アマンプリの口コミ・評判

匿名アマンプリへの投稿

2020/04/01

評価星1つ1

取引所の操作が作為的すぎる、あきらかなスキャム案件だこれ。AMALもいつ暴落してもおかしくないですよ、今買ってもおそらくそろそろ大きな売り波がきて価値は下がりまくると思います。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/30

評価星4つ4

なぜここが悪く言われるのかが分からない。普通の仮想通貨取引所。レバレッジ最大100倍は少し大きいかなと思うけど法定通貨の海外FX業者では珍しくないし取引所通貨を持ってると手数料割引なんてどこでもやってるよな。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/27

評価星3つ3

TwitterでHYIPの勧誘ガンガンやってた奴らが今はアマンプリの勧誘してるんだよな!アマンプリはレバレッジ取引も開始したみたいだけど、やっぱり最後は取引高が全てだ。取引量増やさないと、取引所として上に上がるのは厳しそう。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/26

評価星2つ2

アマンプリ良さそうだなと思って利用していたんですけど口コミ探っているとかなり批判的な声が出ていますね。これは困ったなw信用できる案件ではない?ちょっと心配になってきたから、皆さんの意見をもっと聞かせて欲しいです。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/24

評価星3つ3

口コミ見てたらとても投資したいと思えるようなモチベーションでは無いですわ。アマンプリはしょうもないなw信用勝負のトークンがここまで言われていたら全く期待できないんだろうw口コミはリアルですからね

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/24

評価星3つ3

アマンプリは将来性がなさそう。上場してもなんにも結果を出す事は出来なかったですしだらだらとしているイメージ。このままではオワコン取引所になってしまいますけどどうなんでしょうか。皆さんの声を聞きたいです。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/20

評価星3つ3

アマンプリはもうどうすることもできないのかなって思いました。取引所として大きいですし良い案件かなって思っていたんですけど実際は展開は無くなってしまっていますしね。得することも無いのかなって思ってしまいました。これは非常に残念だなって思いました。

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/17

評価星3つ3

あと2週間であまんぷりのレバレッジ取引が開始されるね。Bitmexとほとんど同じ機能が実装されるうえに、AMALを保有してるだけで毎日配当が貰えるアマンプリ、切り替える人も多いんじゃないかな?

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/15

評価星3つ3

センバツ中止のニュースにのっかって「とりあえずみんなアマンプリ集合」とTweetしてた奴。球児の夢を何と心得る?そういうなりふり構わぬ煽り、嫌いじゃないぜもっとやれwww

匿名アマンプリへの投稿

2020/03/13

評価星3つ3

AMALのトレーディングボーナスとボリュームコンテストのイベントが昨日から始まってるね。みんな参加してるのかな?少ない資金からでも参加できるから、仮想通貨デビュー記念参加しようかな。

アマンプリの口コミと評判を紹介

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

アマンプリの最新情報

2020年1月11日にアマンプリ取引所のロードマップが修正されました。

その中で気になったのは、3月に予定されているMAMアカウント運用スタートです。

アマンプリのロードマップが修正される

MAMとはMulti Account Managerの略で、資産運用をプロのトレーダーに任せる運用方法のこと。

しかも資金を預けることなく、発注指示のみを委託することができるようです。

仮想通貨業界ではまだ採用されておらず、実践されればアマンプリが初

このMAMにどんなメリットがあるかと言うと…。

プロが代わりにトレードしてくれる
時間的な余裕がなくほったらかしでも大丈夫
あくまでも自分の口座を使っての運用なので安心

以上がメリットとしてあげられる部分です。

しかし、もちろんデメリットも存在するので注意が必要。MAMでは発注指示のみを委託するため、運用履歴は投資家側から見えてしまうということ。

つまり、プロとしては自分のトレード手法がバレてしまうという側面があります。その為本当に運用成績の良いようなトレーダーはMAMを避ける傾向にあるようですね。

もちろん、あくまでも投資ですので、100%勝つのは無理がありますが…。

ただ、現時点でもMAM導入に対して、アマンプリユーザーから期待の声が多数聞かれます。MAMによって出来高が増えることも予想されますし、それに伴って取引所収益からユーザーへの還元も増える流れ。

本当に実現されれば、アマンプリの将来は明るいと言えるかもしれませんね。

2019年11月16日、現物取引所のオープン延期が発表されました。
アマンプリの取引所オープンが延期
アマンプリでは当初現物取引のオープンを11/17に予定していましたが、11/25に延期されさらに今回12/7に延期されたことになります。

11/15にAMALの販売が終了し、後は取引所のオープンを待つだけという状況でしたが、待ちぼうけの状況です。

SNS上ではこの延期の発表に対して、「信じて待つしかない」など残念な声が多数聞かれました。

ユーザーとしては早くオープンして欲しいという気持ちでいっぱいでしょう。

多くの注目が集まっていますので、何か動きがあれば追記してお伝えしたいと思います。

2019年10月31日公式より独自通貨AMALの販売所終了のアナウンスがされました。
AMANPURIの通貨販売終了
それによると、2019年11月15日21時(GMT+9)販売所でのAMAL販売を終了するということです。

AMALの取引ペアAMAL/BTCはオフィシャルリリース時に開設するようですね。

AMALは2019年8月28日にBiKi取引所に上場済みですが、現在も価格は順調に右肩上がりとなっています。
AMAANPURIの通貨価格
オープン日が近づくにつれて、注目も集まっている状況といえるでしょう。

何か動きがあれば、追記してお伝えしたいと思います。

アマンプリ評価星2.5つ 2.94 - やや悪い(16件のコメント件)

アクセス急上昇の記事はこちら

アマンプリの総合情報

アマンプリの概要

アマンプリは仮想通貨取引所の一つです。

 

2019/10/25現在、販売所機能のみオープンしている状況ですが、近日中に現物取引やレバレッジ取引も可能になるということ。

 

高レバレッジ・高セキュリティを謡っているということもあり、オープン前から多くの注目が集まっています。

 

アマンプリの特徴

・二つの取引所の魅力を併せ持つ

アマンプリは取引所の中でも特に取引量の多いBinanceBitMEXの魅力を兼ね備えているのです。

AMANPURI(アマンプリ)の取引所比較

BitMEXは高レバレッジが魅力の取引所ですが、その最大レバレッジは100倍となっています。

 

アマンプリでも最大レバレッジ100倍を採用。

 

レバレッジとは証拠金取引のことで、証拠金を預け入れることによって数倍の取引が可能になるのです。

 

例として元手を10万円として50倍のレバレッジをかけると、10×50=500万円の取引が可能になります。

 

もちろん相応のリスクが伴うことは間違いありませんが、少ない資金から始められるという点は魅力でしょう。

 

また、取引を行う際には手数料も発生しますが、回数をこなすほどに積もってしまうもの。

 

そこでアマンプリでは、取引所が発行するトークンAMALを使って支払うことで手数料が半額になる特徴があります。

 

これはBinanceも採用しているサービスで、二つの取引所の良い部分を併せ持っているのです。

 

・高セキュリティ

ユーザーの資産を分散して管理するために外部に委託することで、ハッキング被害を受けたとしてもユーザーへ資金を返却できるような仕組みとなっているということ。

 

また、毎月の売り上げから5%をハッキング被害に遭った時のことを考え、資金を貯めているようです。

 

サイバーセキュリティが求められる時代ですし、利用者にとってはメリットとなる部分ですね。

 

・アマンプリの独自トークン【AMAL】

アマンプリでは独自トークンを発行しており、2019年8月28日にBiKi取引所に上場済みです。

 

上場後は右肩上がりで順調に上がり続けている状況となっています。

AMANPURI(アマンプリ)のチャート

このまま上がり続けていくのか、目が離せないところですね。

 

また、上述しているようにAMALを使用することで、手数料が半額になるサービスも行われています。

 

さらに10000AMAL以上を保有することで、取引所利益の5%が還元されるということ。

 

アマンプリのロードマップ

アマンプリでは2019年第三四半期でパブリックセールの終了、第四四半期で取引所のオープンを予定しています。

AMANPURI(アマンプリ)のロードマップ

多くの注目が集まっているだけに、取引所のオープンが待ち遠しい状況でしょう。

 

アマンプリの対応通貨

現在確認できる通貨としては下記の通りです。

 

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・カルダノ(ADA)
・イオス(EOS)
など

 アクセスランキング