クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の口コミ・評判

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/15

評価星2つ2

クロスエクスチェンジもオワコン化しましたね。潰れるのはもう少し先かなと思ったら、もう今にも潰れそうです。
評判はとうに地に落ちて今じゃ利用者も8分の1らしいです。もう定期開催のトレードバトルも流行ることはないでしょうね。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/11

評価星1つ1

金融庁から過去に警告受けたり、利回りが過去最悪の時点でもう諦めるべきです。
さらに加えて利用者激減という話で、もう完全にクロスエクスチェンジは見限りました。
こんなところに期待したところで時間とお金の無駄です。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/06

評価星2つ2

仮想通貨取引所で約定前に注文キャンセルしたのに手数料を規定通り取るなんてホントどうかしてますよ!?こんなのぼったくりです!詐欺ですよ!悪徳取引所です!こんなところは二度と使いません!腹の虫がおさまりません!!!

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/04

評価星3つ3

トルコのKoin取引所、1KOIN=$0.025で計算するとプレマイニングの上限1回1万ドルずつじゃすぐに枠が埋まってしまって枠の争奪戦になりそうだな。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/01

評価星3つ3

クロスエクスチェンジのトレードバトルがあまりに盛り上がらないので、おかしいなと思ったら、ユーザー数が激減していたんですね。それで納得です。8分の1までユーザーが減ったら、盛り上がるわけがないですからね。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/06/01

クロスエクスチェンジは手数料収入の80%を還元する取引所という事で人気だったがトルコ支店のKOINDEXも収益の60%を還元するという。さすがに80%だと経営不安がついて回ってむしろ逆効果と気付いたようだが60%でも十分高すぎて不安しかない。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/05/26

評価星3つ3

やはりトルコのクロスエクスチェンジもコロナウイルスの影響からは逃れられないか。ただでさえうまくいくとは思えない案件だったが、宇原にしてみたらコロナを言い訳にすれば済むのでラッキーとしか言いようがない。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/05/16

評価星3つ3

クロスエクスチェンジでXCRの上場延期が発表されましたね。最近は利回りも過去最低を記録していましたし、そのせいか評判は完全に地に落ちてしまったようです。ユーザーもかなり離れてしまったようで、いよいよ虫の息ですね。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/05/15

評価星3つ3

一時的に流行ったりもしましたが、今じゃ見る影もありませんね。トレードバトルもまったく流行っていません。ユーザー数が激減したせいでしょうね。これだけユーザーが減ってはこの先、生き残るのはかなり厳しいでしょう。

匿名クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)への投稿

2020/05/08

評価星2つ2

仮想通貨取引所で約定前に注文キャンセルしたにも関わらず手数料は規定通り引かれますとかふざけてんのか?って感じです。こんなのぼったくりじゃないですか。泥棒取引所ですよ。こんなとこ絶対使わない方がいいです。

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の最新情報

2月中に新サービス実装予定と発表したクロスエクスチェンジですが、独自トークンXEXの価格上昇は果たして見込めるのでしょうか?

調査を進めると、やはり一筋縄ではいかないと言えそうです。

XEXの価格は2020/1/15現在、0.5円ほどで推移しています。

クロスエクスチェンジのXEXチャート

CEOの宇原氏によれば、クロスエクスチェンジが新サービスを打ち出した最大の狙いは、取引高の増加ということです。

XEXの希少価値を高めつつ、世界最安水準の手数料によって新規ユーザー獲得を狙い、取引増加を目指す…といったところでしょう。

以上を踏まえ、XEXの価格上昇に関して言えば、可能性はゼロではないと言えそうですね。

新規ユーザー獲得→取引量が増え配当も増加」という良い流れを生むことができれば、満足度も上がりますしさらなる注目も集まると予想されます。

それは結果として、XEXの価格上昇にも繋がるのではないかと私は考えています。

ということはつまり、新規ユーザーをいかに獲得するかがクロスエクスチェンジのカギと言えそうです。

クロスエクスチェンジのCEOである宇原氏は、2月中に新サービスを実装予定との発表をしました。

クロスエクスチェンジの新サービス

新サービスの概要を説明していきましょう。

新サービスが実装されることによって、ユーザーは3つのモードからどれかを選択して取引を行うようになるとのこと。

・取引マイニングモード
これまで同様XEXをマイニングする仕組み。

変更点としては、自動マイニングが休止され、手動マイニングのみとなるようです。

・リワードモード
フリーのXEXで0.02%の手数料を支払い、BTC、USDTなどユーザーが取引する通貨が0.03%還元される仕組みです。

例えば、100万円分のBTCをUSDTへ交換する場合、0.02%である200円分のXEXを手数料として支払い、0.03%である300円分のUSDTが還元されます。

トレード回数が多くなるほどお得感が得られるという流れですね。

・レギュラー取引モード
レギュラー取引では、Maker注文(取引板にない価格で注文)が0.05%、Taker注文(取引板に並んだ既存の価格で注文)がそれぞれ0.09%の手数料がかかります。

レギュラー取引においてはXEXは発行されず、取引手数料のみが発生し、XEXの所有者への収益分配に充てられるということです。

ただ、手数料はそれぞれ世界最安水準となっており、他社よりも手軽にトレードを行うことができるとのこと。

この新サービス導入の狙いとしては、実取引量の多い環境作りにあるようです。

リワードモードでユーザーが手数料として支払ったXEXに関しては、市場に出回ることはないようですので、XEXの流通を減らし価値を高めようとする狙いもあるのでしょう。

クロスエクスチェンジは2019年11月で開業から一周年を迎えます。

その感謝を込めて、仮想通貨業界では初となる公開買い付けを実施するということです。
クロスエクスチェンジの公開買い付け
内容は発行済みのXEXコインをクロスエクスチェンジのファンドが、所有者から定額で買い付けるというもの。

この公開買い付けの狙いとしては、XEXコインの価格の安定と、価値の向上があります。

この点に関してはユーザーとしては嬉しいところですね。

買い付け価格は1XEX=0.1USDT。

しかし、この公開買い付けの参加には、マイニングで取得した90日ロック済みXEXの数量分という条件があるということです。

・例えば、マイニングで90日ロック付きXEX:10000枚を取得したとすると、TOB参加枠は10000XEXとなります。

この初の試みがどう影響していくのか?注目が集まります。

2019年10月3日クロスエクスチェンジがトルコにおいて、法人登記を完了したという情報が出回りました。
クロスエクスチェンジのトルコ進出
トルコは通貨危機の影響もあり、5人に1人が仮想通貨を所有していると言われるほど、仮想通貨投資への関心の高い国だそうです。

そのトルコへの進出を図ることで、世界展開の大きな一歩にしようとしているのでしょう。

情報によると、トルコ国内での仮想通貨取引所の設立についても予定されているといいます。

今後の動向についても注目が集まりますね。

何か動きがあれば、お伝えしたいと思います。

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)評価星2つ 2.29 - やや悪い(72件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の総合情報

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の概要

仮想通貨取引所やウォレット開発を行うプロジェクト「クロス」が満を持してオープンさせた仮想通貨取引所になります。

 

第二のドバイと呼ばれる「アゼルバイジャン共和国」初の仮想通貨取引所として注目を集めているようですね。

 

「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」では基本的な取引所機能に加えて、取引マイニングの機能を備えていることから、取引所の独自トークンの価格上昇にも期待ができるのではないかと言われています。

 

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)のサービス内容

・自社発行の独自トークン(XEX)

「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」が発行する独自のトークンが「XEX」になります。

 

独自トークンといえば大手取引所であるバイナンスのBNBなどが有名ですが、「XEX」にはどのような機能があるのかを簡単ご説明します。

 

1.トークンを保有することで、取引所側から保有量や保有期間に合わせた報酬を受け取ることが可能

2.「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」に上場する銘柄への投票に利用できる。

3.ユーザーが取引所の運営方針の検定に関与可能。

 

という、上記3点が「XEX」を保有する目的として挙げることができます。

 

・ユーザー紹介キャンペーン

「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」に登録後、知り合いを紹介することで紹介者・紹介された側の両方に独自トークンが付与されます。

紹介者=15XEX

紹介された側=60XEX

 

を受け取ることが可能です。

・収益分配プラン

クロスエクスチェンジでは、毎日の取引所収益をすべてのXEX保有者に還元する仕組みがあります。

 

配当通貨は取引所収益と同じ通貨になるとのこと。(取引所収益がBTC、ETHの場合はBTC、ETHでの配当)

 

配当は手持ちのXEXトークンのロック期間によって変動します。

クロスエクスチェンジの収益分配プラン

プレミアム90
配当ボーナス :80%
ロック期間 :90日

プレミアム60
配当ボーナス :60%
ロック期間 :60日

プレミアム30
配当ボーナス :40%
ロック期間 :30日

スタンダード
配当ボーナス :20%
ロック期間 :なし

 

「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」のマイニングプランとは

クロスエクスチェンジのマイニング

「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」最大の特徴として、マイニングプランというサービスが用意されております。

 

これが、ユーザ間で仮想通貨の取引が行われた際に発生する取引手数料の100%~130%が「XEXトークン」として受け取ることができるサービスです。

 

利用者側は実際に取引を行う仮想通貨を預け入れ。「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」が用意した自動売買ツールを使用して自動的に取引が行われます。

 

1日に何度も自動的に取引が行われるため、手数料がかさんでくるものの、手数料を大幅に超える金額分であるXEXトークンが配当として支払われるという仕組みです。

 

マイニングプランには資金を動かすことのできないロック期間が設定でき、そのロック期間の長さによって配当の還元率が高くなります。

 

 アクセスランキング