クリプトモールトークンの概要と将来性とは

アクセス急上昇の記事はこちら

評価星3.5つ 3.5 - 普通(2件のコメント件)

仮想通貨専用のショッピングモールで使えるトークン

クリプトモールトークンの口コミ・評判

まさクリプトモールトークンへの投稿

2020/01/10

評価星4つ4

対応通貨も増える予定らしいから、今から注目してる。商品の品揃えも文句ないし楽しみだねこれからが。

匿名クリプトモールトークンへの投稿

2020/01/09

評価星3つ3

27秒で完売だなんて素直にびっくりしましたね。
ユーザー目線からすると本当にニセモノ排除できてるのか不安ではありますが、キャッシュレス化が進む中では注目が集まりそうです。期待しています。

クリプトモールトークンの概要と将来性とは

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

クリプトモールトークンの最新情報

クリプトモールトークン評価星3.5つ 3.5 - 普通(2件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

クリプトモールトークンの総合情報

クリプトモールトークンの概要

クリプトモールトークンとは、仮想通貨専用のショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」で決済手段として使われるトークンとなっています。

 

クリプトモールでは現在、BTC(ビットコイン)を含めた7種類の暗号資産で決済が可能。

 

商品は日用品から高級時計、車、不動産など多岐に渡っています。

 

また、クリプトモールでの売り上げの1%は、自動的に社会貢献活動へと寄与されるということです。

 

クリプトモールの特徴

クリプトモールには三つの特徴が存在しています。一つずつ見ていきましょう。

 

・透明性がある

クリプトモールではブロックチェーン上に商品の取引記録を登録することによって、誰でも取引記録を閲覧できるようになるということです。

 

管理人が存在する中央集権型のシステムとは違い、第三者であっても履歴を閲覧できることで、透明性が高くデータ改ざんができない仕組みになっているとのこと。

 

・商品の追尾が可能

ブロックチェーン上の商品の取引記録は全て繋がっており、メーカーから出荷され、小売店を経由し、ユーザーの元へ届いたことが一目瞭然。

 

・繊維型マイクロチップを搭載

デザインを邪魔しない繊維型のマイクロチップを、製造時に商品に組み込んでいるということ。

 

マイクロチップを読み取ることで、商品情報、商品の取引履歴、物流経路など、改ざん不可能なブロックチェーン上履歴を閲覧できるということです。

 

ブロックチェーンの技術とマイクロチップを融合させることによって、改ざん不可能な商品の取引履歴を誰もが閲覧でき、“ニセモノ”が一切販売されない、販売できないショッピングモールプラットフォームを構築できるとのこと。

クリプトモールトークンの将来性

クリプトモールトークン(XMALL)は、すでに二度のIEOを行っています。

 

一度目は2019年10月25日 仮想通貨取引所BCEXにて、IEOを行い発売開始18分で500,000XMALLが完売。

 

二度目は2019年12月23日 取引所WBFexでIEOを行い、わずか27秒で完売したということです。

クリプトモールトークンがWBFexでIEO

WBFexでのIEOに用意されたクリプトモールトークン(XMALL)は、10万ドル(約1000万円)分ということですので、大きな注目が集まっていることがうかがえます。

 

また、その背景には普段ネットショッピングを多用している層からの支持もあったようですね。

 

日本でも仮想通貨決済を利用できる店舗は少しずつ増えていますが、クリプトモールでは100万点以上の商品を扱っているということですし、利便性は長けた部分があるでしょう。

 

それにビットコインBTC(BTC)だけではなく下記の通貨も対応しています。

 

・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・リップル(XRP)
・ネム(NEM)
・バイナンス取引所トークン(BNB)

 

今後順次対応通貨も拡大していくとのことですので、さらに注目が集まることも期待は持てそうですね。

 

キャッシュレス化が進む中で、クリプトモールトークンは将来性としても十分あるというのが私の見解です。

クリプトモールトークンの運営会社

クリプトモールトークンの運営会社

運営会社はcryptomall oü

責任者はToomas Keres Kassとなっています。

 

経歴など詳しいプロフィールに関しては現在不明です。新しい情報が分かり次第お伝えしましょう。

 アクセスランキング