ですよね。

匿名トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/04/13

この六年間ひたすら信じ待ち続けた人達を裏切らないでください。
今夏での上場に期待しています。

匿名トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/04/10

いつまで待てばいいの?待ちくたびれて心折れそうです。

匿名トゥルーライフコイン(TLC)への投稿

2022/04/07

評価星5つ5

顔のやかましい阿修羅がラーメン食べて死ぬなんて信じられない…
https://twitter.com/_202202/status/1511652275986464777

TLC(トゥルーライフコイン)の上場と配布に関する最新情報

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

トゥルーライフコイン(TLC)の最新情報

TLCコインは当初の予定では3月に上場するという話でしたが上場することはありませんでした

現在はイーサリアムトークンとして購入者に配布が始まっている状況。

4月27日現在のTLCコインホルダーは2000人を越えています。

TLCコインのイーサスキャン

しかしながら購入した方はまだまだいると考えられますので、配布はスムーズに進んでいないのが実態です。

TLCコインが本当に上場するとしても、購入者への配布が終わってからだと考えられますので、後数か月は必要になるかもしれませんね。

ERC20トークンはDEX(分散型取引所)でトレード可能なので、TLCコインを換金する方法がないわけではありません。

ただ、流動性が提供されていることが条件なので、必ず換金できるわけでもないのです。

 
もし上場まで待っていられない方は、違う方法でTLCコインの投資金回収を試みてもいいかもしれません。

先に投資金を回収しておけば、まだかまだかと上場を待ち続けるよりも精神的に楽でしょう。

急騰期待のアルトコイン情報を事前に教えてくれるサービスもあり、利用者の中にはすでにTLCコインの投資金を回収している方もいるようです。

興味があれば、ご覧になってみてもいいかもしれません。

TLCコインは販売当初独自のブロックチェーンを展開するという話があったようですが、実際はイーサリアムのブロックチェーンを利用する流れとなってしまいそうです。

というのも、TLCコインを受け取るためにMEW(マイイーサウォレット)が必要だと記載されています。

マイイーサウォレットといえば、イーサリアム上で発行されているトークンに対応しているウォレット。

また、このユーザーによればTLCコインの横にはしっかりとイーサリアムマークが確認できます。

[@ayashii_hantaiより引用]

このことからもTLCコインがイーサリアムトークンであるのは確定的と言えるかもしれません。

 
今後の流れとしてはマイイーサウォレットにTLCコインが配布されてから取引所への上場ということになりそうですね。

ただ、3月中の上場が噂されていましたがすでに3月下旬。

スケジュール通りに事が進む可能性は低いので注意しましょう。

次世代のビットコインを目指しているTLCコインは、2021年1月末をもって販売が終了しました。

今後は3月を目安に海外取引所への上場を目指すということです。

TLCコインはこれまでにも上場するすると言ってしていませんので、イマイチ信ぴょう性に欠けますね。

ただ、今回はTLCコインの販売自体が終了したとのことですから、上場する可能性もゼロではありません

 
ちなみに海外の取引所の中には上場させる上での審査が甘々な取引所もあります。

仮に上場するとしたら、そういったマイナーな取引所になると予想されますね。

TLCコインの販売元であるクラブスパークル。

その会長と社長であるアンソニーディアズとラニーディゾンの2名が自己破産をしたという情報が確認できました。

サイパンの王族という情報が嘘だったことが発覚したことになりますね。

TLCコインの販売で得た利益は一体どこに消えてしまったのでしょうか。

何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

トゥルーライフコイン(TLC)評価星2つ 2.23 - やや悪い(158件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

TLCコインの上場の可能性と受け取り方法を調査

TLCコインは2016年、2017年頃から販売を始め2021年1月で販売が終了しました。

現在は購入者へのTLCコイン配布が行われている最中ですが、思うように配布は進んでおらず実際に購入した方からは不満の声が相次いでいます。

今回はTLCコインが本当に上場することはあるのか?TLCコイン配布の申請方法を含めTLCコインの今後を解説していきます。

TLCコインは本当に上場する?いつ?

トゥルーライフコイン(TLC)は今後上場する可能性があるのでしょうか。

2021年以前は「上場するする詐欺」と言われていましたが、実際に購入者への配布が進んでいることを踏まえると上場する可能性はありそうです

しかし、取引所に上場するとしても保有者への配布が終わった後でしょうから、2021年中に上場が間に合うかどうか際どいところです。

5月現在は約6200人のTLCコイン保有者がいます。
 
TLCコインの配布状況

中にはTLCコインの購入者が7万人いるという情報もありますので、これが仮に本当であれば配布はまだまだ時間がかかりそうですね。

まだTLCコインの配布申請を出していない方は、期限があるので早々に申請したほうが良いでしょう。

 

TLCコインの受け取り方

TLCコインを受け取るためには、MEW(マイイーサウォレット)をご自身でダウンロードし、設定する必要があります。

手順としては次の通りです。

また、TLCコインの受け取りには手数料として1200円が別途必要になるとのこと。

受け取り申請について詳しくは公式サイトで確認しておきましょう。

 

TLCコイン受け取りまでの流れ
  • MEW(マイイーサウォレット)の設定
  • メール認証フォームから申請
  • TLC送付申請フォームから本申請

 

MEW(マイイーサウォレット)の設定

MEW(マイイーサウォレット)はイーサリアム系のトークンを保管できる仮想通貨ウォレットです。
 
マイイーサウォレットの設定方法

まずマイイーサウォレットをダウンロードし、ウォレットを作成していきます。

アプリを開き、「Create a free wwallet」を選択すると、ウォレットの作成に進みます。

お好みの数字で「PINコード」を設定し、指紋認証や顔認証可能なスマホの場合は追加で設定可能です。

 
ウォレットを作成したら忘れずにバックアップもとっておきましょう

万が一の場合、バックアップを取っておけばデータを復元することもできます。

ウォレットを作成するとバックアップを促す画面が表示されるので、「Backup now」を選択。

 
秘密鍵として24個の英単語が表示されるので、必ず紙に書き写すなど厳重に保管してください

この秘密鍵を紛失してしまうと、データの復元が困難になります

その後は通知設定を行い、最後に秘密鍵の確認を求められるので質問に答えていきましょう。

 

メール認証フォームから申請

TLCコインを保管するためのマイイーサウォレットを作成できたら、まずはメールで申請を行います。

TLCコインのメール認証フォームから氏名やメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」の欄にチェックを入れましょう。

ちなみにメールアドレスは、TLC移行元で登録したメールアドレスである必要があるようです。

 

TLC送付申請フォームから本申請

メール認証フォームを送信すると本申請のメールが届くので、指示に従って進めていきます。

まずメールに記載された「送付申請フォーム」を開き、次にマイイーサウォレットからご自身の入金アドレスをコピーします。
 

マイイーサウォレットアプリから「Receive」を選択すると、ウォレットアドレスが表示されるので「copy」をタップすると自動でコピーしてくれます。

送付フォームに戻り、ウォレットアドレスの欄にコピーしたウォレットアドレスをそのまま貼り付けましょう。

手入力は間違える危険性が高いので、必ずコピー&ペーストで行ってください。

その他電話番号や氏名、メールアドレスを入力すればTLCコインの受け取り申請は完了です。

 

TLC(トゥルーライフコイン)とは

TLC(トゥルーライフコイン)とは、次世代のビットコイン(BTC)になりうる仮想通貨として生まれたものになります。

発行時点では金銭的な価値はついておらず上場も未定となっておりますが、運営元であるクラブスパークルの製品、その他の製品、イベント等に使用ができる仮想通貨とのこと。

 

TLCコインは本当に仮想通貨なのか

TLC(トゥルーライフコイン)は、独自のブロックチェーンであるTLCブロックチェーンを採用した仮想通貨であると公式サイトでは語られています。

TLCとTLCトークンと呼ばれるもの2種類があり、TLCトークンによって製品との交換が可能になるということです。

 
ですが、公式サイト等を確認してもTLC(トゥルーライフコイン)の詳細についてブロックチェーンを利用している根拠となるような情報は掲載されておりません

 
また、TLCトークンについては金銭的価値はないが、製品との交換は可能だと明記されています。
 
tlcコインに金銭的価値はない

 

TLCトークンそのものには金銭的価値はありませんので、現金への交換は行うことができません。ただしTLCトークンからスパークル製品への交換は、現在の換算率で計算しますと375トークンで1製品となります。(例エバーヤング1本)また、TLCトークンからTLCへの交換は、現在の換算率において11トークンで1TLCとなっております。TLCトークンの価値は市場の需要によって変動します。このようにトークンは現金には交換できませんが、製品と交換する価値はあります。

 
これだけを聞くとブロックチェーンを利用する意味はあまり感じられませんよね(笑)

TLCトークンというポイントを貯めて、製品と交換する…と考えた方がわかりやすそうです。

以上からブロックチェーンを採用していない可能性も考えられるため、購入を考えている方は注意したほうが良いでしょう。

 

TLC(トゥルーライフコイン)はただのマルチ商法の可能性

TLC(トゥルーライフコイン)を誰かに紹介し、その紹介者が購入に至った場合にも報酬が発生するなどのプログラムも提供している模様。
 
TLCコインの紹介報酬

 
これは日本において、マルチ商法やマルチまがい商法、MLMなどと呼ばれる販売手法。

会員Aが知人にTLC (トゥルーライフコイン)を紹介。その後会員BとなりTLC (トゥルーライフコイン)を購入。

すると、紹介者である会員Aに紹介者報酬としていくらかのマージンが発生するという仕組みになっています。
 
MLMの仕組み

 
この状況からTLC(トゥルーライフコイン)については、ねずみ講であるなどの批判的な意見も上がっている模様です。

そもそも仮想通貨の販売は金融庁に「仮想通貨交換業」の登録が必要ですが、販売元であるスパークル株式会社は登録していません。

無許可で仮想通貨の販売を行っているとなれば、違法性も出てきますね。

 

TLCコインは上場するする詐欺と言われていた

2020年6月に上場を予定していたトゥルーライフコインですが、案の定上場することなく延期という形に終わりました。

そもそも2018年に上場を予定していたわけですし、ユーザーとしてはそろそろ呆れる人も出てきたことでしょう。

 
上場すると言いながら、結局はしないのではないか?するする詐欺なのではないか?という声も上がっています。
 
[@_DEVILSIDEより引用]

不信感が大きくなりつつある利用者を納得させるためには、もはや行動で示す他ありません。

 
しかしながら、事業計画書であるホワイトペーパーも公開されていない現状。

2020年現在TLCコインは上場されておらず、ホワイトペーパーやロードマップも未だに公開されていない状況です。

 

集団訴訟の動きあり

ネット上では集団訴訟に向けての動きも確認できました。

訴訟に向けて人数が集まれば、返金に対して何か動きも期待できるかもしれません

 
TLCコインはMLMによる販売手法をとっていますが、「確実に儲かる」など誇大広告ともとれる勧誘をしていたようです。

自分を紹介した人がどんな認識で紹介したのかもカギとなるでしょう。

仮に上層部が違法な認識の中で宣伝活動をしていたのであれば、返金も可能になるかもしれません。

 
当サイトにも「買わなきゃよかった」という後悔の声が寄せられていますが、最近では情報サイトを利用して利益を得るという方法にも注目が集まっています。

TLCコインのようにいつまでも上場しないコインではなく、堅実に大きく稼ぎたいという気持ちがあれば、利用してみることも選択の一つでしょう。

 

ホリエモンがTLCコインの勧誘を一蹴

TLCコインの販売員の1人がホリエモン(堀江貴文氏)にFacebookを通じて勧誘していました。

ホリエモンはTLCコインの勧誘に対して「典型的な詐欺師(に騙された人)からのメール笑。こういう馬鹿がオレの本を買って信者面するからウザい。」と一蹴しています。

TLCコインを堀江貴文氏に勧誘する際のテキストはネット上に公開され拡散されました。

@ayashii_hantaiより引用

上記のツイートにはTLCコインの勧誘に使われた文言が掲載されています。

・最初のビットコイン開発者サトシナカモトがTLCコインを作った
・レディーガガがTLCコインを購入するらしい
・半年以内に上場予定(明らかな嘘だった)

このように明らかに不自然な点が多く、詐欺師だと言われても仕方がない内容でした。

 

奥村氏は何者なのか

GoogleでTLCコインと検索すると奥村という関連ワードがヒットします。

何者なのか気になっている方も多いと思いますが、奥村氏はTLCコインの公認スピーカーとして、セミナー講師やSNSで情報発信を行っている人物です。

彼は音楽を愛し、ミュージシャンを夢見た彼はギター1本で上京してからTLCコインに出会っています。

そんな彼のこれまでの発言はTwitter上で物議を醸して拡散されました。

・もし詐欺だったら全額返金+土下座して刑務所に入る
・ビットコインの弱点を解消した仮想通貨TLCコイン
・ビットコイン開発者がTLCコインを作った

このような発言を繰り返していました。

現在はTwitterアカウントは削除されています。

 

TLC(トゥルーライフコイン)の運営チーム

運営元については、スパークル株式会社と公表されているのですが、法人登記がなされていないなど、その存在については疑いの声が多く確認できます。

 
ですが、公式サイト内のコンタクトという項目には、サポートデスクの所在地と連絡先が記載されていますので、問い合わせは常に可能という事、その点は問題ないでしょう。

 

TLC(トゥルーライフコイン)の購入方法

※2021年5月現在、TLCコインの販売は終了しています。

TLCコインのパッケージ料金

公式サイトに掲載されたパッケージ代金を支払う事で、投資金額に応じたTLC(トゥルーライフコイン)を受け取ることが可能となります。

 

・STAR:3万7500円 1500トークンの受取が可能
・SKY:7万5000円  3000トークンの受取が可能
・DREAM:15万円  6000トークンの受取が可能
・WORLD:30万円  12000トークンの受取が可能
・ELITE:60万円   24000トークンの受取が可能
・ROYAL:90万円   36000トークンの受取が可能
・CROWN:120万円  48000トークンの受取が可能
・MASTER:150万円  60000トークンの受取が可能
 

※その他、パッケージに応じた獲得ポイントやその他ボーナスなどもございます。

 

TLC(トゥルーライフコイン)のまとめ

幾度も上場延期を繰り返しているTLCコインですが、2021年に配布が始まったこともあり、上場は現実味を帯びてきました

しかし、勧誘当初から言われていた独自ブロックチェーンではなく、イーサリアムチェーンを利用して発行されている点には違和感が残りますね。

上場について具体的な情報が出ていない今、別の方法でTLCコインの投資金を回収しておくと精神的に楽かもしれません。

 

 

 アクセスランキング