Internet Computer(ICP) NAN - (0件)

アクセス急上昇の記事はこちら

仮想通貨ICPは将来性がある?今後の価格動向と買い方を紹介

ICP(Internet Computer)は大企業が独占するクラウドサービスをブロックチェーン上に構築しようとするプロジェクト。

クラウドサービスにブロックチェーンを利用することで、個人情報の管理や安全性が格段に飛躍します。

今回はそんなICP(Internet Computer)の将来性と今後の価格動向について紐解きました。

購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

仮想通貨ICPとは

ICP(Internet Computer)は、スイスを活動拠点とする非営利団体のDfinity Foundation(ディフィ二ティ)団体により開発された仮想通貨です。

Internet Computerを利用し、グーグルやAmazonにより独占されているクラウドサービスプラットフォームを分散化することを目指しています。

簡単に言うと大企業が独占しているクラウドサービスを、ブロックチェーン上に構築しようというわけですね。

ICPは、ビットコインとイーサリアムに続く第3のブロックチェーン業界の革命であると、finityのCEOであるDominic Willams氏は主張しています。

次にそんなICP(Internet Computer)は具体的に何がどう凄いのか?特徴を含め、将来に期待される理由について触れていきます。
 

ICPの将来性に期待が集まる理由

ICPが期待されている理由を2つ紹介します。
 

ICPの将来性に期待される理由
  • 大手投資会社が投資
  • クラウドサービス分野の成長

 

大手投資会社が投資

ICPは2018年にICO(Initial Coin Offering)を通じて、投資会社のa16zやMulticoin Capital、Polychainなどの大手企業から出資を受けています。

資金調達した額は1億2100万ドル以上、日本円にしておよそ133億1千万円にのぼるとされています。

この資金調達額は過去のICOによる資金調達ランキングを見ても、トップ10に入るほど。

これほどの大金が投資されているということは、将来性やプロジェクト内容が評価されているということであるため、今後長期的に成長の余地があると考えられるでしょう。
 

クラウドサービス分野の成長

現在クラウドサービスを提供している企業のほとんどは中央集権型のクラウドプラットフォームです。

たとえば、GAFAと言われるアメリカの世界的な大手IT企業Google、Apple、Facebook、Amazonがクラウドサービスを提供しています。

世界のクラウドサービス市場が前年比から30%程度成長しており、上位5社は合計収益が全体の38%を占めています。

このようにクラウドサービス市場自体が成長傾向にあり、今後も成長を続ける分野だと言われています。

クラウドサービス市場が成長するほど、クラウドサービスの分散化に特化したICP(Internet Computer)にも注目が集まるのは間違いありません。
 

ICP(Internet Computer)のこれまでと今後の価格動向

ICPの今までの価格動向と今後の動向について説明していきます。

2021年5月に複数の大手取引所に同時上場を果たし、ICPの時価総額は一気に6位まで上り詰め話題になりました。

しかし、上場直後に50,000円まで高騰した後、1か月半後には10分の1以下まで暴落
 
icpのチャート画像

この暴落の要因はICOでICPを購入した投資家たちによる上場直後の利確だと考えられます。

物凄い勢いで高騰した結果、下がる時も瞬く間に下がってしまったのでしょう。

また、同じタイミングでイーロン・マスク氏の仮想通貨に関するマイナスな発言や中国の規制などが原因で、仮想通貨市場全体が下がったことも影響したと考えられます。

ICPがここまで急落してしまったのは、ただ取引所に上場するタイミングが悪かったとも言えますね。

その後、2021年7月から2ヶ月と半月程で、ICPは3倍以上の高騰を遂げています。
 
icpのチャート画像

2021年12月現在は約3,000円前後で推移しています。

今後も売り圧が強い状況がしばらく続くと予想されるため、数か月から数年は思うように高騰しない可能性が高いです。

長期間待っていられないという方は、高騰期待のアルトコイン情報を配信するサービスを参考にしてもいいかもしれません。
 

ICPのライバルは大企業ばかり

クラウド市場は年々成長していますが、大半のシェアを世界的な大手企業が独占しています。

1位がAmazonシェア32%程、2位がMicrosoftで19%、3位がGoogleで7%を占めています。

クラウド市場のシェアは上位3社だけで58%、全体のおよそ6割のシェア率を占めていることになります。

ICPが普及するには、GAFAなどの大企業との競争に勝つ必要があるため険しい道のりとなるでしょう。

今後はInternet Computer(ICP)に限らず、WEB3.0を目指すプロジェクトと協力しながら開発を進めていくことも重要です。

1つのプロジェクトだけではなく、様々な方向から大企業相手にアプローチすれば、Internet Computer(ICP)が目指す未来は実現に近づいていくでしょう。
 

ICPの買い方

ICPトークンの購入方法について紹介していきます。

ICPトークンは国内の仮想通貨取引所では買えません

海外取引所のバイナンスやKucoinで購入することができます。

今回はICPトークンの取引が最も多いバイナンスでの購入方法について紹介していきます。

まだ、バイナンスの口座をお持ちではない方は公式サイトより口座開設を行いましょう。
 

国内取引所で仮想通貨購入

バイナンスの口座開設をして準備ができましたら、まず国内の仮想通貨取引所から仮想通貨を購入しましょう。

今回は送金手数料が無料で人気のGMOコインで、BTC(ビットコイン)を購入する方法を紹介していきます。

他の取引所から送金する際、手数料が無料でない場合はXRPやXLMだと手数料を安く抑えて送ることができます

はじめにGMOコインの「取引所現物レート」と記載されている欄から「取引所」をタップし、「BTC」を選択してください。

注文画面でまず「購入」をタップし、「成行注文」もしくは「指値注文」を選び、「金額」を入力します。

全て記載できましたら、「確認画面へ」を押すと注文することができます。

急ぎでない方は指値注文だと成行注文より安く仮想通貨を購入することができます。

BTCの購入ができましたら、次はバイナンスへ送金していきましょう。
 

バイナンスへ送金

BTCの購入を終えたら、次はバイナンスに入金します。

バイナンスにBTCを入金するために、まずGMOコインの画面で「送付」の欄から、「暗号資産」を選択します。

次にビットコイン(BTC)を選び、バイナンスに入金したい金額を入力します。

続いて、バイナンスに入金するためのアドレスを準備していきます。

バイナンスにログインして、「ウォレット」の欄から、「フィアットと現物」をクリックしてください。

仮想通貨の検索ボックスにBTCと入力し、ビットコイン(BTC)と記載されている行の「入金」をクリックしてください。

切り替わった画面で仮想通貨がBTCであるか確認し、記載されている「アドレス」をコピーして、GMOコインの「ビットコインアドレス」の欄に貼り付けましょう。

「名称(ニックネーム)」の箇所には、「binance btc」や「binance test」などと入力し、「登録ボタン」をクリックしてください。

次に「SMSで2段階認証コードを受け取る」をクリックし、登録した電話番号宛に認証コードが送られてきますので、6桁の認証コードを入力しましょう。

「確認画面へ」をクリックすると、送金することができます。
 

 

バイナンスでICP購入

続いて、注文画面で実際にRAYトークンを購入していきます。

画面の「トレード」の箇所から「クラシック」もしくは「アドバンス」をクリックしてください。

右上の「検索」の箇所で、「ICP」と入力してICP/BTCのペアを探して選択します。

ICPを購入するために注文方法3つあり、「リミット」という注文方法で解説していきます。

リミットは、国内仮想通貨取引所では指値注文のことで、手数料が安く済ますことができるためリミット注文をすると良いでしょう。

また、「マーケット」は成行注文のことで、「ストップリミット」は逆指値のことです。

注文画面の「現物」の欄から、「リミット」を選択します。

リミット注文は、指定する金額によって注文が約定するまでに時間がかかる場合があります。

購入したい価格と購入したいICPの数量を入力し、「購入」を押しますと注文することができます。

注文が約定しましたら、ICPの購入は終了となります。

最後に購入したICPを効率的に運用する方法を紹介します。

中長期でICPを保有するのであれば、知っておいて損はないでしょう。
 

ICPをステーキングする方法

ICPはステーキングによる運用が可能です。

※ステーキングとは仮想通貨を預け入れることで金利を得る仕組み 

ICPのステーキングは開発元であるDFINITY(ディフィ二ティ)のNEURONS(ニューロン)という仕組みを利用して行います。

ステーキングするためには、まずICPアカウントを作成する必要があります

下のURLからアカウントを作成することができます。

https://identity.ic0.app/

URLを開きましたら、「New user? Create an internet Identity Anchor」を選択し、手順通り入力していきますと、作成することができます。
 

続いてステーキングするためには、ICPウォレットNetwork Nervous Systemにアクセスしましょう。

ウォレットを開きましたら、「NEURONS」をクリックし、遷移画面で「Stake Neuron」をクリックします。

Amountの欄にステーキングをしたいICPトークンの金額を記載し、「Create」ボタンを押してください。

切り替わった画面の「Set Dissolve Delay」にて、ICPトークンをロックしたい期間を選択しますと、ステーキングすることができます。

ステーキングをして報酬を受け取るための条件として、最低ICPトークンが1ICP必要で、最大8年間ロックすることが可能です。

最低5ヶ月以上資金をロックする必要があり、5ヶ月過ぎてからICPトークンを受け取れます
 

Internet Computer(ICP)のまとめ

Internet Computer(ICP)は将来性に期待されるアルトコインの一つ

大手の取引所に同時上場し、上場直後に時価総額ランキングトップ10入りを果たすほどのポテンシャルです。

しかし、上場前の期待感が強すぎたこともあり、2021年12月現在の価格は停滞気味。

今後もしばらくは売り圧が強まったままと考えられるので、数か月から数年は爆発的な高騰に期待できないかもしれません。

もし短期で稼ぎたいならば、3日で3倍に高騰したアルトコインを事前予測していたサービスを参考にしてみてもいいと思います。
 

 

Internet Computer(ICP)の口コミ・評判

このページにはまだ口コミがありません。

仮想通貨ICPは将来性がある?今後の価格動向と買い方を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

 アクセスランキング