ポルカドット(DOT) NAN - (0件)

アクセス急上昇の記事はこちら

仮想通貨ポルカドット(DOT)を徹底解説

ポルカドット(DOT)は2021年5月にGMOコインで取り扱い開始され、日本初上陸しました。

今大注目のDeFi系アルトコインの1つで、2021年に入ってから5倍以上に高騰。

そこで今回はポルカドット(DOT)がどんな仮想通貨なのか、強みや将来性に迫ります。

また、今後高騰に繋がる出来事や買い方にも触れているので、投資を検討されている方はぜひ参考にしてください。

仮想通貨ポルカドット(DOT)とは

仮想通貨ポルカドット(DOT)は、ブロックチェーンのセキュリティ共有や相互運用の向上を目指すプロジェクトです。

2016年にWeb3Foundation(財団)によって立ち上げられ、現在注目されている仮想通貨です。

ポルカドットは2021年7月の仮想通貨の時価総額ランキングでは時価総額9位と上位に位置し、わずか1年で急速に伸びています。

また、ポルカドットはブロックチェーン技術を用いて、Web3.0というネット世界を実現しようとしています。

Web3.0とは?クリックして表示

Web3.0とは、ブロックチェーン技術によって実現する分散型(非中央集権型)ネットワークのことです。

ちなみに、Web2.0はSNSなどによって双方向にやり取りをしたり、データを独占することができ、お金を支払ったり許可を求めたりせずにアクセスできることです。

Web1.0は閲覧情報を情報作成者だけが管理し、閲覧ユーザーは編集することができないため、一方的に閲覧する時代です。

現在はWeb2.0の時代であり、企業が個人情報の管理・収集する中央集権型のネット世界です。

 
現在は企業がユーザーの情報を独占していますが、完全分散型のWebにすることでユーザーが力を持つことを目指そうとしているのです。
 
ポルカドット創立者のキャビン・ウッド氏は、時価総額2位のイーサリアムの共同創立者でもあります。

ポルカドットの創設者

ポルカドットは国内取引所のGMOコインに2021年5月19日に上場。

6月29日にはbitFlyerに上場し、国内の仮想通貨取引所でポルカドットの取引が可能です。
 

ポルカドット(DOT)に将来性がある理由

ポルカドットは将来性に期待され、イーサリアムキラーの代表格と言われています。

イーサリアムやビットコインはそれぞれ独自のブロックチェーンであり、基本的にデータの相互運用はできませんでした。

ただ、ポルカドット(DOT)は独立したブロックチェーン同士をつなぐことができ、利便性を格段に向上してくれるのです。

また、相互運用が可能になることで、スケーラビリティ問題の解決にも期待が集まっています。
 

ポルカドットの将来性に期待される理由
  • 異なるブロックチェーンの相互運用が可能
  • スケーラビリティ問題を解決可能

 

異なるブロックチェーンの相互運用が可能

異なるブロックチェーン同士がポルカドット独自のチェーンを利用することで、相互運用が可能となります。

相互運用が可能になれば、ポルカドットが実現しようとしているWeb3.0、完全に分散化された社会に近づくことができます。

難しく感じるかもしれませんが、ブロックチェーンがさらに安全性を増し、使いやすくなるといったイメージで良いでしょう。

例えば取引所を介さなくとも、仮想通貨同士を手軽に交換できるようになります。

ポルカドットはすでにIOST、COSMOS、Chainlinkなどと協力し、プロジェクトに取り組んでいます。
 

今後さらに多くのプロジェクトと接続すると予想されるので、伴ってポルカドットの将来性も高まっていくでしょう。
 

スケーラビリティ問題を解決可能

2021年現在、イーサリアムのブロックチェーン上には、DeFi(分散型金融)をはじめ数多くのプロジェクト・サービスが存在しています。

しかし、利用者が集中してしまうことで、ガス代(手数料)の高騰や取引処理が遅延する問題が起きてしまうのです。

これをスケーラビリティ問題と言います。

今まさにスケーラビリティ問題を解決することがイーサリアムの急務です。

そこでイーサリアムの代替としてポルカドットのブロックチェーン技術が注目されています。

ポルカドットはパラチェーンと呼ばれる並列化されたブロックチェーンを採用し、処理速度を上げることに成功

パラチェーンによって処理速度が早まり、スケーラビリティ問題を解決できるのです。
 

互換性のあるブロックチェーン開発が容易

ポルカドットはサブストレートと呼ばれる、ブロックチェーンを開発するためのフレームを提供しています。

サブストレートで作られたブロックチェーンは、ポルカドットとの互換性があるため、技術的に容易に接続することが可能なのです。
 

仮想通貨ポルカドット(DOT)今後の価格予想

ポルカドットは中長期的に見れば、まだまだ伸びしろのある仮想通貨です。

今後高騰する可能性は高いと考えられます。

2021年内に再び最高値更新を目指す可能性もあるかもしれません。

まず2021年7月時点のポルカドット日足チャートを見てみましょう。
 
ポルカドットの日足チャート画像

DOT/USDTのチャートを見ると、2021年1月から上昇しています。

2021年1月1日にはおよそ900円でしたが、5月14日には最高値5000円を更新。

約4か月で価格が6倍になっています。

高騰の要因として考えられるのが下記の通りです。

・Bitrueでポルカドットのステーキングが開始
・バイナンスがポルカドットをサポートするため、1000万ドルのファンドを立ち上げ
・PolkCoverがIDOの実施を発表

好材料が相次いだことで、年始から6倍に急騰したのでしょう。
 

▼よく見られているページ:
短期急騰アルトコインで資産9倍を実現

 

仮想通貨ポルカドット(DOT)の高騰タイミングとは

今後どのようなタイミングでポルカドットの高騰に期待できるか3つまとめました。
 

高騰に期待できるタイミング
  • 互運用可能なプロジェクトの増加
  • 大企業による技術採用
  • kusamaの成功

 

相互運用可能なプロジェクトの増加

前述の通り、ポルカドット(DOT)はIOST・COSMOS・Chainlinkとすでに接続が行われています。

今後他のブロックチェーンとの接続が行われていけば、それだけポルカドットの有用性が認められることになります

それに伴って投資家からの注目が集まり、高騰に繋がる可能性もあるでしょう。
 

大企業による技術採用

大企業がポルカドットとプロジェクトを行ったり、ポルカドットの技術を採用することによって需要が高まる可能性があります。

例えば、Appleがポルカドットのブロックチェーンを利用した場合、注目が集まり、他の企業もポルカドットのブロックチェーンを使って事業を行う可能性が高くなります。

実需が生まれればポルカドットの価格に反映される可能性も極めて高いです。
 

クサマ(kusama)の成功

クサマとはポルカドットの実験的ネットワークのことです。

ポルカドットに機能を実装する前に、クサマで実証実験を行うイメージ。

クサマで実証実験に成功すれば、ポルカドットの安全性・利便性が高まることに同義と考えられます。

クサマの実証実験成功のニュースが出たタイミングで高騰に期待できるかもしれません。

最新ニュースを逃さないようツイッターの公式アカウントをフォローしておくといいでしょう。

>>ポルカドット公式ツイッター

>>クサマ(kusama)公式ツイッター
 

仮想通貨ポルカドットを買える取引所

ポルカドット(DOT)を購入できる仮想通貨取引所を3つ紹介します。

すでに国内取引所にも上場しているので、日本で購入可能です。

ただ、GMOコインもビットフライヤーも販売所形式なので割高感があります。

手数料を抑えたい方は海外取引所の利用をおすすめします。
 

バイナンス

バイナンスは世界最大の海外仮想通貨取引所です。

ユーザー数が1000万人以上もおり、24時間の取引量は60億円を超えています。

日本語対応もしており、125倍までレバレッジをかけて取引が可能。
 

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネット(東証一部上場)グループで培われたノウハウが駆使されています。

国内仮想通貨取引所の現物取引、2021年度オリコン顧客満足度調査第1位を誇っています。

取引所でのアルトコインの現物取引が5種類もできることや、高機能なチャート分析機能であるTradingViewが利用可能です。
 

ビットフライヤー

ビットフライヤーはビットコインの取引が日本で一番多く、100円から取引が始められます。

13種類の仮想通貨を取引することができ、セキュリティの高さに定評があります。
 

仮想通貨ポルカドットのお得な買い方

国内取引所でもポルカドット(DOT)を購入できますが、バイナンスなら手数料を抑えてお得に買うことができます

さらにバイナンスならポルカドットをステーキングして稼ぐことも可能

ここではバイナンスでのポルカドット購入方法について触れていきます。

バイナンスでポルカドット(DOT)の取引やステーキングをする際には、日本円は対応していため、国内取引所から仮想通貨をバイナンスへ送金して、ポルカドットを購入します。
 

バイナンスでポルカドットを購入する手順
  • 国内取引所で仮想通貨購入
  • バイナンスへ送金
  • バイナンスで購入

 

国内取引所で仮想通貨購入

まず国内取引所でポルカドットを購入したい金額分の仮想通貨を購入しておきます。

購入する際、販売所ではスプレッドが高いため、取引所で購入するといいでしょう。

GMOコインやDMMビットコインは送金手数料が無料ですが、その他の取引所では手数料の安いリップル(XRP)がおススメです。
 

バイナンスへ送金

国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金するためには、バイナンスの口座開設がとなります。

バイナンスの登録方法クリックして表示

バイナンスの公式ページから、アカウントの作成を行っていきます。

初めに、メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

バイナンスの登録方法

その後、表示される画面で、パズルを正しい位置に合わせます。

続いて、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、記載されている6桁の数字を「メール確認コード」の箇所に入力しましょう。

次に、二段階認証の登録をするために、Google Authenticatorでの認証方法とSMSでの認証方法がありますので、どちらかを選択します。

二段階認証の登録が終了しましたら、アカウントの作成は完了となります。

 
今回はGMOコインでビットコインを送金する方法を解説していきます。

GMOコインで送金をする場合、「入出金」の欄から、「暗号資産」を選択します。

ビットコイン(BTC)を選択し、送付したい数量を入力します。
 
続いてGMOコインで購入したビットコイン(BTC)を、バイナンスに入金するためにアドレスを準備していきます。

まずバイナンスにログインして、「ウォレット」の欄から「フィアットと現物」をクリックします。

ビットコイン(BTC)と記載されている行の「入金」をクリックします。
 
画面が変わり仮想通貨がBTCであるか再度確認し、記載されている「アドレス」をコピーして、GMOコインの「ビットコインアドレス」の欄に貼り付けます。

「名称(ニックネーム)」の欄は「binance btc」などと入力し、「登録ボタン」をクリックします。

「SMSで2段階認証コードを受け取る」をクリックし、GMOコインで登録した電話番号宛に認証コードが送られますので、6桁の認証コードを入力しましょう。

「確認画面へ」をクリックすると、バイナンスへ送金することができます。
 

バイナンスで購入

送金したビットコイン(BTC)で、ポルカドットを購入していきます。

バイナンスで「トレード」の欄から「クラシック」もしくは「アドバンス」をクリックします。

「検索」の箇所で、DOTと入力してDOTとBTCのペアを探してクリックします。

注文方法はいくつかあるので「マーケット」という注文方法で解説していきます。

バイナンスの注文方法は3種類クリックして表示

リミット:指値注文のこと。あらかじめ売買したい価格を指定した注文方法です。

マーケット:成行注文のこと。現在の市場価格で即注文を出す注文方法です。

ストップリミット:逆指値のこと。俗に言う損切り注文です。

 
「スポット」の欄から、「マーケット」を選択します。

買いたいDOTの数量を入力し、「購入」をクリックしましょう。

バイナンスでポルカドットの購入ができましたら、続いてステーキングをしていきましょう。
 

仮想通貨ポルカドットのステーキング方法

ポルカドットはバイナンスでステーキングできます。

ステーキングを簡単に言うと、仮想通貨を預け入れることで金利を受け取れるサービスです。

長期保有をするならば、ステーキングした方が効率的に稼ぐことができます

まずバイナンスにログインして、「ファインナンス」のから、「バイナンスアーニング」を選択します。

ポルカドットのステーキング方法

「ステーキング」の欄から、「ロックスステーキング」を選択します。

様々な仮想通貨が表示される中から、「DOT」を探し「今すぐステーク」をクリックします。

ポルカドットのステーキング方法

ステーキングしたい日数を30日、60日、90日から選択しましょう。

ステーキングする期間によって年利利が異なり、7月現在11.51~16.62%ですが、定期的に変わります。

もし90日を選択して年利が12%だった場合は、4分の1の利息3%分を受け取ることができます。

「ロック金額」の欄に、金額を入力し、「同意します」にチェックを入れ、「購入確認」をクリックするとステーキングできます。
 

仮想通貨ポルカドットのまとめ

ポルカドットは2020年度12月にローンチ後、急成長しているアルトコインです。

イーサリアムのライバルとも言われ、将来性は高いでしょう。

国内の取引所でも購入できますが、ステーキングもでき手数料も抑えられるバイナンスでの購入がおススメです。

ポルカドット(DOT)の口コミ・評判

このページにはまだ口コミがありません。

仮想通貨ポルカドット(DOT)とは?将来性や買い方まで解説

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

 アクセスランキング