TYL(ティル)は誰でもハイリターンが狙えるFXの自動売買ソフト(EA)と評判

この記事の公式サイトはこちら

評価星4.5つ 4.69 - すばらしい(31件のコメント件)

☑無料で利用可能
☑月利40%以上も狙えるFX自動売買ソフト(EA)

TYL(ティル)の口コミ・評判

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/12/05

評価星4つ4

10月+110万、11月+178万。
今月は200万いきたいなぁ。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/12/02

評価星4つ4

設定はお任せできるとのことだったので使い始めてみました。
とりあえず50万入金したので様子見ます。
出金も問題なさそうだし1か月後いくらになってるか楽しみです。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/12/01

評価星4つ4

たしかにこのロジックなら完全承認制なのもわからんでもないよね
自分だったら人に教えたくないもん

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/29

評価星5つ5

10万の自動売買ツール買ったことある自分としては少し切ないけどTYLの方が勝率高い。どんなロジックなのか中身知りた過ぎる!

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/25

評価星5つ5

今月は早くも利益が先月超え!

入金額多い人はもっと稼いでるのかと思うと羨ましすぎる!

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/24

評価星4つ4

初めてのEAということもあって設定などは全てお任せしてしまいました。

EAって敷居が高いのかなと思ってたんですがそんなこともないですね。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/22

50万→120万→190万と右肩上がり、今のところは。

使った感じ全体での勝率はたしかに高い。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/17

評価星4つ4

最近の無料EA色々使ってきましたが、TYLが一番安定しているような印象です。
TYL使い始めてから月トータルで見ると負けてないですしね。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/15

評価星5つ5

今月は早くも110万プラス!先月は170万プラスだったし、やるやんTYL。

匿名TYL(ティル)への投稿

2022/11/14

評価星5つ5

出金申請から1日、2日くらいで着金している印象。3回以上は出金してるが一度も遅れはなし。参考までに。

TYL(ティル)は誰でもハイリターンが狙えるFXの自動売買ソフト(EA)と評判

▼投稿内容

  • 素晴らしい
  • 良い
  • 普通
  • やや悪い
  • 悪い

コメントに「注目」マークを表示したい場合はチェックを入れてください。

▼お名前

今話題の無料自動売買ソフト「TYL(ティル)」

無料でありながら最低月利10%超を記録しているFX自動売買ソフト「TYL(ティル)」。

ユーザーからの情報提供をもとに調べてみた結果、誰でもハイリターンが狙える自動売買ソフトであることが判明

TYL(ティル)は完全承認制のため選ばれし者のみが利用できる仕組みですが、実際の利用者を発見できました。

その方の情報によれば、月利10%どころではなく月利約40%出ていたとのことです。

TYLの運用実績

この運用実績を見ると公式サイトの「最低月利10%超」という文言は、あえて控え目に記載しているのでは?と思ってしまいます。

自動売買ソフトであればどうしても、得意な相場と不得意な相場があるものです。

もしかすると最低月利10%超という数字は、不得意な相場でも最低月利10%超は十分狙えるという意味合いなのかもしれません。

得意な相場になれば、月利40%、50%、はたまたそれ以上も叩き出せるような予感がします。

特に最近の為替市場は値動きが激しいため、ハイリターンを狙うにはうってつけの状況であることは間違いないでしょう。

公式サイトはこちら>>

TYL(ティル)評価星4.5つ 4.69 - すばらしい(31件のコメント件)

この記事の公式サイトはこちら

TYL(ティル)の総合情報

TYL(ティル)が完全承認制なワケ

TYL(ティル)が完全承認制を採用しているのはなぜか、気になり調べてみたところ2つの理由があるようでした。

開発者の手法をロジックに落とし込んでいるため

TYL(ティル)のトレードロジックは、開発者であるRT氏の月間平均700pipsを獲得している手法を再現しています。

RT氏は某外資系銀行でディーラーとして活躍。

その後は某外資系証券会社にて為替や外債トレーダーとしても活躍した経歴の持ち主です。

TYLの開発者情報

本職がトレーダーであれば、その実力は折り紙つきと言っていいでしょう。

ただ、専業トレーダーにとって自身のトレード手法は命そのもの

数百万、数千万のお金を動かしてきたトレード手法がいとも簡単に再現できてしまうことを考慮し、承認された人だけが利用できる仕組みを採ったのかもしれません。

TYL(ティル)がRT氏と独占契約を結んでいると仮定すれば、世界で活躍してきたRT氏なりの譲れない部分だったとも考えられます。

ユーザーサポートの質を落とさないため

TYL(ティル)を利用するに際して、公式アカウントをLINE友だちに追加し、やり取りを行います。

LINEでは使い方や不明点など、ユーザーごとに個別サポートを行っているようです。

ただ、ユーザーが増えるほど、1人1人への対応速度や質はどうしても落ちてしまうものです。

TYL(ティル)はそういったユーザーの不安に繋がるような要素を避ける意味でも、完全承認制を採用している可能性がありそうです。

TYL(ティル)のメリット

TYL(ティル)のメリットは3つ。

チャート分析の必要なし

TYL(ティル)は自動売買ソフトのため、組み込まれたロジック通りに自動でトレードを行ってくれます。

兼業トレーダーが抱きがちな「チャート分析にかける時間がない」という悩みもTYL(ティル)ならば解消可能。

TYL(ティル)の導入さえしてしまえば、後の運用は全て任せてしまって問題ありません

組み込まれているロジックは、金融市場の第一線で活躍していたトレーダーの手法。

期待できる利益についても申し分ないでしょう。

自動売買ソフト設定の煩わしさなし

「自動売買ソフトは初めてだから難しそう」という心配も不要です。

TYL(ティル)は万全のサポート体制のもと、設定や使い方をフォローしてくれます。

むしろ設定は任せられるという認識でも問題ないでしょう。

初期費用なし

TYL(ティル)はシステム利用料金など、初期費用はかかりません。

必要なのは自身で運用する資金のみ

初期費用がかからず、気軽に始められる点もTYL(ティル)が人気を集める理由です。

TYL(ティル)のデメリット

TYL(ティル)のデメリットは、誰もが利用できるわけではないことです。

完全承認制を採用しているため、TYL(ティル)が利用に適していると判断した方のみが利用できます。

ただ、厳正な審査があるわけではなく、かんたんな質問によって利用が適しているかどうかを判断しているようです。

それに人気が集まっているからこそ、やむなく利用者を絞っているとも捉えられます。

公式サイトはこちら>>

TYL(ティル)利用の流れ

TYL(ティル)を利用する流れは次の通りです。

TYL(ティル)をLINE友達だちに追加

公式サイトにアクセスし、LINE友だち追加のボタンをタップ。

TYLの利用方法

LINEの画面が開くので、TYL(ティル)をLINE友達だちに追加します。

LINEで承認に必要な質問に答える

TYL(ティル)をLINEに追加すると、公式アカウントより承認に必要な質問が送られてきます。

質問に答え利用の承認が得られると、自動売買ソフトを受け取れます。

自動売買ソフトを設定し運用開始

自動売買ソフトを受け取ったら、MT4やMT5などのトレードツールで設定を行います。

設定についてはLINEでフォローしてくれるため、自動売買ソフトが初めての方でもスムーズに行うことが可能。

設定が終わると、後は運用資金を入金すればTYL(ティル)の運用が始められるようになります。

公式サイトはこちら>>

 アクセスランキング