VRBウォレットの口コミ・評判

匿名VRBウォレットへの投稿

2019/12/04

2

VRBウォレットは終わるのが早すぎですよ。3ヶ月サービス停止って金融業としては致命的な長さだから多分復活は無いでしょう。ウォレット系のHYIPがどんどん飛ぶので次を探していますが、ここは検討しているうちに終了でした。

匿名VRBウォレットへの投稿

2019/12/03

1

仮想通貨投資は生きのいいHYIP案件で軽く遊ぶ程度ですが、VRBウォレットは調べ終わる前に間に飛びました。早かったですね。3ヶ月サービス停止という言い訳も新しいですね。なぜ3か月なんでしょうか?

匿名VRBウォレットへの投稿

2019/12/02

2

同じ人いるみたいですが、ウォレットから資産なくなってゼロ表示になってます。。これは困りましたね。。

匿名VRBウォレットへの投稿

2019/11/29

2

三か月間の資金凍結とか言われたら、三か月後のことを期待しちゃうじゃん?そこのところどうなの?まあもう諦め半分て感じだけどね。

匿名VRBウォレットへの投稿

2019/10/14

2

コメリカ銀行がVRBとの無関係を発表ってみんなわかってたでしょ?wまさか信じてためでたい頭の人いないよね!?w

VRBウォレットの口コミと評判を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

VRBウォレットの最新情報

2019年11月5日 資金凍結の真相を教えるというユーザーが現われました。
VRBウォレットの資金凍結の真相
VRBウォレットは日本のユーザーのみ三か月の資金凍結をされている状況ですが、その真相とは一体何なのでしょうか?

他の配当型ウォレットでは、出金できない状況にもかかわらず、出金代行を謡い高い手数料を奪うという出来事がありました。

詳細は不明ですが、二次被害を防ぐためにも相手の言葉を鵜呑みにせず、情報を見極める力を養う必要があるでしょう。

また、資金凍結の期間は三か月ということですが、三か月に復活する見込みはあるのでしょうか?

配当型ウォレットでは何の前触れもなく運営が飛んでしまうことも少なくないですが、期間を設けて事前にサービス停止をアナウンスしたのは異例と言えます。

しっかりとアナウンスをしてくれたことは評価できますし、復活の可能性があると捉えることもできるでしょう。

何か動きがあればお伝えしたいと思います。

2019年10月12日、VRBウォレットが2019年10月12日までに登録した日本ユーザーの資金を凍結すると発表しました。
VRBウォレットの資金凍結
情報によると、日本ユーザーの利益の保護、コミュニティの収益性と安全性を高める為の施策ということです。期間は三ヶ月だと言います。

この発表に対してSNSからは不満の声が上がり、VRB被害者の会というアカウントまで作成される状況です。
VRBウォレットの被害者の会
いきなりの資金凍結ともなればユーザーからの不満の声は無理もないでしょう。今後の動向からも目が離せませんね。

この件に関して続報が入り次第お伝えしたいと思います。

2019年9月30日 テキサス州ダラスに本社のある大手銀行コメリカ銀行は、VRBグループとの無関係を正式に発表したとネット上で情報が出回りました。
VRBウォレットの最新情報
VRBウォレットといえば、アメリカのコメリカ銀行の子会社が運営しているとして注目が集まった配当型ウォレットですが、その情報が嘘だったということになります。

VRBウォレットの宣伝用のPDFファイルの中には、「VRBコーポレーションはコメリカの唯一のデジタル資産銀行です」という文言も確認できました。
VRBウォレットの宣伝用ファイル
しかし、VRBウォレットの公式ページでは確認できないことから、アフィリエイト目的の情報操作が行われた可能性もあります。

この点に関して新たな情報が入り次第お伝えしましょう。

VRBウォレット 1.8 - 悪い(5件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

VRBウォレットの総合情報

VRBウォレットの概要

2019年7月3日にサービスが開始となったVRBウォレットは、配当型ウォレットの一つです。ネット上で150年以上の伝統のあるコメリカ銀行の子会社といわれているVRBコーポレーションによって運営され、注目が集まっています。

 

VRBウォレットのサービス内容

・ウォレットサービス

最低投資額が100ドルと他の配当型ウォレットと比べ低く設定されており、資金のロックもなく敷居が低くなっているのが特徴です。

VRBウォレットのウォレットサービス

100ドル~5000ドルを投資した場合…月利9~15%

5001ドル以上投資した場合…月利15~25%

 

・独自通貨(VRT)

VRBウォレットでは独自通貨であるVRTを採用しており、VRBウォレットの配当はVRTで行われます。また、この独自トークンVRTを複利での運用、再投資も可能となっているのです。

 

・アフィリエイトシステム

VRBウォレットでは知人に紹介することで、紹介報酬を受け取れるアフィリエイトシステムが導入されています。

VRBウォレットのアフィリエイトシステム詳細

自分が直接1人を紹介した場合…紹介された人が受け取る報酬の100%を還元

自分が直接2人を紹介した場合…紹介された人が受け取る報酬の100%を還元+自分を紹介してくれた人の報酬から15%を還元(均等割)

 

VRBウォレットのランク

VRBウォレットのランクについて

VRBウォレットではVIPランクが設定されており、ランクが上がるにつれ報酬が増える仕組みとなっていますが、最低でも20万ドル~となっています。

 

VRBウォレットの運営会社

運営会社:冒頭でも少し触れましたが、アメリカのテキサス州に本社のあるコメリカ銀行の子会社であるVRBコーポレーションが運営しています。

 

伝統もあり資産力もある銀行の子会社であることが、VRBウォレットの最大の強みでありますが、コメリカ銀行ホームページの子会社の欄にはVRBの文字は見当たらず、その真偽は不明です。

 

CEO:RICHARD THOMSON

VRBウォレットのCEOの写真

経歴などの詳細は現在不明となっています。

 

VRBウォレットの対応通貨

現時点でVRBウォレットの対応通貨は下記の通りです。

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

USDT(テザー)

LTC(ライトコイン)

BCH(ビットコインキャッシュ)

DOGE(ドージ)

DAS(ダス)

 アクセスランキング